【のん太の鎌倉移住録】#04 設計編 ― いざ、家づくりの天王山へ!


「いつかは湘南へ移住したい――。」そんな漠然とした夢を持っている人は多いのでは。憧れの鎌倉移住計画を実行した、のん太の夢と希望の700日をお届けする本連載。

 

みなさん、趣味充してますか?!

どうも、のん太です。

 

前回の「土地との出会い編 ― 運命の赤い糸」では、ドラマチックな(?)土地との出会いを振り返りましたが、4回目となる今回は、家づくりのキモ、設計に関する物語です。完全注文住宅に憧れていた自分ですが、これがまた茨の道でございまして。では、始まり、始まり。



スタートはすべての夢を吐き出すこと?!


設計は、鎌倉R不動産の社屋を設計・施工した一級建築士のチームが担当してくれることに。



鎌倉R不動産の本社オフィス

 出典  Funmee!!編集部


うんうん、まさにこんな感じのサーファーズハウスが建てたいのです!

 

「まずは施主さんが持っている理想の家のイメージをすべて吐き出してみて、そこから少しずつ最終型にまとめて行きましょう」と藤井さん。

 

なるほど。まずは理想を爆発させるのね。

「ああしたい、こうしたい」は死ぬほどあるよ!任せといて!



 出典  Funmee!!編集部


まずは片っ端からそれっぽい雑誌を買いまくり、イメージを膨らませます。



インコも興味津々の様子(笑)

 出典  Funmee!!編集部


インテリアはミッドセンチュリーモダンで統一すると決めていたので、仕上がりのインテリアスタイルも一緒に検討しました。



オススメなのはクリップボードの制作!


ひとことで「ヤレた(古びた)サーファーズハウスが理想!」と言っても、人によって「サーファーズハウス」のイメージは異なります。ということで、活躍するのが、画像を貼っていくクリップボード。百聞は一見にしかず。

 

そこで活躍してくれたのがPinterest(ピンタレスト)。



のん太がPinterestで制作した「稲村ヶ崎プロジェクト」のクリップボード

 Pinterest

のん太の稲村ヶ崎プロジェクト on Pinterest

※閲覧にはPinterestのアカウントが必要になります(無料)


Pinterestは、全世界で2億人が利用している、興味・関心でつながる画像中心のSNS。2012年頃、日本にも本格上陸しました。


画像中心のSNSといえばInstagramが有名ですが、Instagramは、買ったり、やったりした「事後」のリア充っぷりをみんなに見てもらう「アピールするため」のSNSです。

一方のPinterestは、興味があることや欲しいものを、買ったり、やったりする「事前」に関連画像を集めてイメージを膨らませるのに便利な「自分のため」のSNSで、自分の理想をクリップボードとして制作するには、圧倒的にPinterestの方が便利。みんなぜひ使ってみて!

 

より詳細のイメージは、Houzzの中にフォルダ分けをして画像を分類していきました。



池田夫婦のつくったInamurahouseのアイデアブック

 出典  Funmee!!編集部


Houzzの特徴は、自分で自由にカテゴリーをつくって、画像をアップロードすることができること。そして、一枚一枚の画像に自分だけのメモを入れていくこともできます。

 

このアイデアブックのリンク先を設計士さんと共有することで、家の外観や外構、リビングやキッチンなど、スペースごとのイメージをどんどんすりあわせていくことができました。こちらもオススメですぞ!



よい提案をもらうためには、良いオリエンから


ある程度、イメージができあがってきたら、次はオリエンシートづくりです。普通はそんなことしないんだろうけど、単に「こんな感じの家にしたい!」と言っているだけでは、設計士さんも困ってしまうだろうと考え、明確にこちら側が希望する仕上がりイメージを伝える工夫をしました。



 出典  Funmee!!編集部


恥ずかしいけど公開。最初はカリフォルニアスタイル風の平屋を考えていましたが、居住スペースを考えるとやっぱり2階建てプランの方が現実的だよね、と路線変更。



 出典  Funmee!!編集部


場所ごとに希望する要件を明記。



 出典  Funmee!!編集部


すぐに設計士さんから玄関スペースのラフスケッチが。プロってすごい!



 出典  Funmee!!編集部


僕の起こしたパワーポイントのポンチ絵が見事な設計図に。ちなみに、最初は夢だった小さなプールの設置を考えていましたが、予算オーバーで即、断念。



 出典  Funmee!!編集部


当初プランはこんな感じの「平屋に見える2階建てプラン」で進んでいました。



予算の2倍に膨らんだ見積額


で、理想像を爆発させた結果、出てきた見積が、予算の2倍(笑)

こりゃ絶対無理だわ、と。



 出典  Funmee!!編集部


たとえば、電気工事の設計図だけでもこんなに複雑。照明やコンセントの位置や数、スイッチの選定だけでも、見積は上下動します。

 

見積項目は、仮設工事、基礎工事、木工事、屋根工事、外装工事、階段工事、内装工事、塗料、タイル工事、屋外建具工事、木製建具工事、給排水衛生設備工事、電気設備工事、床暖房工事、エアコン工事、防蟻工事、プロパンガス工事、ストーブ工事、外構工事、、、と多岐にわたり、それぞれさらに詳細項目に分かれています。

 

詳細項目には「単価」✕「数量」(㎡)があり、それらの積算が全体の見積金額になる。一つひとつはそれほど大きな金額じゃなくても、全体が積み上がると結構な金額になる。

 

これを一つひとつ減額していく作業が一番しんどかった(苦)



一石二鳥プランを思いついた!

DIYを始めた頃

 出典  Funmee!!編集部


いろいろと削ったけど、もうこれ以上削れない。でも、まだ予算オーバー…。そこで思いついたのが、「DIYしちゃおう!」でした。自分たちでできることは、自分たちでやろう、と。

 

ちょうど、巷ではセルフビルドとか、ハーフビルドと言って、みんなで家づくりに積極的に参画して愉しんじゃおう!というムーヴメントも起きている。そうだそうだ!その方が愉しいし、結果として見積も安くできる。僕のDIY熱はこうして高まって行ったのです(笑)



これが工程表。作業がたくさんあるのでDIYが遅れると本体工事に支障をきたすからプレッシャー!

 出典  Funmee!!編集部


DIY参加することに、鎌倉R不動産も大賛成。早速全体の工程(青色)と、DIY(緑色)のタスク&スケジュールを引いてくれた。

 

DIY箇所は、外壁塗装、軒天(のきてん)塗装、内壁塗装、ドア塗装、薪ストーブのレンガ積み、芝張り、ウッドデッキづくりと多岐にわたっている。本当にできるんだろうか…。ワクワクとドキドキが半分ずつの心境。



約180日間をかけてついに完成


そんなこんなを経て、ようやく完成した設計図面がこちら!



 出典  Funmee!!編集部


ここまで何十回も修正を加えていただいた設計チームの皆さんに感謝。



 出典  Funmee!!編集部


一階の図面。



 出典  Funmee!!編集部


二階の図面。



いよいよ工事開始!


設計が終わって、ついに施工開始!

その前に大切な地鎮祭。土地の神様をお祀りし、工事の無事を祈ります。



 出典  Funmee!!編集部


2016年12月23日。初めて「海街diary」を観てから、早一年が経っていました。

 

でも、鎌倉移住を目指して物件を探すも、なかなか理想の土地が見つからず、そのまま断念してしまう人が少なくない中、一年でここまでこれたのは、とても恵まれているのかもしれません。

 

氏神様、これから末永くよろしくお願いします。

 

次回は番外編として”設計センスの磨き方”をお送り致します。お楽しみに!




■設計協力

鎌倉R不動産(稲村ガ崎三丁目不動産株式会社)

神奈川県鎌倉市稲村ガ崎三丁目3番27号

宅建業免許番号:神奈川県知事(2)第26925号

電話:0467-25-6647

 

お問い合わせはこちらからどうぞ!

問い合わせフォーム


 

===

文・写真:のん太



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部
のん太

サーフィン🏄とワーゲンバス🚌とキャンプ⛺️とDIY🔧が大好き! 次は登山⛰と釣り🐟とカレー🍛にドハマリしたい44歳です。最近念願だった稲村ヶ崎に移住してサーファーズハウスのDIYを頑張ってます‼️湘南ライフ最高⭐︎

サーフィン🏄とワーゲンバス🚌とキャンプ⛺️とDIY🔧が大好き! 次は登山⛰と釣り🐟とカレー🍛にドハマリしたい44歳です。最近念願だった稲村ヶ崎に移住してサーファーズハウスのDIYを頑張ってます‼️湘南ライフ最高⭐︎

TOP