サーフィン
メローに乗るならロングボード。このボードが人気です!
【サーフィンを始めよう】︎

メローに乗るならロングボード。このボードが人気です!


浮力が高くて安定性に優れ、推進力も抜群のロングボードは、サーフィンを初めて楽しむ人やこれから始めたい人にぴったり。だけど、サイズやフォルム、素材などさまざまあって、何を基準に選べばいいのか迷ってしまいがち。

 

そこで、マイファーストボードを選ぶポイントとおすすめモデルを紹介! いつか乗ってみたい憧れボードもピックアップしました。



そもそも、ロングボードってどんな板?


ロングボードとは、長さが9ft(約270cm)以上あるサーフボードのこと。リラックスして波と一体になる感覚を味わいたい方におすすめです。

 

ショートボードに比べてパドリングがラクなので、体力に自信のない女性や年配の方でもチャレンジしやすく、うねりからテイクオフできるため、小さい波でも楽しめるという利点もあります。何よりトラディショナルなスタイルのサーフィンが楽しめ、優雅なオトナの遊びとして人気があります。



 提供  Adobe Stock


ロングボードは大きく分けて、ゆったりしたクルージング向きの「クラシックタイプ」、アクションに適した「パフォーマンスタイプ」、そして、両方のバランスが取れた「オールラウンドタイプ」に分類でき、それぞれボードのフォルムやフィン設定などが異なります。

 

いずれは自分の目指すスタイルに合わせてボードを選ぶことになりますが、テイクオフ~横に滑るといった練習には「オールラウンドタイプ」がベター。体型にもよりますが、長さは9’0”~9’2”くらいが扱いやすいでしょう。



1本目におすすめ!上達をサポートするロングボード

サーフテック「DONALD TAKAYAMA IN THE PINK」9’0”

9’0”のほか、8’6”、9’3”もラインナップ。エポキシ仕上げで軽くて丈夫なのも魅力!
 提供  オンズカンパニー
9’0”のほか、8’6”、9’3”もラインナップ。エポキシ仕上げで軽くて丈夫なのも魅力!


レジェンドとさえ呼ばれたシェイパー、ドナルド・タカヤマによるデザインを軽量なEPSコア×強度の高いエポキシ仕上げで再現したモデル。モデル名は“超調子いい”を意味し、その性能を誰もが認める逸品です。ターンもノーズライドもスムーズなオールラウンドタイプ。

 

サーフテック「DONALD TAKAYAMA IN THE PINK

サイズ:9’0”×22.9”×3”(70l)

フィンシステム:シングルスタビライザー(BOX / FCS II) ※フィン別売り



CJ ネルソンデザイン ソフトトップ「THE C.J. CLASSIC」10’0”

10’0”のほか、9’5”もラインナップ。女性やビギナーには短めがおすすめ
 提供  TONBI
10’0”のほか、9’5”もラインナップ。女性やビギナーには短めがおすすめ


ノーズライディングのスペシャリストとして知られるCJネルソンが開発に携わったロングボード。波に乗りながらボードの先端へ移動するノーズライディングに適した構造をソフトボードとして再現。軽量&ケガをしにくく、初心者でも楽しめます。

 

CJ ネルソンデザイン ソフトトップ「THE C.J. CLASSIC

サイズ:10’0”×23 3/4”×3 1/4”(88.2l)

フィンシステム:シングル(BOX) ※フィン付き



デューイ・ウェバー「PERFORMER」

左/AIS PERFORMER 9’6”、右/RS PERFORMER 9’8”
 提供  ボードワークスジャパン
左/AIS PERFORMER 9’6”、右/RS PERFORMER 9’8”


ウェバーの「PERFORMER」は、驚異的なテイクオフ性能で不動の人気を誇るモデル。その名作を、カーボン使用の最先端軽量プロダクション&リアルシェイプで忠実に再現。軽量かつ耐久性が高いのも魅力です。

 

デューイ・ウェバー「AIS PERFORMER」

サイズ:9’6”×24 1/16”×3 3/16”(89.8l)

フィンシステム:シングル(BOX) ※フィン別売り

 

デューイ・ウェバー「RS PERFORMER」

サイズ:9’8”×24 1/4”×3 5/16”(89.7l)

フィンシステム:シングル(BOX) ※フィン別売り



FCD(フレッチャー・シュイナード・デザインズ)「NOSEGLIDER」9’2”

9’2”のほか、ロングでは9’4”、9’6”もラインナップ
 提供  パタゴニア
9’2”のほか、ロングでは9’4”、9’6”もラインナップ


ターンにもノーズライドにも適したシングルフィンのロングボード。パドリングが速く、安定したテイクオフを叶えてくれるため、ビギナーの練習にも最適です。シングルフィンとは思えないほど自由自在なターンも可能。

 

FCD(フレッチャー・シュイナード・デザインズ)「NOSEGLIDER

サイズ:9’2”×22.5”×2.81”(65.84l)

フィンシステム:シングル(BOX) ※フィン別売り



タイプ別・いつか乗ってみたい憧れモデル

スタイリッシュに決める! ホビー・サーフボード「TW DAVID EDWARDS」9’5”

カリフォルニアの老舗ブランドの最新モデル!
 提供  カイマナトレーディング
カリフォルニアの老舗ブランドの最新モデル!


スタイルマスターとして知られるタイラー・ウォーレンがシェイプを手掛けたモデル。クラシックなフォルムでありながら、走りが良くターンもなめらか、ノーズライディングの安定感も抜群という“いいとこ取り”な1本。

 

ホビー・サーフボード「TW DAVID EDWARDS

サイズ:9’5”×22 7/8”×2 7/8”

フィンシステム:シングル(BOX) ※フィン別売り



クラシカルスタイルを満喫! デューク・カハナモク 9’0”

ハワイムードあふれるデザイン。ノーズライディングの安定性も抜群! 9’0”の他、9’2“もラインナップ
 提供  アドバンス・マーケティング
ハワイムードあふれるデザイン。ノーズライディングの安定性も抜群! 9’0”の他、9’2“もラインナップ


クラシカルスタイルを楽しみたい人におすすめのシングルフィン。ハワイの伝統スポーツ「サーフィン」を世界中に広めたスーパーレジェンド、デューク・カハナモクの名を冠した王道的なロングボードです。

 

デューク・カハナモク

サイズ:9’0”×57cm×8cm

フィンシステム:シングル(BOX) ※軽量ファイバーフィン付き



アグレッシブに攻める! サンダーボルトテクノロジー「THE QUONG」9’0”

9’0”のほか、ロングでは9’3”もラインナップ
 提供  TONBI
9’0”のほか、ロングでは9’3”もラインナップ


アル・メリックのデザインにTONBI社の最新素材&工法を掛け合わせたクアッドフィンのロングボード。テイクオフが速く、パワーのない小波でもスピード感を楽しめます。アグレッシブに乗りたい人におすすめ。

 

サンダーボルトテクノロジー「THE QUONG

サイズ:9’0”×22 3/4”×2 7/8”(70.5l)

フィンシステム:5プラグ(FCSⅡ) ※クアッドフィン付き



クルージングを楽しむ! ジョシュ・ホール・サーフボード「EAGLE」10’6”

10’6”のほか10’6”、10’10”もラインナップ
 提供  ホーリースモーク
10’6”のほか10’6”、10’10”もラインナップ


伝説のシェイパー、スキップ・フライの流れを汲むジョシュ・ホールが手掛けたグライダーボード。ノーズライディングとは違う、沖から岸まで「クルーズするサーフィン」を満喫できるビッグボードです。

 

ジョシュ・ホール・サーフボード「EAGLE

サイズ:10’6”×22 3/4”×3 1/4”

フィンシステム:シングル(BOX) ※フィン別売り



サーフボードをはじめ、ウエットスーツやアクセサリーなど今年の最新サーフギアカタログ。豊富なカラー写真とギア解説で、自分の欲しかったアイテムに出合えます。


===

文:古田朱美(Akemi Furuta)

トップ写真提供:Adobe Stock



サーフィン
サーフィン
2018年8月28日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング