ロードバイク
イタい&コワい⁉ ついに公道デビューだ!
【アラフォーからのロードバイク】︎

イタい&コワい⁉ ついに公道デビューだ!


街を颯爽と駆け抜けるロードバイクがキニナル……。でも、「難しそう」、「何が楽しいのかよくわからない」、「とにかくお金がかかりそう」など、いざ始めようとすると腰がひけちゃいますよね。僕のそのひとりでした!

 

Funmee!!がこの初夏にお届けする新連載、「アラフォーからのロードバイク」では、40代(45歳)ののん太がロードバ

イクにドハマリして行く様子を生々しくお伝えします。



いよいよ緊張の公道デビュー!


こんにちは! のん太です。

 

今回はいよいよ緊張の公道デビューです。

 

僕がお世話になっているスーパーウルトラグレート親切スポーツバイク専門店のGROVE鎌倉は、「ロードバイクを楽しく快適に乗り続けるためには、アフターサポートこそ大切!」という理念のもと、一人前のローディーになるための講座がずらり。


今回は乗り出しレッスン(無料!)をしてもらいます。ありがたやありがたや!


・・・と、その前に。お店まで自分の足で向かわなければなりません(当たり前w)。



 出典  Funmee!!編集部


うんしょ。ビンディングをペダルに初セット・・・



おおおーーーー! 乗れたぞー! 進むぞー!!
 出典  Funmee!!編集部
おおおーーーー! 乗れたぞー! 進むぞー!!


慣れないビンディングペダルと高いサドルになんとか身体を乗せ、ヨロヨロとお店へ向かいます。



乗り出しレッスンの始まり、始まり!


はじめに、店内で車道を走るときの基礎的な注意点(車線のとり方など)を教わります。



レッスンを担当してくれるのは、我らがGROVE鎌倉の小南館店長(通称:こみさん)!
 出典  Funmee!!編集部
レッスンを担当してくれるのは、我らがGROVE鎌倉の小南館店長(通称:こみさん)!


続いて、出発する前の乗車前点検の方法。

 


空気の入れ方と最適な空気圧から。



なるほどー、前のクロスバイクのときは結構適当に入れてたな……。
 出典  Funmee!!編集部
なるほどー、前のクロスバイクのときは結構適当に入れてたな……。

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクは、細いタイヤにパンパンに空気を入れるため、専用の空気入れで、空気圧メーターを見ながら入れます。


前輪と後輪でも適切な空気圧が違うそうな。

 



次は駆動系。



 出典  Funmee!!編集部


チェーンのたるみを確認します。こういうのって、自分で触ってみて感覚で覚えないとわからないですよね。フムフム、これくらいか。




最後にブレーキ。


 出典  Funmee!!編集部


前後しっかりと効くか、確認します。よし、オールオッケー!


そりゃ前日に納車されたんだから整備は完璧なわけですがw


これからひとりでできるようならなくちゃ!



いよいよ緊張の公道デビュー! なんであちこち痛いの!?


さて、いよいよお店のある鎌倉の大通り(若宮大路)から、逗子マリーナを目指します。裏道をゆっくりと走りながら、少しずつ慣らしていきます。

 


 出典  Funmee!!編集部


そして、逗子マリーナ到着! ハワイやカリフォルニアのような雰囲気!

乗り方が下手くそだからか、すでに首、手、お尻が痛い(笑)

 


 出典  Funmee!!編集部


ロードバイクは、ハンドルが前傾姿勢用につくられていて、かつサドルが後方で高い位置にあるため、初心者は背中を突っ張って、体重を手に乗せてしまいがち。



そうすると、お尻が正しくサドルに乗らず、股間の違うところが痛くなり、かつ上半身の体重が乗る手がすぐに痛くなってしまいます。ついでに突っ張る首も痛くなる。

 





 出典  Funmee!!編集部


これがいわゆる・・・


初心者三痛です! (のん太命名)



 出典  Funmee!!編集部


こみさんに、背中はつっぱらずに丸めること、そうすることでサドルポジションが正しい位置になってお尻が痛くならないこと、腕もつっぱらず、軽く肘を曲げておくことなど、正しいフォームや姿勢のコツを教えてもらいます。


ふむふむ、やっぱりロードバイクは自転車であって自転車じゃないんだなあ。


なかなか難しいけれど、おかげで、いまでは初心者三痛は卒業できました!




とっても大切なハンドサイン(手信号)


ロードバイクにはウインカーやブレーキランプがありません。そのため、「曲がるよ」「スピード落とすよ」「止まるよ」などの行動をとるときには、周囲にハンドサインで伝える必要があるそう。

 

ひとりで走っているときには右左折のサインくらいで良いですが、複数人でツーリングをするときは、空気抵抗を少なくするため、後ろの人は、自分の前輪を前の人の後輪まで15cm程度まで近づけ、時速35~40kmくらいのスピードで走ることもあります。だから「減速するよ」「止まるよ」のサインはとっても重要なんです。



右へ曲がりますよ~

最初は片手を外すだけでバランス崩して怖い(笑)
 出典  Funmee!!編集部
最初は片手を外すだけでバランス崩して怖い(笑)

左へ曲がりますよ~

 出典  Funmee!!編集部

右に寄りますよ~


駐車している車などを避けるため、車道の右側に寄るときのサイン。右に手のひらを押し出すように複数回動かします。

 


 出典  Funmee!!編集部

スピード落としますよ~


赤信号や渋滞などでスピードを落とすときのサイン。手のひらを下にして、複数回地面に向けて動かします。

 


 出典  Funmee!!編集部


その他、停車するときのサインや、石やゴミなどの障害物があるときのサインなど、代表的なものを教えてもらいました。

 

ひと通り終わって談笑。

 


 出典  Funmee!!編集部


いやー、最高のロケーションだわ。まさか俺がロードバイクに乗るとはねえ。



乗り出しレッスン、無事終了!


1時間半程度のレッスンは無事終了。お店の前で店長とハイタッチ。イエ~イ! 店長ありがとう!



 出典  Funmee!!編集部


レッスンが終わって、なんだか少しだけ自信がついた。不安なことはまだまだ多いけど、今日からおいらのロードバイク人生は始まるんだ!

 

終わってみた感想。

 

ロードバイクは、人に習うべし!


 

人力で走る世界最高速の乗り物と呼ばれるロードバイクは、自転車であって、自転車ではありません。乗り方も、ルールも、一般的な自転車のまま乗り始めてしまうと、身体の各所が痛くなったり、公道で事故を起こしてしまうリスクも高まります。

 

すごく親しい友人がマンツーマンで教えてくれる人は良いですが、もし独りで始めようと思うなら、絶対にレッスンなどのアフターサポートも充実しているプロショップのお世話になった方がいい!

 

静止画の書籍や雑誌、見るだけのYouTubeでは限界があると思いました。ぜひ自宅や職場近くの良さそうなお店を探してみてください。



おまけ


自宅に帰り、緊張からの開放とともに、乾いた喉に(午前中から)よなよなエールで乾杯!

 

ゴキュッゴキュッ!



このたるんだ腹が、1ヶ月後にどのくらい凹むのかこうご期待(笑)
 出典  Funmee!!編集部
このたるんだ腹が、1ヶ月後にどのくらい凹むのかこうご期待(笑)


ぷはあ~っ!




いやー、最高!

 

次回は、初めての中距離ライド!三浦半島を一周したときのレポートをお届けします。お楽しみに!

 


ロードバイクを始める前に買った一冊。まだ始めてもいないのに、メインテナンス本を買ってしまった精神が自分でも理解不能です。しかし、ロードバイクに関連する情報に触れれば触れるほど、モチベーションが高まったのでしたw


==

 

僕がお世話になったお店

 

鎌倉市由比ガ浜のスポーツバイク専門店

GROVE鎌倉

 

〒248 – 0014

神奈川県鎌倉市由比が浜 2-1-13

TEL/FAX.0467-23-6667

 

 

===

文:のん太

写真:小澤 義人(Yoshihito Ozawa)

取材協力:GROVE鎌倉



ロードバイク
ロードバイク
2018年6月8日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング