初心者こそ行くべき! トレランコース8選
アウトドア
【オトナの夏アウトドア】︎

初心者こそ行くべき! トレランコース8選


トレランの面白さはコース選びがキモ! けれど、初心者はどのようにコースを選べばいいか困ることも多いでしょう。 そこで、トレイルランニングイベントを多数手掛け、日々フィールドを駆け回るアドベンチャーディバズ代表の北村ポーリンさんに教えてもらいました。


トレイルランニングをする際のコース選びのポイントは? 日帰りで行ける初心者におすすめのコースは?ベテランランナーも憧れる絶景コースはありますか?




初心者のためのルートの選び方

 出典  アドベンチャーディバズ


トレイルランニングのコース選びは、まず第一に、ハイキングコースとしてある程度メジャーなところを選ぶことをおすすめします。メジャーであれば、標識もしっかりしていて道に迷いにくいですし、登山道が整備されていて走りやすいためです。


また人通りがあるので万が一のトラブルがあっても安心ということ、詳細な地図やアクセス情報が入手しやすいということなど、メリットは沢山あります。ただしコースが人気であればあるほど、多くのハイカーも利用しています。お互いに気持ちよく楽しめるように、走るときはトレイルを譲り合う配慮をしてくださいね。

 

あとは走る人の体力次第ではありますが、累積標高差が少なく、距離が短く、天候急変時に難路を避けるためのエスケープルートが多いコースを選ぶようにすれば、より楽に走ることができます。




関東から日帰りできる! 初心者向けコースはここ

南高尾


距離:約15.4㎞

コース:高尾山口駅~高尾山~城山~景信山~高尾山口駅




通年で多くの人が訪れる高尾山。山頂付近など人が多い場所は、歩いて通過しよう
 出典  アドベンチャーディバズ
通年で多くの人が訪れる高尾山。山頂付近など人が多い場所は、歩いて通過しよう


都心から近く、最寄りのJR高尾山口駅からもアクセスがいいうえに山頂付近までロープウェイで移動することもできるため、国内外の観光客が多く訪れる高尾山。

 

トレランコースとしておすすめは、高尾山から北西に伸びる尾根を進んで、景信山まで足を伸ばして折り返すコースです。高尾山の山頂周辺は混雑していることが多いですが、しばらく進むと樹林帯の静かなトレイルが待っています。


途中にある城山や折り返し地点の景信山には茶屋とトイレがあり、落ち着いて休憩できるのが魅力。景信山から小仏へ降りて、そこからバスでJR高尾駅にアクセスすることもできます。




陣馬山


距離:約8.6㎞

コース:陣馬高原下~和田峠~陣馬山~陣馬登山口




陣馬山山頂を象徴する白馬のモニュメント。樹林に囲まれたトレイルを抜けると、眺望抜群な景色が待っている
 出典  アドベンチャーディバズ
陣馬山山頂を象徴する白馬のモニュメント。樹林に囲まれたトレイルを抜けると、眺望抜群な景色が待っている


JR高尾駅から36分ほどバスに乗り、陣馬高原下で下車。そこから歩いても約1時間で山頂にたどり着けるコースです。


下りは折り返しても良いですし、南西方面にある陣馬登山口まで降りるというコース取りもできます。陣馬登山口からは、バスに乗って8分ほどでJR藤野駅までたどり着けます。ほかにも、南の相模湖方面に降りて行くコースなど、バリエーションに富んだ走り方ができるので、何度も足を運びたくなってしまうこと間違いなしです。




奥多摩


距離:約5.9㎞

コース:御岳山駅~御岳山~日の出山~つるつる温泉




日の出山山頂。御岳山山頂の神社をはじめ、関東平野、丹沢山塊を一望できる
 出典  アドベンチャーディバズ
日の出山山頂。御岳山山頂の神社をはじめ、関東平野、丹沢山塊を一望できる


高尾山同様、信仰の山として関東から多くの観光客やハイカーが訪れる御岳山。JR御嶽駅から10分ほどバスに揺られ、御岳登山鉄道のケーブルカーに乗り換えます。


コースは終点・御岳山駅をスタート。武蔵御嶽神社が鎮座する御岳山山頂までは、歩いても20分で到着します。山頂から東に伸びる尾根を伝って日の出山まで縦走し、最後は麓の「つるつる温泉」まで走り降りるコースです。全行程のほとんどが尾根歩きと下りなので、登りが苦手な人におすすめ。最後に温泉で汗を流せるのも魅力ですね!




奥武蔵


距離:約5.5km

コース:飯能駅~天覧山~多峯主山~高麗駅




多峯主山山頂。山頂から、すぐ近くにある街を見下ろすことができる
 出典  アドベンチャーディバズ
多峯主山山頂。山頂から、すぐ近くにある街を見下ろすことができる


西武池袋線の飯能駅から始まり、天覧山と多峯主山という小さなピークを繋いで高麗駅で終わる、街からとても近い里山のコースです。バスを使わずに山のなかへ入れるうえ、2時間以内で走り終えることできる手軽さがなによりの魅力。スケジュールが立てやすいので、自分のペースが掴めていない初心者におすすめです。標高が低く走れる時期も長いので、トレーニングの場として利用するのもよいかもしれません。




箱根


距離:約11.3㎞

コース:金時神社入口~金時山~長尾山~乙女峠~丸岳~長尾峠~長尾峠登り口~湖尻水門~桃源台




丸岳の山頂付近からは、芦ノ湖や箱根外輪山の絶景を見渡せる
 出典  アドベンチャーディバズ
丸岳の山頂付近からは、芦ノ湖や箱根外輪山の絶景を見渡せる


温泉地として有名な箱根の山々を繋いで走るコースです。登山口の金時神社入口まで、JR御殿場駅からバスで約30分、箱根登山鉄道の箱根湯本駅からはバスで約24分の仙石で下車し、そこから歩いて約20分。富士山の景色が素晴らしい金時山山頂まで標高約500mを登り切ったら、尾根上の道を登り降りしながら芦ノ湖に向かって進みます。


とくに丸岳からは、金時山、富士山、芦ノ湖などの絶景を見渡せておすすめ。最後は芦ノ湖の北側に位置する桃源台へ。桃源台からロープウェイまたはバスで、駅までアクセスすることができます。




絶景や自然を堪能! 目的別コースガイド

ブナの巨木の森を走る/伊豆


距離:約15.5㎞

コース:天城高原ゴルフコース場~万二郎岳~万三郎岳~八丁池~天城峠




八丁池から先に広がるブナの森がこのコースのハイライト
 出典  アドベンチャーディバズ
八丁池から先に広がるブナの森がこのコースのハイライト


某演歌の名曲でもお馴染みの天城山脈を舞台にした、巨木に出合えるコースです。JR伊東駅からバスで60分ほどの、天城縦走登山口からスタート。春はシャクナゲが美しい万二郎岳、万三郎岳のピークを繋ぎ、さらに西へ足を伸ばしていくと八丁池にたどり着きます。ここに広がるブナの巨木が素晴らしい! 


走りやすい森の中で、マイナスイオンを浴びながらゴールの天城峠を目指しましょう。天城峠からは、バスで伊豆箱根鉄道の修善寺駅までアクセスすることができます。




荒々しい溶岩の大地を走る/伊豆大島


距離:約8㎞

コース:三原山頂口~三原神社~剣が峰~大島温泉ホテル




島全体が活火山である伊豆大島の三原山で、異星に迷い込んだような大地を走る
 出典  アドベンチャーディバズ
島全体が活火山である伊豆大島の三原山で、異星に迷い込んだような大地を走る


東京から約120㎞の伊豆大島へは、竹芝桟橋から高速ジェット船に乗れば最短1時間45分、夜行の大型客船に乗れば最短6時間で辿り着きます。

 

伊豆大島でおすすめなのが島のほぼ中心にそびえる三原山を走るコース。元町港からバスで約25分の三原山頂口まで向かい、そこから山頂に向かって荒々しい溶岩の景色のなかを走ります。山頂の火口をぐるりと反時計回りに走り、剣が峰から大島温泉ホテルまでは裏砂漠と呼ばれるルートを走り下ります。本州の山々では味わえない、異世界感をたっぷり感じられるコースです。




観光ルートのシメは温泉!/那須岳


距離:約11㎞

コース:那須ロープウェイ山頂駅~峰の茶屋跡避難小屋~朝日岳~北温泉分岐~北湯入口                                        




このように広々とした道もあるが、途中、鎖を使うような狭い道も。ハイカーにも配慮しながら、ゆっくりと通過しよう
 出典  アドベンチャーディバズ
このように広々とした道もあるが、途中、鎖を使うような狭い道も。ハイカーにも配慮しながら、ゆっくりと通過しよう


那須は温泉+ハイキングがセットで味わえるため人気の高いエリア。那須ロープウェイを使えば茶臼岳の9合目まで一気にワープすることができます。

 

トレランコースは山頂駅から茶臼岳を反時計回りに巻いて北へ向かい、朝日岳へ。展望のある山頂から茶臼岳や三本槍岳の絶景を堪能したら、さらに北に向かって進み、北温泉分岐から温泉地のある麓まで下ります。山頂周辺に広がる火山特有のダイナミックな景色も、下りの途中に広がるブナ林もおすすめです。下山後はもちろん、温泉でシメ! 北湯入口からはJR黒磯駅までバスでアクセス可能です。

 


日本屈指のトレイルランナー・鏑木毅さんがおすすめするトレイルランニングコースガイド。北海道から九州までエリアごとに50本を厳選し、コース以外にも持ち物や走る際のマナーなど基礎的な知識も身につけられる、初心者必読の一冊。




 出典  アドベンチャーディバズ


◾️監修:北村ポーリンさん

アドベンチャーディバズ代表。カナダ出身の日系3世。2008年にアドベンチャーディバズを立ち上げ、「自然の中へ飛び出そう! 一歩踏み出して冒険しよう!」と初心者でも参加しやすいトレイルランニングやテント泊登山などの楽しい講習会やツアーを企画開催。個人活動としてアドベンチャーレースへの出場経験は多数あり、OMM、分水嶺、PTLなど国内外の長距離トレイルレースにも積極的に参加。ウィルダネス・ファーストエイド(WFA)資格も取得。 www.adventure-divas.com




===

文:松元麻希(Maki Matsumoto)

メインカット:Adobe Stock



アウトドア
アウトドア
2018年8月8日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング