バイク
徳山大介さん&1951 WR@BLUE SKY HEAVEN
【二輪ラヴァーズの愛車自慢】︎

徳山大介さん&1951 WR@BLUE SKY HEAVEN


本格的ツーリングシーズンを迎えた5月19、20日の2日間、ハーレーダビッドソンの日本最大級オフィシャルイベント「ブルースカイヘブン」が開催されました。


富士スピードウェイにて盛大に行われたミュージック&キャンプ・フェスに編集部が潜入して、参加ライダーの“相棒”を見せていただきました。



スペシャルエンジンにワイコ製レーシングマグネトーを搭載した1951年式WRレーサー
 出典  Funmee!!編集部
スペシャルエンジンにワイコ製レーシングマグネトーを搭載した1951年式WRレーサー


1日目にサーキットで開催された「BSH VINTAGE H-D RACING EXHIRITION」で出走していた徳山さん。19歳からバイクに親しみ、現在ではヴィンテージハーレーでレースも楽しんでいます。今回は広島から輸送車にレース車両を積んではるばる来場。早朝に降っていた雨も止んで、無事サーキット走行を楽しむことができました!



WR用のエンジンにKR用シリンダーとワンオフ(特注)のフライホイールを組み込んだスペシャルエンジン。リンカート製レーシングキャブMR-3を採用
 出典  Funmee!!編集部
WR用のエンジンにKR用シリンダーとワンオフ(特注)のフライホイールを組み込んだスペシャルエンジン。リンカート製レーシングキャブMR-3を採用


「体が動く限りレースを楽しみたい!」というほどレース好き。革ツナギとレーシングブーツはマストアイテムです。過酷な勝負の世界に魅了されている徳山さんですが、岡山県のサーキット走行会に参加した時にブーツを忘れるというおっちょこちょいな一面も……。その場で購入したアルパイン製のレーシングブーツは現在も愛用しています。



当時のヴィンテージレーサーに採用されていたベイツ製サドルシートにピリオンパッドを装着
 出典  Funmee!!編集部
当時のヴィンテージレーサーに採用されていたベイツ製サドルシートにピリオンパッドを装着
セパレートタイプのデグナー製レーシングスーツを着用。元々赤かった袖の部分をレザー用塗料「染めQ」で黒にカスタマイズ
 出典  Funmee!!編集部
セパレートタイプのデグナー製レーシングスーツを着用。元々赤かった袖の部分をレザー用塗料「染めQ」で黒にカスタマイズ

革やビニールを思いのままの色に染めるエアゾールスプレー。多彩なカラーパターンからお気に入りの色をセレクトして、思いのままにカラーチェンジしてみませんか。


===

文:守田二草(Tsugusa Morita)

写真:澤田 聖司 (Seiji Sawada)

取材協力:ハーレーダビッドソン ジャパン




バイク
バイク
2018年6月7日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング