【憧れのガレージ拝見!】#07 超巨大ガレージに夢満載!クルマやバイク、遊び道具であふれる趣味空間


シュミジン憧れのガレージを紹介していく連載「憧れのガレージ拝見!」。

 

第7回ではとにかく多趣味な廣瀬光昭さんのガレージを紹介します。好きなものが多すぎる人のガレージは、とにかく大きい! 幅12m、奥行き8mの超巨大ガレージでの充実した趣味ライフを伺いました。



とにかく高い天井は3m以上。デューリーやスノーバイクなどが並ぶが、まだスペースはありガレージ内での作業も可能

とにかく高い天井は3m以上。デューリーやスノーバイクなどが並ぶが、まだスペースはありガレージ内での作業も可能

 出典  Funmee!!編集部


群馬県に住む廣瀬さんは、若い頃からクルマやバイクが大好きで、他にもサンドバギーやスノーモービル、ジェットスキーなど、とにかく多趣味。

 

よく「タイヤの付いているものならなんでも」というが、廣瀬さんは「エンジンの付いたものならなんでも」好きなタイプ。いや、スカイダイビングも経験しているというから動力がなくてもいいのかもしれない。



トレーラーに載った8輪の水陸両用バギーは、キャタピラを装着した雪山仕様

トレーラーに載った8輪の水陸両用バギーは、キャタピラを装着した雪山仕様

 出典  Funmee!!編集部

KTMのレーサーをベースに、フロントにソリ、リアにキャタピラを装着したスノーバイク。スノーモービルより面白いそうだ

KTMのレーサーをベースに、フロントにソリ、リアにキャタピラを装着したスノーバイク。スノーモービルより面白いそうだ

 出典  Funmee!!編集部

モトクロッサーや四輪バギーATVもある

モトクロッサーや四輪バギーATVもある

 出典  Funmee!!編集部


そんな多趣味な廣瀬さんだから、自宅敷地内に2013年に建てたとにかくデカいガレージには、あらゆる遊び道具がたっぷり詰まっている。

 

奥行きが8m、幅はなんと12mあり、約5m幅のオーバースライダーシャッターが2枚。開口部は幅だけでなく、高さもワンボックスが余裕で入る巨大サイズ。ちなみに、いかに大きいかを説明しておくと、ガレージに収まるシボレー・シルバラードは、ダブルキャブのデューリーで、全長7m弱、全幅も2.4m以上あるのだ。



中央の梁にはチェーンブロックが備わる。重いものを吊るす場合は、補助の柱を追加して荷重を支えられるように工夫

中央の梁にはチェーンブロックが備わる。重いものを吊るす場合は、補助の柱を追加して荷重を支えられるように工夫

 出典  Funmee!!編集部

フォークリフトは重いものを動かしたり、デューリーの荷台にバギーを載せたりするのに便利。クルマの整備時にはリフト替わりにもなる働き者

フォークリフトは重いものを動かしたり、デューリーの荷台にバギーを載せたりするのに便利。クルマの整備時にはリフト替わりにもなる働き者

 出典  Funmee!!編集部


「長い年月で好きなクルマや遊びって変わりますよね。だからその遊びが変わっても対応できるように、できるだけ大きなガレージがほしかったんです。壁面収納も目一杯多くしてるので、遊び道具が増えても十分収容できます」



大きな作業台と工具チェストなどが揃う。かなり大掛かりな作業まで行なうため、工具も豊富

大きな作業台と工具チェストなどが揃う。かなり大掛かりな作業まで行なうため、工具も豊富

 出典  Funmee!!編集部

ガレージ背面は壁面収納になっていて、高い所にアクセスしやすいよう、キャットウォークが備わる

ガレージ背面は壁面収納になっていて、高い所にアクセスしやすいよう、キャットウォークが備わる

 出典  Funmee!!編集部

「ガレージのある家 ベスト100 Vol.5」(ネコ・パブリッシング)

参考にしたくなるガレージハウス作品集!

ガレージハウスを建てる際「クルマは何台入れる?」「何を優先させる?」など基礎も学べる一冊です。

amazonで見る 楽天市場で見る


■プロフィール

廣瀬光昭さん

 

群馬県在住。若い頃からクルマやバイクが大好きで、乗り物ならばなんでも挑戦したくなる。クルマ1台、バイク2台、スノーバイク2台、バギー2台、自転車1台、フォークリフト1台をガレージに収めている。

  



===

文・写真: 勝村大輔(Daisuke Katsumura)



■注記

本企画はライフスタイル誌「別冊Lightning(ライトニング)Vol.152 ガレージファイル2016」(枻(エイ)出版社)の再掲載になります。



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP