キャンプで天体観測。いつもと違う夜はいかが?


キャンプの夜の楽しみ方は人それぞれ。

 

焚き火を囲んでお酒を飲むのもとても楽しいけれど、たまには真っ暗な世界で星を眺めてみませんか?

 

今回はグランピング施設「THE FARM」で、星のソムリエ®であるSAMさんに天体観測の楽しみ方を教えてもらいました。



星のソムリエ®直伝。天体観測に適したキャンプ場とは?


―― 天体観測と聞くと、なんだか難しそうです。知識がなくても、始められるのでしょうか?


天体観測という言葉は堅苦しく感じるかもしれませんが、一つのアクティビティを示す言葉だと思ってください。星をよく見る行為であれば、それは天体観測と言っていいと思います。



―― そうなんですね! どんなキャンプ場を選べばいいのか教えてください。

 

天体観測はどの季節でも楽しいので、すべての季節でおすすめなのですが、キャンプ場を選ぶポイントは二つあります。

 

まず一つは街灯りや周囲の施設の明かりが少ないキャンプ場であること。次に大切な点は、視界をさえぎる樹木がない開けた場所であること。まわりが真っ暗なキャンプ場でも、背の高い木が多ければ星空は眺めにくいですよね。ただ、木々の隙間から見える星空も、よく見てみればこれまた味わい深いものなのですよ。



アウトドアライターで星のソムリエ®のSAMさん

 出典  Funmee!!編集部


ーー これまで訪れたキャンプ場で、星を眺めるのにおすすめの場所などありますか?


それぞれの場所に良さがあるし、星の見え方もそれぞれなのでおすすめの場所は難しいですね(笑)


今日訪れている「THE FARM」はグランピング施設もあるので、まだギアをそろえていない人でも快適にキャンプの夜を楽しめますよ。気軽な気持ちで、星を見に来てほしいです。



「THE FARM」の夜

 出典  Funmee!!編集部


―― 実際に、キャンプ場に到着してから天体観測をする際に大切なポイントを教えてください。


天体望遠鏡など持ってきた場合は、明るいうちにセッティングしてしまいましょう。

 

暗くなってきたら、まずは暗さが確保できる場所を探し、大きく星空を見上げることから始めてください。ランタンや焚き火も消して、真っ暗な世界で星を楽しんでほしい! ずっとタープの下にいても、屋根のある家にいるのとあまり変わりません。とにかく空を見上げてください。

 


寝転がってソラを見上げれば、そこには満天の星が。

 出典  Funmee!!編集部

星空はいきなり見上げても、すぐに星の輝きは捉えにくいものです。しかし暗さの中で5分くらいじっと見上げていると「暗順応」といって、すこしずつ目が慣れてきます。


その後はきっとまばゆいばかりの星たちが鑑賞できると思いますよ。そうすると「ああ、自分たちは宇宙という大きな大きな自然の中で生きているんだなぁ」ときっと実感できるでしょう。


プラネタリウムのような疑似体験ではなく、本当のホンモノがみなさんに語りかけてきます。



―― 長時間、夜空を眺めていると、首が疲れてしまうことはないのでしょうか?

 

長く夜空を見上げていると、確かに首が疲れてくることはあるかもしれませんね。そんなときは、コットやハンモック、リクライニング系チェアなどががあると、とても便利です。寝っころがって、目の前には満天の星なんて最高ですよ!



天体観測のおともに、星座VR系のアプリがおすすめ!


―― 星座のかたちなどわからないのですが、予備知識があったほうが天体観測を楽しめるものなのでしょうか?

 

そんなに身構える必要はまったくありませんよ。もっと楽な気持ちで楽しんでください。

 

夜空を眺めながら星座を探したい場合は、スマホアプリで星座VR系のものをダウンロードしておくのもおすすめです。Planet BookEyepiece Bookなどぜひダウンロードしてみてください。


http://samcamp.exblog.jpより

 提供 SAMさん


―― SAMさんのブログを見ていると、ご自身で撮影された夜空の写真もすごく素敵ですよね。

 

上手くはないんですけどね(笑)。今は、SNSで「いいね!」をつけることができるけれど、10,000人からの「いいね!」よりも自分だけの「いいね!」が大切だと思うんです。


僕は写真を撮るとき、「この1枚は今日の気持ち」と思って撮影をしています。空を見上げていると「おい、この光景を忘れてもいいのか?」って天の神様に言われているような気がして(笑)。



星空は誰といっしょに見るかが大切!

 出典  Funmee!!編集部


―― さっそく星を眺めに行きたくなってきました!

 

星空はすべてのシーズンでとても楽しいんです。だからこそ、誰と一緒に夜空を眺めるのかがとても重要!

 

星を見るとき、みんな同じ方向を見ています。考え方や性格は違っていても、星を見ることで同じ方向を見つめることができるのです。

 

春もこの夏も秋も、そして冬のキャンプでも、せひ家族や友人、恋人や仲間、みなさんの大事にしている人と一緒に星空を見上げてほしいですね。




撮影協力:Vixen THE FARM

 



■プロフィール

SAMさん                

1963年生まれ。東京都出身。アパレル・IT企業勤務を経て、現在アウトドアブロガー&フリーライター。自らのキャンプ体験・キャンプ料理レシピをまとめたホームページは通算800万人以上の方に幅広く利用されている。


Sam- Home Sam-Camp/キャンプの宝物を探そう!


Doors , In & Out ! SAMのキャンプブログ



===

写真:澤田聖司(Seiji Sawada)

最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP