さあ、冒険に出かけよう。 愛犬とはじめてのキャンプ!


元々キャンプが好きだったのに、愛犬といっしょに泊まれる場所があまりなくて、すっかりインドアな生活になってしまってませんか? 


そんな時に、おすすめなのが愛犬といっしょのキャンプ! 大好きなワンちゃんといっしょにもっと素敵な休みを過ごしてみましょう。


今回はそんなはじめてのキャンプを家族全員で楽しむためのちょっとしたコツをフレンチブルドッグ専門メディア『FRENCH BULLDOG LIFE』さんに教えてもらいました!



 出典  Funmee!!編集部


今回、はじめてのキャンプに挑戦してくれたのはフレンチブルドッグのじろべえくん。

もうすぐ3歳になるやんちゃ盛りなお年頃。遊ぶことが三度の飯よりも好きなじろべえくんは、どんなことも全力で楽しむ性格です。妹のしおちゃんと遊ぶときも手加減なし。

お母さんいわく、最近はしおちゃんがじろべえくんに似てたくましくなってきたそう。たくましい2人ですが、お散歩以外ではあまり遠出はしないということで、キャンプは初挑戦!

はじめてのキャンプに朝から大はしゃぎでした!

キャンプサイトの準備ができたら、いつもより楽しい外遊びのスタート!

 出典  Funmee!!編集部


家族みんなでキャンプサイトを設営しているときは、ワンちゃんをできるだけ視界に入るところに繋いでおきましょう。

このとき役に立つのが、長いリードとそれを繋いでおくためのしっかりとしたペグです。

長いリードがあれば、ワンちゃんも飽きずに準備を待つことができます。


 出典  Funmee!!編集部


キャンプサイトの設営が終わったら、やっと思いっきり遊ぶ時間! 

普段のお散歩では歩かないような砂利道や川辺、砂浜などの地面が熱くなるような場所なので、ワンちゃんの肉球を傷つけないために靴下を履かせると安全です。

ワンちゃんによってはじめはちょっと変な歩き方になるかもしれませんが、それも面白い思い出の1つ。
じきに慣れて、履いていることも忘れてしまうそうです。

 出典  Funmee!!編集部


これからの時期は熱中症に要注意!

特に、今回の撮影に協力してくれたじろべえのような短頭種は、春の気候でも十分熱中症になる可能性があるので、繋いでおく場所や水場を気に留めておくようにしましょう。

もし熱中症になってしまったら、とにかく首や耳元を冷やして体温を下げるためにじっとさせてあげてください。

また川辺でキャンプをするときは、水に濡れたり、泥だらけになることもあるのでタオルを数枚用意しておくと、テントが汚れず片付けも楽ちんです!

外で、ワンちゃんといっしょに食べるごはんはきっといつもより特別!

 出典  Funmee!!編集部


お昼ごはんももちろんいっしょ!

ワンちゃんが大好きなササミは、茹でるのがいちばん早く食べられます。レバーやハツなどの内臓系は健康にもよく、おすすめです。

野菜やその他の食材も味を付けなければ、人間と同じ鉄板の上で焼いて一緒に食べることができますよ。

ただし、ワンちゃんのアレルギーのある食材には十分注意しましょう。


 出典  Funmee!!編集部


ワンちゃんが一緒にいたらお酒は飲めない? いえいえ、そんなことはありません! 

他のお客さんと密接しているところや、混んでいるところでなければワンちゃん同士の喧嘩も起こる心配もなく、安心して楽しむことができます。

 出典  Funmee!!編集部


事前にチェックして、そういう穴場を狙うこともワンちゃんとのキャンプを楽しむコツの1つです。

眠るときも、いっしょの寝袋!

 出典  Funmee!!編集部


夜になったら、一緒の寝袋にもぐっておやすみの準備。

場所見知りで、全然寝てくれない! なんてことを防ぐために、キャンプの日程が決まったら、当日までにお家でも寝袋を広げて、事前にワンちゃんの匂いを寝袋につけておきましょう。

そうすると、テントの中でもお家と同じ環境が再現されて、すぐにくつろげるようになります。

 出典  Funmee!!編集部


家族みんないっしょなら、ワンちゃんも安心。

昼間は全力で体を動かしたので、一緒の寝袋でお互いの体温で温まりながら朝までぐっすり。

もしかしたらいつもより寝ちゃうかも!?

愛犬とのキャンプは、人生に彩りを与えてくれる最高のレジャー!


今回ロケにご協力頂いたじろべえくんのご家族に感想をお聞きしてみました。

 出典  Funmee!!編集部


お父さん「最近は仕事が忙しくて、あまり家族と一緒にいれませんでしたが、外で一緒に過ごすことで目一杯体を動かすことができて、すっかりリフレッシュしました。じろべえも今、無限の体力を持てあましているので、外でたくさん走り回れてよかったです(笑)」

 出典  Funmee!!編集部


お母さん「以前はキャンプもたびたびやっていましたが、子どもが生まれてからはどうしても子どものことが優先になっていました。ただ、子どももだんだん大きくなってきたし、もうちょっと経ったら家族でキャンプに行ってみようと思います」

 出典  Funmee!!編集部


ワンちゃんを連れてのキャンプは“理想の休日”と言われながらも、意外と手がかかるという声や、ワンちゃんを知らないところにつれていくのが心配という声も多いのが現実です。


しかし、これまで紹介してきたようなちょっとしたコツを知れば、はじめてでも安心してキャンプを楽しむことができますよ。


この春はぜひ、愛犬と家族みんなでキャンプに挑戦してみてください!


今回この企画にご協力いただいたフレンチブルドッグ専門サイト『FRENCH BULLDOG LIFE』では、そのほかにもたくさんの犬連れキャンプのコツが紹介されているので、あわせてご覧ください。






【撮影協力】

コールマンジャパン株式会社 カスタマーサービス

フリーコール:0120-111-957

受付時間:月曜日~金曜日(土・日・祝日をのぞく)10:00~17:30

コールマンジャパン公式ホームページ:www.coleman.co.jp



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう
TOP