バイク
竹内健介さん&1998 XL1200C@BLUE SKY HEAVEN
二輪ラヴァーズの愛車自慢

竹内健介さん&1998 XL1200C@BLUE SKY HEAVEN


本格的ツーリングシーズンを迎えた5月19、20日の2日間、ハーレーダビッドソンの日本最大級オフィシャルイベント「ブルースカイヘブン」が開催されました。


富士スピードウェイにて盛大に行われたミュージック&キャンプ・フェスに編集部が潜入して、参加ライダーの“相棒”を見せていただきました。



1998年式XL1200Cをベースにしたカフェレーサー。前後サスペンションにサンダンス製トラックテックを採用。キャブレターにもサンダンス製FCRを装着し、走破性をアップ!
 出典  Funmee!!編集部
1998年式XL1200Cをベースにしたカフェレーサー。前後サスペンションにサンダンス製トラックテックを採用。キャブレターにもサンダンス製FCRを装着し、走破性をアップ!


初日に開催されたレースイベントに出場する友人のサポートでやってきた竹内さん。昨日から寝ていないにも関わらず、雨の中を自走して会場にやってきました。愛車はスポーツスターファミリーのXL1200Cで、ほかにもカスタム中のBMWのR100RSやスズキのSW-1を所有しています。



カスタムぺインターWACON(和魂)が手がけたタンクペイント。左右で異なるメッセージを入れています。しかも、ちょっとセクシーな意味が込められているのだそう
 出典  Funmee!!編集部
カスタムぺインターWACON(和魂)が手がけたタンクペイント。左右で異なるメッセージを入れています。しかも、ちょっとセクシーな意味が込められているのだそう


カフェレーサーのカッコよさが好きで、群馬の「ダスティーモーターサイクルス」でスタイリング。走りも本格的にしようと、足まわりとキャブのセッティングを「サンダンス」にお願いしました。街乗りはもちろん、ツーリングやサーキット走行でも大活躍! サーキット以外では、街中でも違和感のないストリートファッションで乗るのがコダワリです。



2in1のメガホンマフラーは竹内さんの希望のデザインを追求して、ダスティーモーターサイクルスがワンオフ(特注)で製作しています
 出典  Funmee!!編集部
2in1のメガホンマフラーは竹内さんの希望のデザインを追求して、ダスティーモーターサイクルスがワンオフ(特注)で製作しています
ネックレスにしているのは京都の「BLUNTRIP」にてオリジナルで制作した愛車のイグニッションキー。メリケンサックをモチーフにした一点モノです
 出典  Funmee!!編集部
ネックレスにしているのは京都の「BLUNTRIP」にてオリジナルで制作した愛車のイグニッションキー。メリケンサックをモチーフにした一点モノです

ハーレーダビッドソン専門誌「CLUB HARLEY」の別冊として、スポーツスターカスタムが“カッコいい”ヒミツを集めました! 一流ビルダーが作ったカスタム車をはじめ、現代のカスタムの流行や、トラブルを未然に防ぐ基本のメンテナンス術など、カスタムに興味のある人なら持っていて損のない一冊です。


===

文:守田二草(Tsugusa Morita)

写真:澤田 聖司 (Seiji Sawada)

取材協力:ハーレーダビッドソン ジャパン



バイク
2018年6月6日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング