流行モノから定番まで。いま長野の水辺がおもしろい!
アウトドア
【アウトドアを遊びつくせ!】︎

流行モノから定番まで。いま長野の水辺がおもしろい!


千曲川や犀川、天竜川、木曽川など数えきれないほどの河川が流れ、諏訪湖や野尻湖、木崎湖など大小さまざまな湖や池もある長野県。多彩な自然があるなら、そこで遊びたくなるものです。


そこで長野アウトドアの魅力を発信するレジャーポータルサイト「goat」を運営するチャレンジ君こと山岸 惇さんに水上のアクティビティを伺ってきました。




あなたはのんびり派? それともスリル派?


―― 山岸さんはどんなところで水のアクティビティを楽しんでいますか?


僕が暮らす長野県は海に接してないので、湖や川がフィールドになります。「水のレジャー=海」というイメージを持つ人も多いですが、決してそんなことはありません。湖や川だって海に負けないくらいアクティビティを楽しめるんです。



湖上で大自然を感じられる水のアクティビティ、SUP。写真は長野県飯山市の北竜湖
 提供  山岸 惇さん
湖上で大自然を感じられる水のアクティビティ、SUP。写真は長野県飯山市の北竜湖


―― 湖や川でどんなアクティビティがオススメですか?


最近流行ってきているSUP(スタンドアップパドル・サーフィン)や、定番のカヌー、ラフティングなどがオススメです。流れが少ない湖なら、自分のペースでゆったりと漕げるので、初めて挑戦するのにぴったりです。


長野の湖は標高が高いせいか、どこも空気が澄んでいて景色もきれいなんですよ。朝は静かな湖面を光がキラキラと輝いてて、静寂に包まれるなかを漕ぎ進むと心のモヤモヤなんかあっというまに吹き飛びます(笑)



川は流れがあるのでスリルを楽しめます。写真は木曽川にて
 提供  山岸 惇さん
川は流れがあるのでスリルを楽しめます。写真は木曽川にて


それに対して川は流れを生かしてスリリングな体験を満喫できます。


ただし、川は危険度も高くなるため、まずはガイドツアーに参加して楽しむのがオススメ。ガイドさんはいろいろな人がいておもしろいですし、SUPやカヌー、ラフティングなど乗り物も選べます。



 提供  山岸 惇さん
山岸さんが制作した雄大な千曲川のダウンリバーツアームービー

湖面をスイスイ冒険できるSUP

朝焼けに輝く湖面をSUPに乗って漕ぎ進む。写真は野尻湖
 提供  山岸 惇さん
朝焼けに輝く湖面をSUPに乗って漕ぎ進む。写真は野尻湖


―― ではSUPから、順番にその魅力や楽しみ方を教えてください。


SUPはサーフィンから派生したアクティビティで、ここ数年で一気に注目を集めてきています。ボードの上に立ち、パドルで漕いで楽しむもので、カヌーより始めやすいという人も多いですね。初心者なら波風の少ない湖で楽しむといいでしょう。上達してくると、流れのある川で楽しむ人もいます。


目線が高くて景色も見やすいですし、バランスを取りながら漕ぐため、じつは自然と楽しみながら体幹を鍛えることにもなるんですよ。



大人数用のSUPを使って、仲間たちと漕ぐのも盛り上がります。写真は北竜湖
 提供  山岸 惇さん
大人数用のSUPを使って、仲間たちと漕ぐのも盛り上がります。写真は北竜湖


空気で膨らますインフレータブルボードは折りたためて持ち運びやすいので、愛好者が増えています。


なかにはスーパーSUPと呼ばれる大型のボードもあって、仲間たちと一緒にはしゃいだり、ハンモック組み立てて水上で日光浴を楽しむといったこともできるんです。それだけでも楽しいと思いませんか?



北竜湖に浮かべたスーパーSUPの上で寝そべる、至福のひととき
 提供  山岸 惇さん
北竜湖に浮かべたスーパーSUPの上で寝そべる、至福のひととき

仲間と楽しく下るラフティング

ラフティングならではのスリルに笑顔があふれる
 提供  山岸 惇さん
ラフティングならではのスリルに笑顔があふれる


―― 川でのオススメも教えてください。


流れを楽しむならラフティングですね。川を下るアクティビティの王道で、8人乗りの大きなボートに乗り、川の瀬をみんなで漕いで乗り切るのが醍醐味です。


千曲川や天竜川など、いろいろな場所でガイドツアーが行われています。川によっても異なる景色を楽しめるのでオススメです。



 提供  山岸 惇さん
槍ヶ岳を源流とする犀川でのラフティングは、一部流れの速いところもありつつ、全体的には比較的緩やかなので初心者でも安心して参加できます

カヌーやカヤックとも違う、ダッキーがおもしろい!?

空気を入れたゴム製のボートに乗り、楽しむ。写真は長野県大町市の青木湖
 提供  山岸 惇さん
空気を入れたゴム製のボートに乗り、楽しむ。写真は長野県大町市の青木湖


―― 最後にもうひとつオススメを教えてください。


この夏はダッキーがオススメ。これはカヌーのような形をしたふたり乗りのゴムボートで、どこでも手軽に楽しめます。空気を入れて膨らませるのですが、カヌーより安定しているので気軽に楽しめるという人が多いです。


このようなふたり乗りボートは漕ぐときに息を合わせないとまっすぐ進まないので、ふたりの絆が試されますよ(笑)。ダッキーで川を下るツアーもあるので、仲間やカップル、親子などいろいろ楽しめると思います。



流れが速い川から雄大な湖まで、さまざまなシーンを楽しもう! 写真は青木湖。この広々とした自然を独り占め!
 提供  山岸 惇さん
流れが速い川から雄大な湖まで、さまざまなシーンを楽しもう! 写真は青木湖。この広々とした自然を独り占め!

SUP(スタンドアップパドル・サーフィン)の楽しむ方法やカルチャーなどにスポットを当てた専門誌。今回は「SUPで人生を変えよう。」をテーマに、SUPを始めたらそれまでとまったく異なる人生が始まった人々が大集合。


■山岸さんおすすめの体感スポット/スクール


・SUP

GREEN FIELD

長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9254


・青木湖ダッキー&犀川ラフティング

白馬ライオンアドベンチャー

長野県北安曇郡白馬村北城5746-3




■プロフィール

山岸 惇さん


長野のアウトドアの魅力を発信するアウトドアレジャーポータルサイトGoat」のプロデューサー兼カメラマン。チャレンジ君というあだ名が示すように、どんな環境にも自らが必ず現場に行き体感する姿勢で、日々美しい自然やアクティビティを写真や映像に収めています。



===

企画・編集協力:枻(エイ)出版社

文:吉田佳央(Yoshio Yoshida)

トップ写真提供:山岸 惇(Jun Yamagishi)



アウトドア
アウトドア
2018年8月16日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング