奥様はPEZコレクター。3,000本以上ある、コレクションルームに潜入!


オモチャや雑貨の世界では、昔から人気が高い「PEZ(ペッツ)」。そもそもPEZとはオーストリア発祥のキャンディですが、お菓子そのものよりも、キャンディを収めて1つずつ取り出せる「ディスペンサー」に惹かれ、集めるコレクターが大勢います。今回はコレクター歴20年以上という小倉苗心さんに、PEZにハマったきっかけや、その魅力について語ってもらいました。



小倉さんのコレクター人生は22年前から始まった。コツコツと集め続けて、いまでは3,000本ものPEZがコレクションされている

小倉さんのコレクター人生は22年前から始まった。コツコツと集め続けて、いまでは3,000本ものPEZがコレクションされている

 出典  Funmee!!編集部


小倉さんとPEZとの出会いは、22年前。長女に、近所のコンビニでおもちゃ代わりにダンボのPEZを買ってあげたことがきっかけだったそうです。

 

「娘もお気に入りでしばらく遊んでいたのだけど、そのうちに壊しちゃって。『じゃあ新しいの買ってあげるね』とお店に行ったら、ダンボPEZ以外にも面白くて可愛いキャラクターがたくさんある事に気づいたんです。他にもあるのかな、と探し始めたのが最初でした」



最新作が公開されたばかりのスター・ウォーズも

最新作が公開されたばかりのスター・ウォーズも

 出典  Funmee!!編集部


現在、3,000本を超えるコレクションをお持ちの小倉さん。集め始めた頃は、原宿近辺につとめていたこともあり、仕事の休憩中も雑貨屋さんをめぐって探していたそうです。

 

「いまは、PLAZAやトイザらスでも買いますし、中野ブロードウェイにあるPEZに強いショップにも行きます。いまは海外からは購入してないので、ネットオークションやフリマサイトがありがたいです」



ご主人が作ったPEZ専用棚には、3,000本以上のコレクションが飾られている

ご主人が作ったPEZ専用棚には、3,000本以上のコレクションが飾られている

 出典  Funmee!!編集部


集めたPEZたちをきれいに並べられるように、DIYが趣味のご主人がコレクションルームにPEZ専用の棚を作ってくれたそうです。棚が完成してからは、さらに集めるのが楽しくなってしまったんだとか。

 

「他にも、パッケージのまま飾りたいPEZはトイレにスペースが作ってありますし、もちろん他の部屋へしまってあるものもあります。飾った場合の日焼けも気になるので保管用のPEZも出来るだけ集めるようにしています。あとはパッケージなど手に入りにくいPEZも飾りたいので洗面所にスペースを作ってもらうなどしています。とにかくカラフルなPEZを眺めて楽しみたいのです」



猫から猫へ……

猫から猫へ……

 出典  Funmee!!編集部


DIYが大好きなご主人が家族のために作ったものは、PEZ専用の棚だけではありません。なんとPEZ自体も自作してしまったんです! 3年くらい前に子どもたちが「妖怪ウォッチ」にハマった際、苗心さんが「つくれないかな?」と相談し、試行錯誤の末にキティちゃんのPEZをジバニャンに作り変えてしまいました。

 

これには子どもたちも大喜びだったそうです。



PEZのノベルティのヨーヨーで遊ぶ、次女と長男

PEZのノベルティのヨーヨーで遊ぶ、次女と長男

 出典  Funmee!!編集部


「PEZを集め始めてから、コレクター仲間ができて、みんなで情報交換するのもとても楽しいんです。PEZのカレンダーをつくってくれる友達もいて、毎年楽しみなんです」と語ってくれました。

 



■プロフィール

小倉苗心さん 

長女に買い与えた1本のPEZをきっかけに、20年以上に渡り3,000本以上のPEZを収集してきたPEZコレクター。集めたPEZは全部飾りたい!というディスプレイ派。普段は専業主婦であり、一男二女の優しいお母さん。



===

文:大坪知樹(Tomoki Otsubo)

写真:鳥居健次郎(Kenjiro Torii)



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP