カリフォルニアスタイルを愛して、サーフィン三昧。美容師・軽部京介さんの趣味と仕事の幸せな関係


湘南で多くのサーファーから愛されるヘアサロン「HAIR CALIFORNIA」。自らもサーファーであるヘアスタイリスト・軽部京介さんが、サーフィンに魅了され、サーファーのために作ったお店なんです。

そんな軽部さんのサーフィンとの出会いから、仕事とサーフィンを両立させる素敵なライフスタイルまでをご紹介します。

初めてロングボードに乗ったときに、恋に落ちた


ーー 軽部さんとサーフィンの出会いはいつ?


19歳のときに、1人でもできる趣味がほしいなと思って始めました。たまたま先輩からサーフィンの道具をもらっていたのですが、海を眺めに行ったら波があって。急いで自宅に帰って、サーフィンをやってみたんです。




 出典  Funmee!!編集部


ーー 野性的というか、行動力がすごいですね(笑)


今考えてみると、サーフィンに向かない日だったんですけどね。結局その日は沖にも出られなくて(笑)何がわからないかもわからなかったので、その後スクールにいきました(笑)




ーー それからどんどんサーフィンにハマっていった?


まだ美容師の専門学校生だったので、週末はサーフィンに明け暮れていました。はじめはショートボードをやっていたんですけど、半年くらいたったときにロングボードに乗る機会があって、その時にビビッときちゃったんですよね。ショートボードはスポーティで早いけれど、ロングボードはゆったり優雅な感じで僕の好みだったんです。



美容室の入り口、黄色いオルタナティブボードがお気に入り。

 出典  Funmee!!編集部


ーー ビビッとですか!


ロングボードってきれいな色もあって、形もカッコイイんですよ。もともと、サーフィンをやるならロングボードがいいなと思っていて、実際に乗ってみたら「やっぱりこっちだ」って。



美容師なんてやっている場合じゃない!もっとサーフィンがしたい!!

 出典  Funmee!!編集部


ーー 「HAIR CALIFORNIA」はサーフィン ✕ ヘアサロンというコンセプトですが、こんなお店を持ちたいという夢は学生の頃から?


サーフィンとコラボしたいとは考えていました。でも僕、サーフィンにハマりすぎちゃって卒業したときは美容師にならなかったんです。




ーー えっ?!


美容師の免許は取得したのですが、サーフィンのお店に就職したんですよ。サーフィンが好きすぎて(笑)「美容師やってる場合じゃないな。サーフィンだ」って思って。




ーーもうサーフィン大好きですね。


カリフォルニアからロングボードを輸入している会社で、仕事をしているうちに、今度はサーフィンを通してカリフォルニアの魅力に引き込まれました。


カリフォルニアのサーファーって、ヴィンテージものが好きとか、Tシャツにジーンズだけど革靴みたいな、都会的なかっこよさがあるんです。髪型やファッション、サーフィンのテクニックも、僕はカリフォルニアのスタイルがカッコイイなって思う。



 出典  Funmee!!編集部


ーー そのままサーフィンの仕事を続けそうな勢いですが(笑)そこから、なぜ美容師に?


サーフィンの仕事をしているとサーファーとしか知り合わなくて、それだと世界が狭いと感じるようになりました。

美容師だったら、いろいろなお客さんがいる中で、サーファーとも触れ合える。それに「サーフィンが好きな人に求められるヘアスタイルを作ったらどうかな?」「サーフィンとヘアカットを融合したお店をつくってみたいな」と具体的に考えるようになって、美容師としての修行を始めることにしたんです。



小学生のときに憧れていたサーフショップがあった場所に、「HAIR CALIFORNIA」をオープン


ーー 「こんなお店を作りたい」という明確な夢をもってから修行したんですね。オープンのときはいかがでした?


6年の修行期間の後、2011年に平塚のお店をオープンしたんですけど、気分よかったですよ! でも最初のお客さんはサーファーじゃなくて、ご近所のおばあちゃんでした。




ーー 平塚という場所を選んだのはなぜ?


地元ですし、修行時代も平塚でしたし。あとは、ちょっとした縁もあって。



 出典  Funmee!!編集部


ーー 縁ですか。


平塚のお店は、自分が通っていた小学校の近くなのですが、元はサーフショップがあった場所なんです。毎日小学校に通いがてら、日焼けしたおじさんやサーファー仲間が店に集まってハングアウトしているのを見ていて、ちょっと怖いけどカッコイイなって憧れていました。


立地も海から近くて、太陽の光がたくさん入るんですよね。そこが、たまたまテナントとして空いているのを見つけて始めたんです。



僕がサーフィンをした後のお客さんはラッキー

 出典  Funmee!!編集部


ーー サーフィン生活はずっと続けているんですか?


ずっと続けていますね。家の目の前が海なので、朝サーフィンをしてからお店にいったり、予約がなくて時間があくと出かけちゃったりします。


先週は4回くらいでしたけど、波がよければ毎日いきたいです! 10分でもいいからサーフィンしたいと思って出かけるときもありますよ。




ーー 10分! サーフィンしてから仕事って疲れたりしません?


全然疲れないです。むしろエンジンがかかる感じ。サーフィンの後の方がいいアイデアを思いついちゃったりして、いい仕事ができます。趣味があると、より良い仕事ができると思うんです。



 出典  Funmee!!編集部


ーー サーフィン後の軽部さんにあたったお客さんは幸運ですね(笑)


ラッキーですね、本当に。そんな日は本当に気分がよくて、僕にとってもサイコーの1日です。



【後編】ハワイの波が僕を変えてくれた。サーファーで美容師・軽部京介さんに聞く、人生を豊かにする湘南での暮らし

■プロフィール

軽部 京介(ヘアスタイリスト)

都会的でありながらビーチ、サーフを日々身近に感じるスタイルが得意なヘアサロン「HAIR CALIFORNIA」(藤沢/平塚)を運営。2016年より、藤沢にある「HAIR CALIFORNIA × 8HOTEL」にてハサミを取る。海外の有名プロサーファーのヘアカットをしながら旅をするというオリジナリティあふれる企画なども行っており、サーファーからも注目される存在。



「HAIR CALIFORNIA × 8HOTEL」

住所:神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-5 8HOTEL 1F

電話:080-4626-0073

営業時間:10:00-20:00(完全予約制、不定休)





===
ライター:荒木翔子
カメラマン:小高雅也

最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP