【カッコいい写真・カメラと撮影のキホン】いま、絶対に行くべき中古カメラ店


趣味でカメラを始めるなら、カメラのボディやレンズ、三脚などいろいろな機材を揃えて、多様な撮影に挑戦したいものです。

 

そのためにも新旧取り揃える中古カメラ店は外せません。そこで、Funmee!!編集部がセレクトした初心者にもおすすめの「いま、絶対に行くべき中古カメラ店」を紹介します。



スタッフ数が多いのでじっくり相談できる

スタッフ数が多いのでじっくり相談できる

 出典  Funmee!!編集部


中野のフジヤカメラといえば、新品、中古ともにカメラだけでなく三脚、バッグなど写真用品まで幅広く扱うまさに写真の大型専門店。国内だけでなく来日外国人にも名の知れた店舗には、カメラを売りたい、下取り交換したい、新品をチェックしたいお客様でまるで市場のような盛況ぶりです。常に新旧のカメラが行き交うフジヤカメラの北原さんに「いまフジヤで中古を狙うとしたらどれ?」と、おすすめを聞いてみました。

 

「中古カメラもいいんですが……」と取り出したのは、クリップオンストロボのニッシンDi700とワイヤレスコマンダーのセット。

 


ワイヤレスコマンダー「Air10s」(左)と、クリップオンストロボの「Di700」(右)。ワイヤレスで多灯撮影ができるスグレモノ

ワイヤレスコマンダー「Air10s」(左)と、クリップオンストロボの「Di700」(右)。ワイヤレスで多灯撮影ができるスグレモノ

 出典  Funmee!!編集部


「メーカー純正ストロボもいいんですが、手軽にワイヤレスで多灯ライティングが可能なんです」と北原さん。カメラではなく、いきなりストロボのレコメンドでしたが、こんな幅広い商品知識がファンを増やしている所以です。

 

カメラのおすすめは「ズバリ、最新機種の一世代前」と北原さんが教えてくれたとおり、店内を見渡せばショーケースにはなるほど、各メーカーのフィルム機種から最新機種まで歴代の機種が揃っています。

 

「いまはミラーレス市場が熱いですが、開発のサイクルが早いので旧機種が思ったより安く手に入ります。FUJIFILM X-T1やオリンパスOM-D、SONYのα7の一、二世代前の機種がグッとお得。最新にこだわらなければ、あえてこの辺りから始めてはいかがでしょう?」

 

たしかに、型落ちながらも上位機種が安く手に入るのはうれしいですね。



北原さんおすすめのレンズ「ZEISS Touit 1.8/32」

北原さんおすすめのレンズ「ZEISS Touit 1.8/32」

 出典  Funmee!!編集部


最後に北原さんがうれしそうにレンズを出してくれました。「ソニーEマウントのCarl Zeiss Touit f1.8-32mm です。開放からピント面はキリッとシャープ、かつボケ味は非常に柔らか。新しいレンズですが変わらぬZeissの哲学を感じます」

 

レンズの歴史や設計の思想に思いを馳せながらシャッターを切る、これもカメラを趣味とする醍醐味かもしれません。

 

 

フジヤカメラ


東京都中野区中野5-61-1 中野タツミビル1-2F

TEL:03-5318-2241(1F)/03-5318-2222(2F)

営業時間:10:00〜20:30

休み:無休



Map Cameraにはライカブティックがある

Map Cameraにはライカブティックがある

 提供  Map Camera


新宿といえば言わずと知れたカメラの聖地。有名量販店のほか、新品・中古を扱う大小のカメラ店が軒を連ねます。そんななかマップカメラは、国内メーカーの新品・中古品を扱う3フロア、地下1階では中判デジタルやライカをはじめクラシックカメラやレンズを扱う。また、新品ライカ専門の「ライカブティック」も構え、ほぼ、すべてのカメラを網羅する商品展開で国内外からの顧客を集めています。

 

「各フロアでは、メーカーごとに専門性の高いスタッフが対応いたします」と店長の土田さん。「店頭で実機を触ってご確認いただくのはもちろんですが、当サイトのマップカメラドットコムは新品から中古までカメラ、関連商品の販売、買い取りを行う日本最大級のサイトを自負しています。AIを利用し、お客様にぴったりの1台をおすすめする『パーソナライズレコメンド』や、スペックや用途から商品を絞り込む『こだわり検索』などオンラインでのショッピングもぜひお試しください」



商品知識豊富なスタッフが対応してくれる

商品知識豊富なスタッフが対応してくれる

 提供  Map Camera


土田さんにおすすめのカメラを尋ねてみました。「Leica M-P(Typ240)セット CORRESPONDENT By Lenny Kravitzは一見の価値ありです(2018年3月26日時点の在庫情報)。ライカとミュージシャン、レニー・クラヴィッツとのラグジュアリーなコラボモデルで、なかなかほかでは見られません」

 

300万円近くする高額商品ですが、ファンならずとも興味をそそられます。ほかにも使いやすさで定評のある自社の企画商品「BLACK TAG」のカメラバッグなど、商品展開も多彩。

 

また、今年2月には世界中のカメラに関する最新記事を配信する無料アプリ「MAPCAMERA」もスタート。自動翻訳機能、マイリスト機能で自分好みにカスタマイズ。入荷情報や買取価格の変更通知がプッシュ通知で届くMap Cameraらしいサービスにも注目です。

 

 

Map Camera


東京都新宿区西新宿1-12-5 ぶらんしぇビル

TEL:0120-15-3383

営業時間:10:30〜20:30

休み:無休

 


カテゴリー別に整理された店内は、とても見やすい

カテゴリー別に整理された店内は、とても見やすい

 出典  Funmee!!編集部


銀座の数寄屋橋交差点から30秒ほどの場所にあるレモン社。店内のショーケースには、ライカをはじめ、ローライフレックスやハッセルブラッド、キャノンF-1にニコンFシリーズがズラリ。まさに銀座にふさわしい中古カメラの品揃えで、最新デジタル機は控えめに往年のフィルムカメラの名機が並んでいます。

 

スタッフの竹村さん曰く、「当店のコンセプトは大人の趣味の店。カメラは撮影する“道具”ですが、それ以上に次なる撮影を想像しながら眺めたり触ったりしている時間が長いように思うんです。だからこそ機能だけでなく、デザインや触り心地にこだわる方も多く来店されます」 たしかに、遠足前の子供のようにワクワクしながらカメラをいじっている人は多いはず。「フィルムカメラの巻き上げ音やシャッター音に愛着を感じているお客様が多く、実際に触って音を聞いて購入されます。我々も、そんなお客様のこだわりを大事にしています」



どの中古カメラもきれいに整備されている

どの中古カメラもきれいに整備されている

 出典  Funmee!!編集部


近年の傾向を聞いてみると「インスタグラムの影響もあり、フィルム写真の風合いが人気です。あえてフィルムで撮影し、デジタルデータ化しSNSに投稿したり、ミラーレスカメラにアダプターを介してオールドレンズを付けてみたり。一時期廃れてしまったフィルムやオールドレンズがここへきて再注目されています」と竹村さん。そのため、レモン社にもコンパクトフィルムカメラやライカなどのオールドレンズを求めて来店する人が多いとか。

 

また、銀座という場所柄、観光などで来日する外国人も年々増えています。日本人はカメラをていねいに扱う、日本の中古カメラはきちんと整備されていて安心、という情報は外国人のカメラファンにとっては周知の事実。レモン社で扱う名機を狙っているのは、国内だけに限りません。ほしい機種があれば、こまめに覗いてみてください。 

 

 

レモン社 銀座教会店


東京都中央区銀座4-2-1 銀座教会堂ビル8F

TEL:03-3567-3131

営業時間:11:00〜20:00(日曜・祝日〜19:00)

休み:年始



クラシックカメラがズラリと並ぶ店内

クラシックカメラがズラリと並ぶ店内

 出典  Funmee!!編集部


横浜のカメラ専門店、大貫カメラは創業80年を超える老舗店。創業者は世界を航行する客船付きの写真師をしていたことから、ゆかりのある横浜港に近いこの地に店を開きました。舶来品好きの日本人や外国人を相手に、外国製のカメラや写真の材料となるフィルムや印画紙などを販売。店の成り立ちもあり、現在でもショーケースにぎっしりと並ぶのはライカやハッセルブラッド、ローライなど名だたる海外のクラシックカメラたち。

 

「ライカの棚だけでもカメラ、レンズ、備品を合わせたら800アイテムはあります」と店長の持塚さん。近年では、デジタルカメラにマウントアダプターをかませることで、各社のレンズをボーダレスに楽しむことができるため、Carl Zeissなどのオールドレンズを求めるお客様も増えているとか。



ライカはパーツも含めて約800アイテムが揃います

ライカはパーツも含めて約800アイテムが揃います

 出典  Funmee!!編集部


ひと通りのカメラ知識があり、量販店では満足できないお客様が多く来店する同店。コアなお客様にも支持される理由は、決して売りっぱなしにしないこと。「もちろん、ご購入の際にきちんとご相談や商品説明もいたします。が、ご購入後にもメンテナンス含め、カメラやレンズと末長く付き合っていただけるようサポートいたします」と持塚さん。

 

興味があっても敷居が高い気がするクラシックカメラやレンズ。便利すぎる最新のデジタルカメラに物足りなくなったら、大貫カメラをサポーターにトライしてみては? オールドレンズやフィルムの味わいといったアナログの心地よさを感じてみましょう。

 

 

大貫カメラ


神奈川県横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F

TEL:045-231-0306

営業時間:10:00〜19:00

休み:水曜



新品の望遠レンズも充実している本店

新品の望遠レンズも充実している本店

 出典  Funmee!!編集部


カメラファンの間では通称「おぎさく」の名で知られる、荻窪カメラのさくらや。新宿さくらやより1971年に暖簾分けし独立した同店は、荻窪駅西口の商店街に新品やカメラ用品販売、ギャラリーを併設する本店と、中古販売やプリントショップ、SONYショップを中心とする2号店を構えます。

 

まず本店にお邪魔しフロアを見渡すと、新品のキャノン、ニコンの300mmから800mmの望遠、超望遠レンズがゴロゴロ。このクラスの望遠の店頭在庫はちょっと珍しいのでは?

 

「荻窪は都会ですが、少し歩くと善福寺川沿いや石神井公園など、意外と水辺や大きな公園が多いんです。水鳥や野鳥を狙う愛好家も多く、望遠レンズはニーズがあるんですよ。買い替えのお客様もいるので中古でも望遠が出ます」と店長の歌川さん。

 

2号館に移動し、2Fの中古コーナーに向かうと、ここにもたしかに中古の望遠レンズが並んでいます。



中古商品の展示販売は2号店2F

中古商品の展示販売は2号店2F

 出典  Funmee!!編集部


「当店の中古商品は、新製品の買い替えのお客様から下取り交換したものが主なんです。とはいえ、意外な掘り出し物もありますので小まめに覗いてみてください」と笑顔の歌川さん。最近の売れ筋は、新品、中古ともにミラーレス機が人気。SONYの特約店でもある同店ではα7シリーズの中古ボディも、よい状態のものが揃っています。

 

本店3Fのギャラリーでは新製品の説明会や、撮影の情報交換会なども積極的に行っているとか。「荻窪にお越しの際には、ぜひ“おぎさく”へお立ち寄りください」

 

 

荻窪カメラのさくらや

★本店

東京都杉並区上荻1-10-7(1F新品販売及び買取、2F写真用品、3Fギャラリー)

TEL:03-3391-5675

 

★2号店

東京都杉並区上荻1-16-3(1Fプリント、2F中古品販売、SONYショップ)

TEL:03-3391-1230

 

営業時間:ともに9:30〜21:00(日曜・祝日〜20:30)

休み:元旦(年に数日臨時休業あり)



明るく広い店内でゆっくりと商品を吟味できます

明るく広い店内でゆっくりと商品を吟味できます

 出典  Funmee!!編集部


学芸大学駅から徒歩15分という、中古カメラ店にしては珍しい立地にある三宝カメラ。実は、近隣には撮影スタジオやプロカメラマンが少なくないため、1975年の創業からプロをはじめ多くのユーザーに支えられてきました。

 

最新のデジタルカメラを扱うほか、昔ながらのフィルムカメラや、マニュアル機も大切にしています。若手スタッフが主体となり、入荷情報をはじめ、オールドカメラやフィルムカメラの魅力をSNSで発信することで、アナログ・デジタルを問わずファンを増やしています。

 


若手スタッフがSNSで最新情報を配信中

若手スタッフがSNSで最新情報を配信中

 出典  Funmee!!編集部


2017年にリニューアルしたという通りに面した明るい店内には、中古フィルムカメラ市場でいまだに需要が高いコンタックスaria、ニコンFM2などの一眼レフ入門機から、かわいらしいハーフサイズカメラ(1本のフィルムで2倍の枚数を撮影可能)のオリンパスペンなどロングセラーの中古カメラがズラリ。必ず家に1台はあった懐かしのコンパクトフィルムカメラも、手軽にフィルム撮影が楽しめると人気だとか。

 

レジカウンターの前には、カラフルなカメラストラップやオリジナル雑貨とともに国内外のカラー、モノクロフィルムも並び品揃えが豊富。もちろん、フィルムの扱い方も丁寧に説明してくれます。「ベテランから若手まで、カメラ好き、写真好きのスタッフが揃っています。デジタル、フィルムを問わず気になったら是非気軽にご相談ください。」とスタッフの三村さん。三宝カメラなら、新旧を取り入れた新しい写真の楽しみ方を提案してくれるはず。

 

 

 

三宝カメラ


東京都目黒区目黒本町2-5-5 和幸ビル1F

TEL:03-3793-2273

営業時間:9:30〜19:00(日曜10:00〜18:00)

休み:祝日、年末年始



中古カメラはこう買いなさい!

どういうポイントで選んだらいいか、最初はなかなかわからない中古カメラ。

チェックポイントを機種別にわかりやすく解説。

失敗しないための買い方ガイドブック。

amazonで見る


===

文:山田裕子(Yuko Yamada)

写真:斉藤純平(Jumpei Saito)



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP