#26 フォルクスワーゲン・ゴルフカブリオレ(ディテール編)
自動車
【趣味人ジドウシャ部】︎

#26 フォルクスワーゲン・ゴルフカブリオレ(ディテール編)


クルマの新旧や機能だけでなく、趣味性の高いクルマ、さまざまな趣味への汎用性が高いクルマを紹介するこの連載。

 

ジウジアーロデザインによる流麗なボディと、オープンエアを気軽に楽しめるコンパクトなオープンカー、ゴルフカブリオレの魅力に迫ります。



コンパクトなオープンカー


歴史編でもご紹介した通り、ゴルフカブリオレは、セダンがモデルチェンジした後も、ジウジアーロデザインの初代モデルをベースに作り続けられました。今回紹介するのは、そんな初代ゴルフカブリオレの最終限定モデル、クラシックラインです。初代モデルをベースとしているため、全長3.9mと非常にコンパクトです。



基本的なボディは1974年デビューの初代ゴルフのまま、'90年代に新車が購入できたのです
 出典  Funmee!!編集部
基本的なボディは1974年デビューの初代ゴルフのまま、'90年代に新車が購入できたのです


三色の限定車専用色が用意されたうち、取材車両はブルーメタリックの個体です。このほかに、グリーンメタリック、ワインレッドメタリックが用意されていました。トップは通常モデルがビニール製なのに対して、ジャーマンクロストップを採用。この車両はボディ同色のブルートップを装着します。



コンパクトながらセダン同様にリアシートも備わります
 出典  Funmee!!編集部
コンパクトながらセダン同様にリアシートも備わります


トップは三つ折りに畳まれ、リアシート後部にコンパクトに格納されます。ちなみにトップが完全に格納されずに若干ボディから飛び出るのは、ビートルの時代から続くフォルクスワーゲンの伝統で、飛び出た幌を覆う同色のカバーが付属します。



耐候性の良い三重構造の幌ですが、コンパクトに格納が可能です
 出典  Funmee!!編集部
耐候性の良い三重構造の幌ですが、コンパクトに格納が可能です


リアシートの後ろには小さなラゲッジスペースを備えていますが、幌を畳んでしまうと、スペースは減少してしまいます。そこで後部に専用設計のトランクスペースを設け、テールランプの間にあるトランクドアを開けば、ボストンバック数個を入れられる空間が確保されています。全長4m未満のゴルフには十分すぎる広さといえるでしょう。



通常モデルはハッチバックとなるため、トランクドアやトランクはカブリオレの専用設計です
 出典  Funmee!!編集部
通常モデルはハッチバックとなるため、トランクドアやトランクはカブリオレの専用設計です

 


インテリアデザインはゴルフ1のデザインを踏襲


インテリアに目を移しましょう。ダッシュはゴルフ1のデザインを踏襲しているため、基本的に’70年代のモデルと共通です。ところが決して古臭さを感じないのは、初代ゴルフの完成度がいかに高かったかを物語っています。




ゴルフは右ハンドルも多数輸入されましたが、ヤナセが輸入したクラシックラインは、左ハンドルでした
 出典  Funmee!!編集部
ゴルフは右ハンドルも多数輸入されましたが、ヤナセが輸入したクラシックラインは、左ハンドルでした


クラシックラインのシートはドアパネルとともにベージュのレザー張りです。明るい配色によって、トップを閉めていても非常に車内は明るい雰囲気ですね。リアシートもしっかりとしたものが備わり、幅が狭いため乗車定員は4名となりますが、大人4人が快適に移動できるレイアウトです。



座り心地の良いベージュのレザーシートはクラシックラインの専用装備です
 出典  Funmee!!編集部
座り心地の良いベージュのレザーシートはクラシックラインの専用装備です

 

 

機関系はゴルフ2にアップデート


エンジンやトランスミッションはゴルフ2にモデルチェンジしたことに合わせてアップデートされ、最終のクラシックラインには、1.8ℓインジェクションエンジンが搭載されます。ボディ形状こそ初代ゴルフですが、時代相応の走りが可能です。



エンジンはゴルフ2後期モデルと同じ1.8ℓエンジンを搭載します
 出典  Funmee!!編集部
エンジンはゴルフ2後期モデルと同じ1.8ℓエンジンを搭載します


クラシックラインの足回りには、専用の15インチ鍛造ホイールが装着されます。ゴルフ1の純正ホイールは13インチとなるため、足回りはかなりモダンです。

 

クラシックラインは、かなり高価だったにも関わらずデビュー当初から人気となりました。その後の人気も全く衰えることなく、いまでも高値で取引されているそうです。大衆車製作のパイオニアであるフォルクスワーゲンと、20世紀の自動車デザインに大きな功績を残したジウジアーロ、そしてカブリオレ製作のスペシャリストカルマンが共演した夢の一台と言えます。



美しく光り輝くホイールは純正ながら鍛造という贅沢な専用アルミホイールです
 出典  Funmee!!編集部
美しく光り輝くホイールは純正ながら鍛造という贅沢な専用アルミホイールです

ドイツのパウルズモデルアート社が手がけ、世界中にファンがいるミニカーブランド「ミニチャンプス」のゴルフカブリオレ。


■取材協力

スピニングガレージ

 

数あるフォルクスワーゲンのなかでもゴルフ2に特化した珍しい専門店。広大な敷地に常時約100台のゴルフ2を在庫しているほか、ファクトリーも併設。もちろん派生モデルやレアモデルも得意としています。

 

神奈川県相模原市緑区長竹2748-1

TEL:042-780-8198

営業時間:9:00〜18:00

定み:水曜、木曜

 

 

===

文&写真:勝村大輔(Daisuke Katsumura)



自動車
自動車
2018年4月18日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング