キャンプのおかげで夢が叶った! こいしゆうかさんから学ぶ“好き”が仕事になる瞬間【後編】


イラストレーターとして活躍しながら、女性視点のキャンプスタイル「女子キャンプ」をコーディネートするなど、趣味のアウトドアをとことん楽しんでいるこいしさん。
キャンプにハマったことから、人生も大きく変わっていったそうです。

キャンプのおかげで夢が叶った! こいしゆうかさんから学ぶ“好き”が仕事になる瞬間【前編】

自然の中で過ごすうちに、昔からの夢を思い出した。

 出典  Funmee!!編集部


———キャンプに出会って、何が変わりましたか?


おおげさかもしれないけど、人生のすべてですね。キャンプに出会って、仕事も友達も生き方も変わりました。

OL時代は大人にならなきゃいけないと思っていて、無理にヒールを履いたり、高級なレストランに行くこともありました。でも今は、「湖の前でコーヒーを一杯飲む」という幸せもあると思えます。

キャンプを通して、今まで当たり前だと思っていた価値観がゴロッと変わったような感覚があるんですよ。今の自分のほうがとても自然体だし、幸せです。



———やっぱり趣味の力は偉大! でも、仕事を辞めることに抵抗はありませんでしたか?


当時、雑誌『ランドネ』の編集長などに「女子キャンプ、面白いね」と言われたこともあり、雑誌に登場させて頂く機会も増えました。しかも、キャンプに出会ってから、「本を出したい!」という思いも再燃しました。

実は、学生の頃からイラストエッセイを書きたいと思っていたのですが、いい題材がなく、どこか諦めていたんです。でも、キャンプならいっぱい書きたいことがある。そう思ったのと、連載をもらったのをきっかけに、親を説得してOLを辞めました。イラストエッセイを書くのはずっと夢だったので、抵抗はまったくなかったですね。



趣味を通して、大事な仲間たちに出会えた。 毎日がもっとハッピーに!

 出典  Funmee!!編集部


———趣味を仕事にしてみての感想は?


まず、OL時代よりもずっと友達が増えました。アウトドアが好きな者同士だから価値観も合うし、いろんな話ができます。「何か面白いことやろうよ!」とカメラマンさんと組んで出版社に企画を持ち込んだり、イベントに関わったり……。刺激をもらうことも多いです。

バイク乗りだけどキャンプは初心者の女性や、フェス好きの人など、趣味があれば大人になってもこんなにいろんな友達ができるんだ、と気がつけたのも嬉しかった。トレッキングやランニングなど、そこからさらに新しい趣味をいっしょに始めた仲間もいるんですよ。



———ランニングも始めたんですか?


一番お金のかからない運動なので、友達と何気なく始めたら、すっかりハマってしまいました。20㎞を週に3回走ったり、キャンプ場でも走りすぎて足の具合が悪くなったので、今はお休み中なんです(笑)。



———もしかしてハマりやすいタイプなのでは?


どうなんですかね。ただ、考えるよりも先に行動してしまう部分はあるかもしれないです。以前知り合いに「ノリと勢いで生きてるよね」と言われ、その時は少しショックを受けたんですけど、それも自分なのかと。でも、人との縁はとても大切に感じています。何かを吸収しあえて、縁を感じる人とはキュッと深く仲良くなれる。その関係は大切にしたいし、そんな周りの知人のおかげで今の自分があると思っています。



キャンプが私の人生を変えてくれた。 そして、これからの新しい夢。

 出典  Funmee!!編集部


———アウトドアブランドとコラボしたアイテムの発表など、面白いこともたくさんされていますよね。


テントを作らせて頂いた時は、一人でもハッピーな気分になれるデザインと手軽な価格にこだわりました。クッカーはワンバーナーの上に置きやすい大きさと自然の中で馴染むカラー。刺繍なども楽しめるように、袋をコットンにしたのもポイントです。自分だけのキャンプスタイルが作れれば、キャンプはもっと楽しくなると思うんですよね。



 出典  Funmee!!編集部


———今後、趣味を通して挑戦したいことはありますか?


キャンプとの出会いがなかったら今の自分はないと思っているので、私の視野を広げてくれたアウトドア業界の人に恩返しをしたい。私に唯一できることといえば、ゆるいイラストと失敗だらけの私の体験を多くの人に伝えることかなと思っているんです。

今、生活に窮屈さを感じている人も、私みたいにキャンプと出会うことで何かが変わることもあるかもしれない。敷居が高いと思われていたアウトドアの遊びを「私にもできそう!」と思ってもらえれば嬉しい。

これからも、イラストを描いたり、メディアに登場することで、自分なりの普及活動を続けていきたいと思っています。



キャンプのおかげで夢が叶った! こいしゆうかさんから学ぶ“好き”が仕事になる瞬間【前編】


■プロフィール

イラストレーター/キャンプコーディネイター

こいしゆうかさん


ゆるーい線の動物イラストや、ちょっとシュールな漫画を得意とするイラストレーター。趣味であったアウトドアを生かして、女性視点のキャンプスタイル「女子キャンプ」を提唱。テレビ、雑誌、ウェブなどのメディアにてキャンプコーディネイト、企画、プロデュースなどキャンプコーディネイターとしても活躍。最近では企業とコラボをして、オリジナルテントを発売。近著にエッセイ漫画「キャンプ、できちゃいました。」(アスペクト)が発売中。

http://koipanda.jimdo.com/


===

企画・編集協力:枻(エイ)出版社

文:菅 明美(Akemi Kan)

写真:山田秀隆(Hidetaka Yamada)