マニア
パイプタバコで、大人のくつろぎ時間はいかが?

パイプタバコで、大人のくつろぎ時間はいかが?


ジェントルマンの嗜みとして嗜好品の中でもコアな大人に人気のあるパイプタバコ。パイプ自体の形状や素材など、モデル数が多く、一生モノとして男の所有欲を満たしてくれるのです。


また、分煙化が進行していることによる影響か、気軽にタバコを吸える場所が減った分ゆっくりと喫煙を楽しむために、最近では若い世代でパイプを始めるユーザーも多く、パイプが会社や各々が所属するコミュニティでコミュニケーションツールとなる機会も少なくないのだとか。


今回は、新宿kagayaのスタッフ、上条大和さんにパイプタバコをこれから始めるためのポイントを教えてもらいました。


パイプがあると、一息つくのが楽しくなる

今回パイプの魅力を語ってくれた新宿kagayaのスタッフ、上条大和さん
 出典  Funmee!!編集部
今回パイプの魅力を語ってくれた新宿kagayaのスタッフ、上条大和さん


まず、手巻きタバコや紙巻きタバコと大きく異なるのは、シャグ(たばこの葉)は燃えてなくなりますが、パイプ自体はいつも同じものを使いつづけることができる点。


また、パイプ自体も様々な形や素材を使用したものが展開されているため、マイパイプに対する所有欲を満たしてくれることも魅力です。基本的なメインテナンスさえしていれば半永久的に使いつづけることができるので、愛着が湧くのでしょう。



kagayaのオリジナルの入門セット。クリーナーもセットになっているのでこれだけでパイプを始めることができる。パイプはストレートとベントタイプから選択可能
 出典  Funmee!!編集部
kagayaのオリジナルの入門セット。クリーナーもセットになっているのでこれだけでパイプを始めることができる。パイプはストレートとベントタイプから選択可能


パイプの構造として、手巻きタバコなどと同様にフィルターをつけるタイプもあります。まずフィルターが喫味を抑える効果があるのと、タバコから出る水分や自分の唾液が煙道を通るのですがこの水分をフィルターが吸収してくれるのです。

 

「パイプの構造にもいくつか種類があるのですが、私は初心者の方が最初に選ぶモデルとして特別なこだわりがなければピーターソンをオススメしています。ピーターソンのシステムというモデルはジュース(水分)貯まりがあるので、水分がそこに溜まってフィルターの役割をしてくれるため、フィルターをつけずに吸えるのでメインテナンスが楽なのです」と上条さんは言います。

 

初心者におすすめのピーターソンのパイプ
 出典  Funmee!!編集部
初心者におすすめのピーターソンのパイプ

パイプの形や素材は様々。デザイン性の高さが魅力

パイプの素材はブライヤーが基本だが、様々なものを使用しアートを目的としたパイプも存在する。日本が誇るパイプメーカーTSUGEのメタルタイプは定番の人気モデル
 出典  Funmee!!編集部
パイプの素材はブライヤーが基本だが、様々なものを使用しアートを目的としたパイプも存在する。日本が誇るパイプメーカーTSUGEのメタルタイプは定番の人気モデル


ブライヤーという素材を使用するものを基本に、素材や形状などパイプには多くのモデルが存在します。ジュース貯まりやフィルタータイプなど、ディテールの違いはあれど、最終的な決定打は見た目が好みのモデルで選んで良いそうです。


「初心者セットを用意していますが、使いきりではなく長く使える道具なので、デザインや手で持った感触が気に入ったモデルを選んでもらうのが良いと思います。パイプ自体の所有欲も魅力の一つなので」



マッカーサーが愛用したコーンパイプ。ブライヤーやメタルタイプに比べ寿命は短いが、パイプを吸うときにコーンが焼けた香りが加わるので、独特の喫味を味わえる
 出典  Funmee!!編集部
マッカーサーが愛用したコーンパイプ。ブライヤーやメタルタイプに比べ寿命は短いが、パイプを吸うときにコーンが焼けた香りが加わるので、独特の喫味を味わえる

パイプを吸うためのスキルを磨くことも楽しみの一つ

パイプは独特な技術も必要になるため、道具としての所有欲だけでなく、技術を磨くことも楽しみの一つとなる
 出典  Funmee!!編集部
パイプは独特な技術も必要になるため、道具としての所有欲だけでなく、技術を磨くことも楽しみの一つとなる


パイプに使われるシャグは巻きタバコのものとは異なり、目が粗いので長く吸い続けることができるが、燃焼効果が低く、うまく吸えるようになるまではすぐ火が消えてしまうこともあるそうです。


パイプではシャグに火をつけ、コンパニオンという道具でかき混ぜながら火を循環させてパイプ内での燃焼を長持ちさせます。パイプタバコに一度火をつけて、どれだけその火を絶やさずに吸い続けられるかを競う大会が開催されているほど、スキルを磨くこともパイプを楽しむための一要素になっているのです。


「とは言ってもスキルを深く考えすぎると、リラックスして吸えなくなるので、基本的には気にせずゆっくりと喫味を楽しんで欲しいですけどね(笑)」



こちらのシャグは、シャグ自体にアイリッシュウイスキーの香りをつけているため、シングルモルトのウイスキーと特に相性が良いという
 出典  Funmee!!編集部
こちらのシャグは、シャグ自体にアイリッシュウイスキーの香りをつけているため、シングルモルトのウイスキーと特に相性が良いという


お酒やコーヒー、食事との相性を考えてシャグを選ぶのもパイプの楽しみの一つ。特にシングルモルトとの愛用が良いと言われていて、各社からアイリッシュウイスキーの香りをつけたシャグも販売されています。自分がパイプを吸うシーンに適したシャグを見つけると、パイプライフがより充実するでしょう。道具やシーンへのこだわりを持って、パイプタバコで大人の男を演出してみるのはいかがでしょうか。



はじめての人でも気軽にパイプが楽しめる、お手軽で定番のかたちのモデル。全長120mmのコンパクト設計で、持ち歩きにも便利です。


===

文:金原悠太(Yuta Kinpara)

写真:鳥居健次郎(Kenjiro Torii)

撮影協力:

喫煙具専門店 kagaya

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋ビル1階

TEL:03-3352-3689 FAX:03-3355-4864

営業時間:10:30~20:00 年末年始、棚卸日を除いて無休 twitter:@kagaya_smokeweb

マニア
2018年5月30日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング