• 【鎌倉・稲村ケ崎】クリスマス間近! ガラス工芸&お花の工房「south shore」で、思い出の逸品を。

物づくりが好きだったことを思い出し、会社勤務からガラス工芸の道へ。鎌倉は稲村ケ崎に工房を構え、プリザーブドフラワー制作をされる奥さまとともに制作活動を続ける店主の本間さんにお話をうかがい、貴重な制作現場を拝見させていただきました。

鎌倉というと夏の海、がイメージの方も多いと思いますが、実は三方を山に囲まれていて、結構寒いです。
2014年の豪雪では、都内や横浜でも30㎝近く積もりましたが、近所では60~70㎝も積もり(膝より上でした)、バスは坂の途中で止まってしまい、その坂でスキー・スノボをやる人が本当にいました。
ちなみに、先日の11月の積雪も15㎝くらい積もっていました。

ガラス工芸とプリザーブドフラワーの工房「south shore」

出典  Funmee!!編集部


さて、今回は稲村ケ崎のガラス工芸&お花の工房「south shore」をご紹介します。
江ノ電の稲村ヶ崎駅を降りて、海方面に向かい、突き当りのセブンイレブンを右に。駅から徒歩2分ほど。

出典  Funmee!!編集部


お出迎えいただいたのは、店主でありデザイナーの本間憲さん。
「south shoreは、サンドブラストを使ったガラス彫刻と、プリザーブドフラワーのお花のお店です」
記念品や贈呈品、表札、お皿、グラス、結婚式の引き出物などの需要が多いそうです。

出典  Funmee!!編集部


ガラス彫刻をはじめたきっかけは何だったのでしょうか。
「大学を卒業して、食品プラントメーカーの営業を4年ほどやっていたのですが、ふと人生を考えた時に、昔から絵を描くのが好きだったことや、物づくりをしたかったことを思い出し、東急ハンズのガラス彫刻のワークショップに行ったのが、最初でした」

出典  Funmee!!編集部


そこで知り合ったサンドブラストの機械メーカーさんに紹介され、大阪で活躍されている職人の方の下での修業を経て、2005年に独立・開業をされたそうです。
本間さんによるサンドブラストの作業を特別に見学させていただきました。
(※今回は特別に作業風景を見学させていただきましたが、公開しているものではありません。お店では、サンプルデザインが施されたグラスやお皿の実物を手に取ることができたり、デザインのご相談、ご注文などができます。)

プレゼントにぴったり! 好きな言葉を彫れるサンドブラスト

出典  Funmee!!編集部


ガラスに貼ったマスキングシートに彫りたい文字や模様をデザインしカッターで切り抜きます。
非常に繊細で、集中力が必要そうです。
マスキングシートを切り取っていく、やり直しが効かない作業なので、不器用な筆者には難しそうです。

出典  Funmee!!編集部


砂は非常に目が細かく、粉のようです。
先ほど切り抜いたシートの部分に高圧で砂を吹き付けると、その部分が彫刻され曇りガラスになります。
プラモデルの塗装のようですが、吹き付けの強弱など、ガラスという割れ物と対峙する熟練を要する作業のようです。

出典  Funmee!!編集部

出典  Funmee!!編集部


できあがりました。プレゼントにぴったりですね。

鎌倉の海の近くで夫婦二人三脚、ガラスと向き合う日々。


奥さまがプリザーブドフラワー制作を担当されていて、ご夫婦での二人三脚だそうです。
奥さまは写真に出るのを恥ずかしがられたので、お花だけで(笑)。
プリザーブドされたお花は、長期保存が利きますので、ガラスボードやガラスの箱に入れて作品となります。

出典  Funmee!!編集部


お値段は、コースターが1000円~、グラスが2000円~、結婚式などに使うウェルカムボードが3万円~などとなっています。

出典  Funmee!!編集部

出典  Funmee!!編集部

出典  Funmee!!編集部


最後に一言いただきました。

「僕自身、小さい頃プラモデル作りがすごく好きだったこともあり、コツコツと物事に取り組むのが好きな人に向いた仕事だと改めて感じています。鎌倉の海の匂い、風の匂いを感じながら、ガラスに向かう毎日です。他にはない、オリジナリティあふれた記念品、贈呈品を、デザインするところからお引き受けいたします」

奥さまからも。
「自画自賛も何ですが、本間は非常に細かい線を出すことに長けており、ガラス彫刻でこれほど細かい模様を描けるのは、south shoreの最大の売りです。ぜひご覧になってみてください」

お店での見学は事前予約制となっており、お伺いされたい際は、前日までに予約をお願いします。
また、ご注文はウェブからもどうぞ。

south shore
 
神奈川県鎌倉市稲村ヶ崎3-4-10
TEL&FAX 0467-22-1790
営業時間:10時~18時  定休:水曜
江ノ島電鉄線稲村ヶ崎駅下車徒歩2分
 
※ご見学はご予約制とさせて頂いております。恐れ入りますがご来店の際は、前日までにご予約を頂きますようお願い申し上げます。

Funmee!!ライター
有坂玲

編集者。鎌倉生まれ、鎌倉育ち。広告、テレビ、音楽、漫画、雑誌とずっとメディア界隈にいます。
酒の場は好きだけど弱い、甘い物ラバー。好きなものは、競技フットサルと湘南ベルマーレ。
https://twitter.com/axizceo



編集者。鎌倉生まれ、鎌倉育ち。広告、テレビ、音楽、漫画、雑誌とずっとメディア界隈にいます。
酒の場は好きだけど弱い、甘い物ラバー。好きなものは、競技フットサルと湘南ベルマーレ。
https://twitter.com/axizceo