【京王堀之内・Ouchi Cafe】 DIYが好きな私が出会った理想の物件ーー”こだわりのお店”の作り方


オーナーのこだわりが詰まったお店って素敵ですよね。
その人の脳内を形にしたような世界観あふれるお店は、とくにドキドキしてしまいます。
今回取材した京王堀之内にある『Ouchi Cafe』もそんなお店。
ナチュラルで落ち着いた店内は、内装も細部までとってもおしゃれ。でも、意外にお金はかかっていないとか。

DIY好きのオーナー・川口和子さんに、お話を伺いました。

DIY好きなオーナーが見つけた「理想の物件」

 Funmee!!編集部


まず目が行くのはアンティーク調のやわらかい雰囲気の店内。
ところどころに、川口さんのこだわりが感じられます。
川口さんが手づくりした小物や大好きなアンティークショップでそろえたというテーブルが調和し、安心感のある空間です。

店内にあるアイテムは川口さんがDIYで制作したり、こだわって選んだものばかり。
もともとDIYが大好きだった彼女の空間作りへのこだわりが伝わってきます。

川口さんがDIYで制作した鏡。木の部分を塗って作ったそうです。

 Funmee!!編集部

トイレットペーパーホルダーも自作。

 Funmee!!編集部

 Funmee!!編集部


川口さんにDIYの楽しさを聞いてみました。

「もともと家でDIYしまくりで、壁を塗ったりとか色々。やっぱり、既製のものよりも自分のカラーにできるのが楽しいんですよね。色ひとつ変えるだけで雰囲気ががらっと変わるのが好きで。

オウチカフェはオーナーさんの趣味がとても良かったんです。だから私は内装に合う家具にこだわりました。今はもう閉店しちゃったんですけど横浜の『fudoki』っていうアンティークやリペアのアイテムが揃うお店が大好きで、テーブルや椅子を買って来ています。」

食とDIYに通じる、こだわりとは?

こだわりの玄米『遊 YOU 玄米』

 Funmee!!編集部


空間つくりに川口さんのセンスが垣間見えるOuchi Cafeですが、食材にも強いこだわりがあるそう。

「うちはメインが玄米菜食のお店なので、食材にはすごくこだわりがあります。主に生活クラブさんと自然派クラブさんから取り寄せていて、できるかぎり有機栽培、もしくは減農薬の食材を使うようにしています。

とくに玄米は生活クラブさんの『遊YOU米玄米』と呼ばれる、とてもカラダに優しいものを使っているんです。味もとても良くて、お客さんにはよく『もちもちですね』って驚かれるんですよ。近所の若いお母さんたちが来たときに、『子供にも安心して食べさせられる』と言われたときは、心底『やったー!』って気持ちになります(笑)」

 Funmee!!編集部



週に1回のペースで提供されているのがカレー。
グリーンカレーやレッドカレーなど、店を訪れるお客様の意見をもとに食べやすいように辛さを調整した、Ouchi Cafeオリジナルのメニューです。
自然派カフェでなぜカレー? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そこにはこんな理由が。

「25年くらい前に、仕事でタイやベトナムに行くことが多かったんです。その時に現地のカレーと出会ったんですけど、特に好きだったわけではなかったんですね。日本人には辛いなって(笑)

でもそれからしばらく経って、ある日ふと思い出し、ベトナム料理の教室に通うようになったんです。それからOuchi Cafeでも出すようになりました。最初は私と同じで『辛い辛い』ってずっと言われていたんですけど、食べるうちにお客さんもだんだん慣れていってくれたみたいで、いつの間にか『おいしい。大好き!』って言われるようになりました」

オーナーの好きなものが地域の人たちの味覚まで変えてしまうなんて、すごい話ですよね。

地元にカフェが欲しい だから作った

 Funmee!!編集部


今ではすっかり町の人々に愛されているOuchi Cafeですが、川口さんが店を開いたのには地元民としてのある想いがあったそう。

「もともとこの地域にはお洒落なカフェが一軒もなかったんです。ママ友で集まって喋るのも、いつもファミレスみたいな。だから、常々こういう店があればいいのにって思ってました。

あと私、店を始めるまではまではパン屋さんでパートに出ていたんですけど、そこのイートインスペースが不満で。『もっとこうすればかわいいのに、お客さんに喜んでもらえるのに』って思うんですけど、パートだから自分の思う通りにはできなくて笑」

手作りのぬいぐるみ

 Funmee!!編集部


2011年5月にお店を開いて5年半。
今でも、一番の喜びは「お客さんの喜んだ顔」だそう。

「ちいさなお店だからこそ、お客さんの声を聞こえてくるんです。とくに『かわいい!』『美味しい!』って声は絶対にわかります。だって、いつもより1オクターブくらい声が高いから。そんな素敵なお客様に支えられているから、明日からもまた頑張ろうって思えるんです」

こだわりたっぷりのかわいいお店。
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう
TOP