ファッション
#037 「Eyevol」のサングラスと「タレックス」のレンズ
【編集長ジャック・酔狂な‟モノ”語り】︎

#037 「Eyevol」のサングラスと「タレックス」のレンズ


どうも編集長のジャックです!

巻頭の写真を見て、今日は手に入れたサングラスの紹介だと思われた方、すみません。今日は湘南にできる海の家、というかイマドキはビーチハウスっていうんですが、そこでおめでたいことがあってハイボールをそこそこ呑んでしまったので、あまりこのサングラスの話はできません。

 

酔っぱらいの戯れ言を聞かされてもねぇ…(笑)。

 

いや、いいサングラスなんですよ、「Eyevol」。軽いしねぇ、スポーツグラスとして使えることを”推し”としているのですが、カタチはいたってフツーってのが新しい。いやフツーは失礼だ。フツーに見えて、万人が似合うようにという無理難題をクリアしてしまった奇跡のような眼鏡ではないでしょうか。酔っぱらってるので、少し大袈裟ですかね。

 

でもね、目の前のハイボールには叶わないんです。

 

モノなんて所詮、目の前に楽しい人と呑んでるハイボールには叶わない。

 

でもでもね、だからこそ吟味するんです。そこを怠らなけれな、原稿を書かなければいけない時にハイボールを呑んでいても、何とかなるオトナになれると思います。話が無茶苦茶になってきましたかね。そりゃハイボールが美味いから。

 

ええ、さっきから海辺でこのサングラスをかけながらハイボールをずっと呑んでます。それでその時にハイボールが不味そうに見えないのは、決してみなさんのおかげではなく、「タレックス」というレンズのおかげです。

 

僕はここ10年ぐらい、サングラスのレンズはずっとタレックスです。しばらくかけていると裸眼でいるのかしらと錯覚するぐらい、いや裸眼よりもキレイにモノが見えるというのが、僕の感想です。

 

今年の夏は青空の下、ハイボールを呑むときはこのサングラスが欠かせなくなりそうです。

 



===

文・写真:ジャック・タカハシ(Jack Takahashi)



ファッション
ガジェット
2018年7月5日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング