DIY
#08 汗と涙のレンガ積み編 ― 憧れの薪ストーブを夢見て
のん太の鎌倉移住録

#08 汗と涙のレンガ積み編 ― 憧れの薪ストーブを夢見て


「いつかは湘南へ移住したい――。」そんな漠然とした夢を持っている人は多いのでは?憧れの鎌倉移住計画を実行した、のん太の夢と希望の700日をお届けする本連載。

 

みなさん、趣味充してますか?!

どうも、のん太です。

 

前回の「軒天塗装・内装塗装DIY編 ― 灼熱のペンキ地獄」が完了し、今回は薪ストーブを置く場所のレンガ積みに取り掛かります。

 

ときは2017年7月1日(土)。引っ越しまであと一週間! 東京からの「通いDIY」も、いよいよ最後の週末となりました。



「のん太の鎌倉移住録」の連載一覧はこちら



レンガ積むのって本当に大変!


僕は3年前からキャンプにドハマリしていますが、その理由の半分くらいは焚き火が楽しくて仕方ないから!

温かいだけでなく、あの癒やし効果、いったい何なんでしょう。1ヶ月以上キャンプに行けないと「ああ~!焚き火してぇー!」と禁断症状が出る始末(笑)

 

ということで、家を建てるときに絶っ対に外せない!と考えていたのが、薪ストーブなのです。怪しいヤツの発言ぽいですが、毎日、火が見れるなんてこれ以上のシアワセはありません。

 

そして、薪ストーブを置くなら、そこに設置するレンガ積みも、自分たちでやりたいなぁ~と思っていました☆彡

 

当初、「せっかくだから、レンガそのものも手作りしたい!」なんて甘っちょろいことを言っていましたが、レンガ積み、やってみると猛烈に難しくて、予想していた2倍くらいの時間がかかりました。

 

いやはや、左官職人さん、マジ尊敬です。


※左官職人:コテを片手に、建物の壁や床、土塀などを美しく仕上げてくれる職人さんのこと。超すごい!



気合十分!レンガ積み1日目

 出典  Funmee!!編集部


今日は会社の新卒チームたちが助っ人にきてくれました。まずは、レンガをくっつけるモルタルづくりから。



 出典  Funmee!!編集部


モルタルは、「砂3:セメント1」の比率でよくかきまぜ、少しずつ水を加えながら、「耳たぶ」くらいの柔らかさに仕上げます。一回の工程でつくれるモルタルはそれほど多くないので、これを何十回も繰り返さなきゃならない。まず、この作業に死ぬほど骨が折れました。



 出典  Funmee!!編集部


レンガは、一列ごとに半分ずらしながら積んでいく一般的な積み方を選択しました。そうすると、端っこの半分サイズのレンガが必要になるってことで、レンガを半分に切る作業も発生。



 出典  Funmee!!編集部


火花が散るパワフルな切断砥石カッターで慎重に切っていきます。



 出典  Funmee!!編集部


乾いたレンガが水分を含んだモルタルに接すると、レンガにモルタルが急速に染み込んでしまい、レンガがモルタル色になってしまいます。それを防ぐために、レンガはすべて水に浸し、十分に水分を吸わせておきます。

 

※後日談:僕は、水から出したら数分間水を切る工程を入れちゃったんですが、本当は、水から出したらすぐに積まなきゃ駄目だったらしい。なので、うちのレンガはたっぷりとモルタルが染み込んだ土色に仕上がっています(笑)



こんなに難しいの?!レンガ積み

 出典  Funmee!!編集部


まずは床部分から。ずれないように、慎重に作業を進めていきます。適量のモルタルを塗って、垂直・水平にレンガを置いていく作業が、これほど難しいとは思いませんでした……。



 出典  Funmee!!編集部


あっという間に時間は過ぎ、予定の17時にも作業は終わらず。



 出典  Funmee!!編集部


日も暮れちゃった……。


19時過ぎになんとか床部分の作業を完了しました。



 出典  Funmee!!編集部


この日はもう東京には帰らず、寝袋で就寝です。



 出典  Funmee!!編集部


鎌倉のきれいな朝日に起こされて、ふたたび作業開始!



まだまだ戦いは終わらない!レンガ積み、2日目突入へ


翌朝。レンガ積み2日目。



 出典  Funmee!!編集部


今日の助っ人は仕事関係の友人夫婦。次は壁に沿って縦に積んでいく作業です。これがさらに難しいのなんの!

 

壁から5センチほど離して、垂直に積み上げていかなきゃならない。しかも(当たり前だけど)各列、水平に。これがですね……本っ当に難しいの!

 

モルタルづくりも、レンガの積み方も、YouTubeで勉強しまくったけど、この動画とか、ほんと、やってみると「神業かよ!」ってくらい難しい。左官職人さんって、すごいのです。



出典 https://www.youtube.com/watch?v=OygiqdIAcDw 
 出典  Funmee!!編集部


近所のタイルの貼り方が気になる始末(笑)



 出典  Funmee!!編集部


19時過ぎに助っ人さん帰宅。ありがとー!



 出典  Funmee!!編集部


耐震のために入れていた鉄筋が長すぎたので、ダイヤモンドブレードでカット。サポーターは心配で見に来てくれた鎌倉R不動産の現場監督さん。

 

ひたすら終わらない。本当に引っ越せるのかのかな……。

 


ついに完成!夢にまで見た薪ストーブが我が家に!

 出典  Funmee!!編集部


23時過ぎにようやく終了。良かった……。



 出典  Funmee!!編集部


後日、薪ストーブ屋さんが来て、無事設置完了。間に合って良かった!

 

レンガは、よく見ると(よく見なくても、笑)、上下左右あちこちズレていて、かつ大量のモルタルが染み込んでしまい、早くも100年前の古城のような風合いを醸し出しているわけですが、それもまた、みんなに手伝ってもらってつくった味ということで、薪ストーブの炎とともに愉しんでいます。



追伸:鎌倉に来たら食べるべきカレーの名店2選


家のDIYで東京の自宅から鎌倉まで何十回も通った週末。帰る前のお楽しみは鎌倉グルメ!

 

大のカレー好きの僕が何度も足繁く通わせてもらったお店はこちらです。鎌倉に来る際はぜひ行ってみてください!



こんなカレー初めて!OXYMORON(オクシモロン)

 出典  Funmee!!編集部
 出典  Funmee!!編集部


小町通りの奥の方にあるオクシモロンは、いろんなカレーを食べ尽くした人にこそ行ってもらいたいお店。代表的なチキンカレーだけでなく、和風キーマカレーも絶品の一品。両方食べてもらいたいので、絶対に2回以上行ってください!(笑)。後悔はさせませんぞ。



一度食べたら癖になる!カレーの名店キャラウェイ

 出典  Funmee!!編集部
 出典  Funmee!!編集部


常に長い行列をつくっているカレーハウスといえばキャラウェイ。昼と夜はとっても混むので、比較的空いている15時頃に攻め込むのがオススメ。ここのカレーは、とにかく何度も何度も食べたくなる中毒性!食後のゼリーも美味なので、あわせて是非♡




次回は、いよいよ「引っ越し編 ― ついに憧れの湘南ライフが始まった!」です。お楽しみに!



===

文・写真:のん太

ライフスタイル
DIY
2017年12月5日
Funmee!!編集部<br />のん太
Funmee!!編集部
のん太

RANKING

ランキング