【趣味人ジドウシャ部】#30 ラーダ ニーヴァ(ディテール編)


クルマの新旧や機能だけでなく、趣味性の高いクルマ、さまざまな趣味への汎用性が高いクルマを紹介するこの連載。


旧ソ連で生産されたラーダ ニーヴァは、旧ソ連で生産されたなかでもダントツで西側諸国に知名度が高い自動車です。





ラーダ ニーヴァのボディサイズは、デビュー当時としては決して小さくありませんでしたが、時代とともに他の自動車が大きくなっていったことで、『小型』と形容されるようになりました。ヨーロッパ輸出時のライバルは、スズキ サムライの名で1,000ccのエンジンを搭載して輸出されたスズキ ジムニーだったといわれています。サムライと比べるとひと回り大きく、リアシートの居住性も非常に高かったため、人気を博しました。



3ドアSUVとしてもかなりコンパクトな部類に入るラーダ ニーヴァ

3ドアSUVとしてもかなりコンパクトな部類に入るラーダ ニーヴァ

 出典  Funmee!!編集部

 

 


車内に目を向けてみましょう。細かなパーツの意匠はモダナイズされていますが、基本レイアウトはデビュー当時と変わりません。イギリス向けの右ハンドルも存在しますが、ルパルナスが販売している車両はドイツ仕様となるため、左ハンドルとなります。




ドイツ仕様ゆえに左ハンドルとなります。パワーウインドウやクーラーも装備しています

ドイツ仕様ゆえに左ハンドルとなります。パワーウインドウやクーラーも装備しています

 出典  Funmee!!編集部


ヘッドレスト別体のセパレートシートに可倒式リアシートを備え、乗車定員は4名となります。外観こそデビュー当初と変わりませんが、現行モデルはパワーステアリングやABS、パワーウインドウ、クーラーなど現代的な装備もほとんど搭載しているため、想像以上にイージードライブが可能です。




フロントシートはホールド性の良いヘッドレスト別体のセミバケットタイプとなります

フロントシートはホールド性の良いヘッドレスト別体のセミバケットタイプとなります

 出典  Funmee!!編集部


1994年の改良で大きく開くようになったリアゲートを開けると、かなり広いラゲッジスペースが広がります。リアシートを倒せば、長尺物も運搬可能。全体的に車格の割に車内は広い印象です。リアシートへの乗り降りも比較的簡単ですが、家族向けにはホイールベースを延長した5ドアモデルもラインナップしているそうです。



リアシートを倒せば驚くほど広大なラゲッジスペースが出現します。積載能力はかなり高いといえます

リアシートを倒せば驚くほど広大なラゲッジスペースが出現します。積載能力はかなり高いといえます

 出典  Funmee!!編集部

 

 


デビュー当初のエンジンは、キャブレター付き直列4気筒1.6ℓで、ラーダ設立当初の関係からフィアット系派生エンジンでした。現在はGM製の1.7ℓのインジェクション仕様を搭載します。最高出力83馬力と控えめですが、世界でも厳しいといわれる欧州の排ガス規制、EURO6をクリアしているそうです。



前開きのフロントフードを開けると、GM製1.7ℓエンジンを縦置きに搭載。さらにエンジンルームにはスペアタイヤも備わります

前開きのフロントフードを開けると、GM製1.7ℓエンジンを縦置きに搭載。さらにエンジンルームにはスペアタイヤも備わります

 出典  Funmee!!編集部


トランスミッションは5速マニュアルですが、他にセンターデフロック用のレバーや、副変速機用のレバーが備わるため、センターコンソールにはたくさんのレバーが乱立しています。これらを巧みに操ってクルマを意のままに操作するのもまた運転の楽しさですね。



写真左から順に、2速副変速機用レバー、センターデフロック用レバー、変速用シフトレバーが並びます

写真左から順に、2速副変速機用レバー、センターデフロック用レバー、変速用シフトレバーが並びます

 出典  Funmee!!編集部


マニュアルトランスミッションですが、トルクが太く、発進も簡単。慣れれば決して難しくありません。スーパーカーですらオートマチックとなっている現在、ラーダ ニーヴァはマニュアルシフトを愉しめる貴重な車両といえるでしょう。



『50年後のボクたちは』

世界中で愛されるベストセラー小説を、ドイツの映画監督、ファティ・アキンが映像にした青春ロードムービー。劇中、ふたりの少年が無断で借用したオンボロ車「ラーダ ニーヴァ」に乗って南へと走り出します。

amazonで見る 楽天市場で見る


■取材協力

ルパルナス


日本国内で入手が困難な世界中の自動車を輸入・販売しているルパルナス。今回紹介したラーダ ニーヴァだけでなく、フォルクスワーゲンのT6トランスポーターやルノー グランカングーなど、日本で見かけることが少ない車種を幅広く取り扱っています。

 

東京都渋谷区千駄ヶ谷2-3-4ル・ソレイユ1F

TEL:03-3416-8547

営業時間:12:00〜19:00

休み:月曜、火曜(臨時休業日あり)

 

 

===

文&写真:勝村大輔(Daisuke Katsumura)



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP