パフェ、かき氷、ケーキ……絶対に行ってほしい名店はこれだ!


日本中のスイーツを食べ歩き、ブログやインスタグラムでその魅力を伝えているスイーツ番長さん。


今回はそんな彼がオススメするお店を教えてもらいました。「○○が食べたいなら……」と、シチュエーションにあわせて提案してくれるところが本当に素敵! うーん、どれも行ってみたくなってしまいますね。




かき氷が食べたいなら『厨(くりや)菓子 くろぎ』


東京大学の赤門をくぐり抜けたキャンパス内にある和菓子屋さんです。姉妹店である和食料理屋「くろぎ」はミシュランで星を獲得しています(2011、2012年)。「料理屋の和菓子」をコンセプトにした『厨(くりや)菓子 くろぎ』では、蔵もちや塩アイス、おはぎなどが楽しめますよ。番長のオススメはかき氷、「黒蜜きなこのかき氷はめちゃめちゃ美味しいですね」とおっしゃっていました! これからの季節にピッタリです。


【店舗情報】

厨(くりや)菓子 くろぎ

東京都文京区本郷7-3-1国立大学法人 東京大学 本郷キャンパス春日門側ダイワユビキタス学術研究館1階



パフェ好きなら『ラトリエ・モトゾー』のコッパ アッラ ブルチャータ


2016年にオープンした『ラトリエ・モトゾー』。昔、表参道の『ソルレヴァンテ』でオーナーさんをだった藤田統三さんが独立して作ったお店。番長おすすめの「コッパ アッラ ブルチャータ」はイタリア語でブリュレのパフェという意味なんだそう。インスタ映えもしそうですね!


【店舗情報】

ラトリエ・モトゾー

東京都目黒区東山3-1



出来立てのお皿もりデザートと紅茶を楽しむなら、『リール銀座』


『リール銀座』はアシェットデセールと呼ばれるお皿もりのデザートを出してくれるお店。お皿もりのデザートは、料理と同様に出来立てで、儚い食感や温度を楽しめますよ。


ランチも食べられるので、デザートをつけたご褒美ランチを楽しむのもよさそうですね。「お菓子業界では有名なパティシエ横田秀夫さんが監修していて、いろんなアシェットデセールが楽しめます。季節ものもあって、今の季節は桃や抹茶を使ったものが美味しかった。マンゴープリンもお気に入り!」と番長。このお店は紅茶の品揃えも豊富で、紅茶と一緒に楽しむといいそうですよ。


【店舗情報】

リール銀座

東京都中央区銀座3-10-14-2F



持ち帰りのケーキ屋さんなら、赤坂『リベルターブル』


お土産に、ご自宅用に……お気にいりのケーキ屋さんがあると、素敵ですよね。


赤坂の『リベルターブル』には、生菓子だけでなく焼き菓子やパウンドケーキもあるので、シーンにあわせて選ぶことができます。「フォアグラとかトリュフをケーキに使用しているものもあるんです!ぜひ一度食べてみてください」とのことでした。


【店舗情報】

リベルターブル

東京都港区赤坂2-6-24-1F




さすが、スイーツ番長がオススメするお店はどれも魅力的です。正直なところ、全部食べたい! これから熱い夏がやってくることを考えると、かき氷かなぁ。どこから行こうか迷います(笑)


こういう素敵なお店を知っていると、何かのお祝いのときにも役立ちますよ! ぜひスイーツ番長おすすめの一品を食べてみてくださいね。





■プロフィール

スイーツ番長

ブログ「スイーツ番長 DOLCE VITA~男のスイーツ」は11年目に突入。常にサングラスをした男らしい番長が、丁寧にスイーツを紹介することで話題に。現在はブログだけでなく、Facebook、Twitter、InstagramなどSNSを活用した情報発信も活発に行っている。「食べあるキング」主宰。本の執筆、TV・雑誌・イベントへの出演など多数。


===

文:荒木翔子(Shoko Araki)

写真:澤田聖司(Seiji Sawada)


最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP