職業、マッチョ。話題のYouTuber・サイヤマングレートさんの筋肉と人生


いまや子供たちの将来のなりたい職業ランキングの常連となったYouTuber。その中でも異彩を放つ、巷で話題の人物がいます。


最近ではテレビでも見かけるようになった、サイヤマングレートさんです。マッチョ界の期待の星として、鍛え上げた肉体を駆使した超人的なパフォーマンスは、観る者に夢と笑顔を届けます。


筋トレが趣味の方、必見です!



逆ナンで才能が開花!? すべてのはじまりは腹筋から

 出典  Funmee!!編集部


―― 日々、トレーニングをしている方からすると、憧れの肉体ですね。どうすれば、こんな凄まじい筋肉が手に入るのでしょうか?


う~ん。ちょっと言いづらいんですが、これは才能ですね(笑)。



―― サイヤマングレートさんがマッチョを目指したきっかけについて教えてください。


はじまりは実に些細なことからでした。こう見えて、僕は昔かなり太っていて、友人によく小馬鹿にされていたんですよ。もともと負けず嫌いだったのもあって、そこからハートに火がつきましたね~。


そう思ったところで、当時の僕はまったくのド素人。トレーニングのイロハも知らない。はじめに参考にしたのは、人気ボクシング漫画の減量でした。レタスばかり食べて、10㎏近く減らすことはできましたけど、いま思うと効率も悪いし、さすがに無理がありましたね(笑)。



―― アスリートの世界もそうですが、スポーツ漫画の世界に憧れて、実際にプロにまでなった人たちが大勢います。スリムなボディを手に入れて、周りからの見る目は変わりましたか?


筋トレをはじめて一番驚きだったことは、海で逆ナンされたことでした。どうやら僕の腹筋にひと目惚れしてしまったそうで(笑)。今までの人生でそんなことは一度だってなかった。



マッチョ界のエース、サイヤマングレートが誕生するまで

 出典  Funmee!!編集部


―― その体験から「世界一の腹筋を持つ男」とうたわれるマッチョ界のエースが誕生しましたが、そこからどのようにして成功への階段を駆け上がっていったのですか?


成功どころか、ほんの数年前まで悶絶してましたよ(笑)。まずは本格的なトレーニングをしたいこともあって、地元のジムでインストラクターになろうと思ったんです。ところが、10数社面接を受けて、すべてだめでした。将来がまったく見えない日々が続いていたんです。



 出典  Funmee!!編集部


―― そういう状況で不安や危機感を感じていたんですね。


カラダを鍛えたところで、誰に評価してもらえるわけでもない。僕はなんのためにトレーニングをしているんだろうと、自問自答を繰り返す毎日で……。転機となったのは、人気テレビ番組の『SASUKE』に出演したことでした。結果は散々でしたけど、本物のエンターテイメントの世界から大きな刺激を得ることができました。


それから紆余曲折を経て、都内のジムで働くことになって、そこでのさまざまな出会いからYouTubeで動画を公開することになったんです。周りのマッチョたちにも勧めてみたところ、みんな煙たがったり、小馬鹿にしたりして(苦笑)。結局、仲間内ではじめたのは僕だけでした。



―― ところでマッチョの皆さんって、どんな仕事をして生計を立てているのでしょうか?


世の中のマッチョたちのほとんどが鍛えるだけでは食べてはいけない。たとえボディビルのコンテストで入賞したとしても、ここでの栄誉だけでは生活を支えるまでには到底至らないわけです。平たく言えば、大半の人たちが他の仕事をしながらトレーニングを続けるのが実情です。



努力で培った筋肉は決して裏切らない!

 出典  Funmee!!編集部


―― つまり、日本のマッチョ界には、「プロらしいプロがいない」というわけなんですね。そう考えると、業界全体を通じて、サイヤマングレートというキャラクターは異色の存在ですね。


その通りです。プロとして活躍している人はごく稀だと思います。一時期あまりにもお金がなくて、友達の結婚式にも出席できなかったことがありましたが、僕はそんな日ですら、筋トレだけは欠かさなかった。YouTubeに関しても同じようなことが言えて、今ではトレーニングの動画自体はめずらしいものではなくなりましたが、もしあのタイミングではじめていなかったら、サイヤマングレートは存在しなかったのかもしれない。何事もあきらめずに継続できたからこそ今がある!



【公式】2929SUMMER / マッチョ29


―― 筋トレに対する絶え間ない努力とエンターテイナーとしての才能が今の道を切り開いたのかもしれません。巷で話題になっているマッチョたちのアイドルユニット、「マッチョ29」の活動について教えてください。


「マッチョ29」はライブ活動が中心で、僕にとって二度目の青春みたいなものですね。途中から参加することになって、はじめは「全員喰ってやる!」という意気込みでいたんですが(笑)。今ではみんなでワイワイガヤガヤ過ごせる楽しいチームになりました。メンバーは若い子たちが多いのですが、生真面目に筋トレばかりせずにもっと羽目を外せると、エンターテイナーとして次のステージが見えてくると思うんです。だから僕は、サイヤマングレートとして彼らの目標であり続けたいし、刺激を与え続けられる存在でいたい。



―― ずばり、サイヤマングレートさんにとっての“筋肉”とは?


人生のパートナーみたいなものです。僕が誰かに裏切られることがあっても、筋肉に裏切られることは絶対にありませんから。これからも筋肉と女子の味方として、誰に何を言われようとも鍛え続けるのみです!



―― これから筋トレをはじめたいと思っている読者に向けて、アドバイスをお願いします!


できれば、「モテたい、痩せたい」などの漠然とした内容ではなく、より具体的な目標を設定した方が、確実に成果に繋がると思います。たとえば、「夏までに、何㎏痩せたい」「腹筋をこんな風に変えてみたい」とか。何よりもトレーニングは継続が大切なので、無理のないプランで続けていくことをおすすめします。ただでさえ、筋肉と向き合うことは大変だから。あとは時短と効率ばかり、意識しないこと! 僕の動画のように、ちょっと笑えるぐらいの気分でトレーニングを楽しんでみてほしいです!


■プロフィール

サイヤマングレートさん

年齢非公開。長野県出身。アブローラー全日本大会優勝の実績を持ち、超人的なパフォーマンスを駆使する筋肉YouTuber。マッチョだけで構成されるユニット「マッチョ29」の一員。超人的な筋肉技を武器に、イベントやTVなどの出演、劇団でも活躍中。



===

文:戸叶庸之(Tsuneyuki Tokano)

写真:鳥居健次郎(Kenjiro Torii)



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP