鉄道模型マニアの家族の風景 「つきぢ田村」三代目“裏の顔”〈後編〉
マニア

鉄道模型マニアの家族の風景 「つきぢ田村」三代目“裏の顔”〈後編〉


「つきぢ田村」の三代目であり、日本を代表する和食料理人のひとり田村隆さんの裏の顔は、鉄道模型マニア!


自宅を改装する際、リビングの壁面収納をぐるりと一周、鉄道模型のレイアウトにしようと画策する際には奥様のテリトリーである台所スペースの“買収”に失敗したというエピソードも。果たして、自称鉄道大臣、家族との関係はいかに?




秘密裏でリビング鉄道模型の敷設。そのとき、家族は!?


―― 線路敷設のための壁面収納家具を作ってもらう際、大工の棟梁を料理で買収したとお聞きしました。そもそも、なぜ買収する必要があったのでしょうか?


自宅改修のとき、女房は収納家具がたくさんできることをとても喜んでいました。でも、自分としては収納家具の下半分に線路を敷くつもりでした。その計画を女房に内緒で請け負ってもらうため、大工の棟梁を買収する必要がありました。




壁面収納家具の下段に設けた駅。この駅は軽井沢駅を模しているそうです。軽井沢に別荘がある恩人を何度も訪れたことがあったことから、想い出の軽井沢駅をレイアウトに設置しました
 出典  Funmee!!編集部
壁面収納家具の下段に設けた駅。この駅は軽井沢駅を模しているそうです。軽井沢に別荘がある恩人を何度も訪れたことがあったことから、想い出の軽井沢駅をレイアウトに設置しました


―― 奥様よりも鉄道模型趣味を優先させたわけですか……


女房と知り合ったのは学生時代。鉄道模型趣味は中学生の頃から。付き合いは鉄道模型のほうが長いんです。

 


―― 田村ご夫妻の、鉄道模型をめぐる攻防は過去にもあったのでしょうか。

 

新婚時代にちょっとね(苦笑)。女房が留守の間、鴨居のように突き出たカーテンレールの上に、線路を敷こうとひらめいたわけです。用意した木材をノコギリで切り、カーテンレールの上に線路を設置する台を作っていました。そのとき女房が……。



当時はカーテンレールの上に、線路を敷こうとひらめいたとか。細い場所を見ると敷設したくなるのでしょうか……
 出典  Funmee!!編集部
当時はカーテンレールの上に、線路を敷こうとひらめいたとか。細い場所を見ると敷設したくなるのでしょうか……


―― 大工仕事の真っ最中、奥様が帰ってきたんですか。

 

最初は大工仕事を泣きながら協力してくれたけど、しばらくすると黙って出て行っちゃった。


 

―― それでどうしました?

 

泣きじゃくる女房を焼肉屋に誘い、なんとかなだめすかしました(苦笑)。




壁面収納家具の下段だけでなく、最上段の一部も鉄道模型が占領。子どもの頃憧れた列車を買い集め、この棚にしまっています
 出典  Funmee!!編集部
壁面収納家具の下段だけでなく、最上段の一部も鉄道模型が占領。子どもの頃憧れた列車を買い集め、この棚にしまっています


ーー そんな悪夢を経験した奥様だからこそ、いまではある程度、田村さんの鉄道模型趣味を理解してくださっているのですね。




愛娘ふたりの懐柔は失敗に終わる

コントローラーシステムの一角に「ディズニーランド」の文字が。娘さんたちへの必死なプレゼンテーションの跡なのでしょうか
 出典  Funmee!!編集部
コントローラーシステムの一角に「ディズニーランド」の文字が。娘さんたちへの必死なプレゼンテーションの跡なのでしょうか


―― ふたりの娘さんは鉄道模型好きのパパをどう思っているのでしょう?


娘たちは気持ちをまったくわかってくれません。まだ小さい頃少しでも気を引こうと、ディズニーのエレクトリカルパレードを模した列車を自作したこともあります。でも、いまは完全に見放されちゃった。



鉄道大臣自らがトンネルに手を入れ、脱線した車両を取り出そうとしている姿。大切な鉄道模型のためには、こんなあらわな格好もいとわない日々だとか
 出典  Funmee!!編集部
鉄道大臣自らがトンネルに手を入れ、脱線した車両を取り出そうとしている姿。大切な鉄道模型のためには、こんなあらわな格好もいとわない日々だとか



―― 日本料理の巨匠、つきぢ田村の三代目も娘さんの前では形無しですね。


いまでは、ひとりで愉しんでいます。新しい車両を買うと友達を呼び、飲みながら披露します。お客さんに見てもらっている最中、脱線ばかりしていたら愉しくないし、恥ずかしいじゃないですか。


フィギュアスケートの選手がきれいに飛んだり、難しい技を見せられるのは、誰も見ていないところで厳しい練習を積んでいるから。スポーツと一緒にしたら失礼かもしれないけど、鉄道模型も愉しさの中に厳しさがあると思うんです。


列車が脱線しないように、時間があれば、市販のレールクリーニングカーを走らせてレールを磨き、列車がスムーズに走れるようにしています。



この青い車両が、レールクリーニングカー。モーターが付いた列車に連結させると、走りながらレールの汚れを除去しつつ、線路上のごみを吸引してくれるスグレモノ
 出典  Funmee!!編集部
この青い車両が、レールクリーニングカー。モーターが付いた列車に連結させると、走りながらレールの汚れを除去しつつ、線路上のごみを吸引してくれるスグレモノ


―― 鉄道模型の、どういうときが一番愉しいですか。

 

電車が走っている姿を、テレビモニターでぼうっと観ているのがたまりません(笑)。


動かしていると鉄道模型が好きになった子どもの頃に戻ってしまいます。どんなに忙しくても、鉄道模型で遊んでいると癒やされます。



マッサージ器にもたれながら、鉄道模型が走る姿をテレビモニターで観ていると、つい寝てしまうことも。鉄道模型好きにとって至福の時間なのかもしれません
 出典  Funmee!!編集部
マッサージ器にもたれながら、鉄道模型が走る姿をテレビモニターで観ていると、つい寝てしまうことも。鉄道模型好きにとって至福の時間なのかもしれません

娘がダメなら、孫に英才教育を試みる!


ーー お孫さんがいらっしゃいましたよね。

 

5歳の男の子と2歳の女の子がいます。男の子を鉄道模型好きにしようと英才教育を施している真っ最中。ところが、この前、どこかで拾ってきた石をレールの上に置かれちゃいました(爆笑)。

 


ーー お孫さんもですか……。置石とはなかなか手強い。



厳しい料理の道を極めるつきぢ田村三代目の、心から愉しそうな顔。田村さんの鉄道模型好きには、終着駅がありません。



 出典  Funmee!!編集部
マニア

模型やパーツの企画、製造、販売を行うメーカー、カトーから毎年出ている最新版カタログ。全268ページにギュッと詰まった製品の最新情報は初心者からベテランまで必見です。


■プロフィール

田村隆さん


日本屈指の料亭「つきぢ田村」三代目。昭和32年、「つきぢ田村」の長男として誕生。大阪の「高麗橋吉兆」で修業後、つきぢ田村へ。調理場で腕をふるう一方、NHKのテレビ番組や料理本の出版など、食の伝承にも力を注いでいる。平成22年、「現代の名工」厚生労働大臣賞受賞。




===

文:中島茂信(Shigenobu Nakajima)

写真:井原淳一(Junichi Ihara)




2018年7月13日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング