ロードバイク
現実的狙い目は、10万円~20万円台なのです
【ロードバイクが気になる!】︎

現実的狙い目は、10万円~20万円台なのです


ロードバイクのなかで最も人気のある価格帯が10~20万円以下のモデルです。

 

初心者の方にオススメのモデルが多く、モデル数も10万円以下と比べて各段に増えてきますので、好きなブランドや見た目にこだわって選ぶこともできます。価格が高めのヨーロピアンモデルも10万円以上の予算があると狙えるようになります。お気に入りの一台が見つかれば、長く楽しく乗れることにつながります。

 

ロードバイクの価格を決める大きな要素は「フレーム」と「コンポーネント」です。10万~20万円以下といっても、その価格差は10万円あります。どんなロードバイクがそろっているのか傾向を見ていきましょう。



10~20万円以下のロードバイクの特徴は?


価格の設定は自転車メーカーによって違います。そのためはっきり「こうですよ」とはいえないのですが、10~20万円のロードバイクはフレーム素材と装着されているコンポーネントで、価格が10万円台前半~中盤~後半の3つに大別できます。





ロードバイクの価格帯とフレーム素材+装着コンポーネント例

 出典  Funmee!!編集部


コンポーネントのグレードがミックスされている(例:変速機はティアグラ、ブレーキはソラなど)と価格帯は少し下がる傾向があります。




10万円台前半~中盤のモデルの特徴


フレームにアルミを使っているモデルです。これまでアルミフレームはカチッとした乗り味が特徴でしたが、最近はアルミでも振動吸収性に長けたフレームを開発できるようになりました。

 

価格差はコンポーネントのグレードによるものです。代表的なシマノ製のコンポーネントの場合、クラリス < ソラ < ティアグラ < 105の順番に高くなっていきます。どのコンポーネントも片道15km程度の通勤や通学、近場の街乗り、ロングライドなど幅広く使えますので予算に応じて決めるといいでしょう。

 



レースに使いたいひとは105装着車がオススメ

ペダルを踏んだ力はチェーンを介してカセットスプロケットに伝わり、カセットスプロケットが回ることで一緒にリアのホイールが回転します。チェーンが小さい歯を回すとギヤは重く、大きい歯を回すとギヤは軽くなります。写真はデュラエースのカセットスプロケット。上位グレードは軽くつくられているので車体の軽量化もできます
 提供  シマノ
ペダルを踏んだ力はチェーンを介してカセットスプロケットに伝わり、カセットスプロケットが回ることで一緒にリアのホイールが回転します。チェーンが小さい歯を回すとギヤは重く、大きい歯を回すとギヤは軽くなります。写真はデュラエースのカセットスプロケット。上位グレードは軽くつくられているので車体の軽量化もできます


いっぽうで、レースに使いたい人は105装着車をオススメします。その理由はカセットスプロケット(リアホイールの軸についているギアの歯。複数枚で1セットになっていることからカセットスプロケットと呼ぶ)が上位グレードのデュラエースやアルテグラと同じ11速で互換性があるからです。


上位グレードのコンポーネントには、歯数の構成が異なるカセットスプロケットが多く用意されていますので、レースのコースに合わせたセッティングをしやすくなります。


カセットスプロケットは無理に買い足す必要はありませんが、工具を用意すれば自分でも交換できます。レースを楽しむサイクリストの速く走るための工夫です。




10万円台後半のモデルの特徴


10万円代後半になると、カーボンフレームを使ったエントリーモデルが登場します。素材が高価であることからコンポーネントのグレードは低くなりますが、カーボンに乗ってみたいという方はこちらを狙うといいでしょう。モデルの絶対数は少ないもののジャイアント、スペシャライズド、クォータからリリースされています。

 

特筆すべきはジャイアントで、コンポーネントに105がついています。低コスト高パフォーマンスを追求する姿勢は他を圧倒するものがあります。



フレームかコンポーネントかの二者択一


話をまとめますと、10~20万円以下の価格帯は「フレームはアルミにして好きなコンポーネントを選ぶ」、もしくは「フレームはカーボンに決め、コンポーネントは付いているもので良しとする」という選び方になるといえるでしょう。



アルミフレームモデルの価格帯は8万円~30万円後半ぐらい。カーボンフレームモデルの価格帯は10万円後半~100万円オーバーと幅広くなっています
 出典  Funmee!!編集部
アルミフレームモデルの価格帯は8万円~30万円後半ぐらい。カーボンフレームモデルの価格帯は10万円後半~100万円オーバーと幅広くなっています





10~20万円以下のオススメのロードバイク

キャノンデール オプティモ

キャノンデールが長年熟成させてきたアルミバイクの名車、キャド12の設計思想をもとに開発。レーシングモデルとして小気味いい走りが魅力です
 出典  cannondale
キャノンデールが長年熟成させてきたアルミバイクの名車、キャド12の設計思想をもとに開発。レーシングモデルとして小気味いい走りが魅力です


キャノンデール オプティモ


メーカー希望小売価格:125,000円(税抜)

フレーム:スマートフォームC2アロイ

フォーク:ウルトラ カーボン ブレード フォーク

メインコンポーネント:シマノ ティアグラ

変速段数:20スピード

ホイール:RS3.0

重量:―



アンカー RL6 スポーツ

ロングライド向けアルミフレームモデル。フレームカラーが35色と豊富で、自身の体型に合わせてドロップハンドルやステムのサイズも選べます
 提供  ブリヂストンアンカー
ロングライド向けアルミフレームモデル。フレームカラーが35色と豊富で、自身の体型に合わせてドロップハンドルやステムのサイズも選べます


ブリヂストンアンカー RL6 スポーツ


メーカー希望小売価格:155,000円(税抜)

フレーム:プロフォーマット アルミニウムA6061

フォーク:カーボン モノコック

メインコンポーネント:シマノ ティアグラ

変速段数:20スピード

ホイール:シマノ WH-RS010

重量:9.5kg(フレームサイズ480mm、ペダル付き)



トレック エモンダALR5 105

最軽量のアルミモデルをめざし、カーボンバイクにも引けを取らない軽さを追求したエモンダ。溶接跡を残さないフレームのフィニッシュも美しい
 出典  TREK
最軽量のアルミモデルをめざし、カーボンバイクにも引けを取らない軽さを追求したエモンダ。溶接跡を残さないフレームのフィニッシュも美しい


トレック エモンダALR5 105


メーカー希望小売価格:166,000円(税抜)

フレーム:ウルトラライト300シリーズ アルファ アルミニウム

フォーク:エモンダ カーボン

メインコンポーネント:シマノ 105

変速段数:22スピード

リム:ボントレガー チューブレスレディ

重量:8.47kg(フレームサイズ560mm)



コルナゴ モンド2.0 ティアグラ

イタリアの老舗メーカー、コルナゴが贈るオールラウンドモデル。フレームが7サイズと豊富で小柄な女性にもぴったり。身長150cmから対応しています
 出典  COLNAGO
イタリアの老舗メーカー、コルナゴが贈るオールラウンドモデル。フレームが7サイズと豊富で小柄な女性にもぴったり。身長150cmから対応しています


コルナゴ モンド2.0 ティアグラ


メーカー希望小売価格:150,000円(税抜)

フレーム:コルナゴ モンド2.0アロイ

フォーク:コルナゴ カーボンストレート

メインコンポーネント:シマノ ティアグラ

変速段数:20スピード

ホイール:コルナゴ アルテミスCW28CL

重量:9.1kg



ピナレロ プリマ

機能だけではなくデザインにも強いこだわりもつピナレロ。高級ブランドのイメージが強いですが、ビギナー向けにベーシックなモデルもリリースしています
 出典  PINARELLO JAPAN
機能だけではなくデザインにも強いこだわりもつピナレロ。高級ブランドのイメージが強いですが、ビギナー向けにベーシックなモデルもリリースしています


ピナレロ プリマ


メーカー希望小売価格:149,000円(税抜)

フレーム:A6061-T6トリプルバテッド

フォーク:オンダ FP T600

メインコンポーネント:シマノ ソラ

変速段数:18スピード

ホイール:アレックス アルミ

重量:―



ビアンキ ヴィア ニローネ7

ビアンキの創業者が最初にお店をオープンしたイタリア・ミラノの通り(ニローネ7)にちなんで命名。誰もが乗りやすいとロングセラーを続ける人気モデルです
 出典  Bianchi
ビアンキの創業者が最初にお店をオープンしたイタリア・ミラノの通り(ニローネ7)にちなんで命名。誰もが乗りやすいとロングセラーを続ける人気モデルです


ビアンキ ヴィア ニローネ7


メーカー希望小売価格:120,000円(税抜)

フレーム:フルアロイ

フォーク:カーボン

メインコンポーネント:シマノ ソラ

変速段数:18スピード

ホイール:―

重量:―



メリダ リアクト400

走行時の空気抵抗を減らすエアロフレームを採用し、ホイールはリム高を高くして巡行速度を向上させたモデル。近未来的なデザインが光ります
 出典  MERIDA
走行時の空気抵抗を減らすエアロフレームを採用し、ホイールはリム高を高くして巡行速度を向上させたモデル。近未来的なデザインが光ります


メリダ リアクト400


メーカー希望小売価格:159,900円(税抜)

フレーム:リアクト ダイレクト スーパーBSA

フォーク:リアクト カーボン レース

メインコンポーネント:シマノ 105

変速段数:22スピード

リム:メリダ コンプ 30CW

重量:9.2kg(50cm)



ジャイアント TCRアドバンスド2

上位グレード譲りの軽く剛性感の高い走りを披露。カーボンフレーム+シマノ 105が付いて20万円以下の価格は、かなりのお値打ちです
 出典  Giant
上位グレード譲りの軽く剛性感の高い走りを披露。カーボンフレーム+シマノ 105が付いて20万円以下の価格は、かなりのお値打ちです


ジャイアント TCRアドバンスド2


メーカー希望小売価格:195,000円(税抜)

フレーム:アドバンスド グレード コンポジット

フォーク:アドバンスド グレード コンポジット

メインコンポーネント:シマノ 105

変速段数:22スピード

ホイール:ジャイアント P-R2 DBL

重量:7.9kg(フレームサイズ470mm)



スペシャライズド ターマック メン

世界のトップ選手に使われるターマックと同じジオメトリーを採用したピュアレーシングバイク。カーボンのグレードを少し下げて低価格を実現しています
 出典  SPECIALIZED
世界のトップ選手に使われるターマックと同じジオメトリーを採用したピュアレーシングバイク。カーボンのグレードを少し下げて低価格を実現しています


スペシャライズド ターマック メン


メーカー希望小売価格:166,000円(税抜)

フレーム:スペシャライズド ターマックSL4 ファクト9rカーボン

フォーク:スペシャライズド ファクト カーボン

メインコンポーネント:シマノ ティアグラ

変速段数:20スピード

ホイール:DT R460

重量:―



クォータ コバルト ティアグラ完成車

カーボンフレームにワイヤー類を内蔵させたすっきりしたスタイリング。クセのない素直な乗り味が特徴で、ハンドル、ステム、サドルはイタリア製のデダチャイが付いています
 出典  KUOTA
カーボンフレームにワイヤー類を内蔵させたすっきりしたスタイリング。クセのない素直な乗り味が特徴で、ハンドル、ステム、サドルはイタリア製のデダチャイが付いています


クォータ コバルト ティアグラ完成車


メーカー希望小売価格:199,800円(税抜)

フレーム:カーボン

フォーク:カーボン

メインコンポーネント:シマノ ティアグラ

変速段数:20スピード

ホイール:シマノ RS010

重量:―



カリスマ自転車店員による、自転車愛あふれる一冊。車体(機材)のことからライドのノウハウまで、奥深いロードバイクの世界が、ぎゅっと凝縮されています。


===

文:田中弾(Dan Tanaka)

タイトル写真提供:ブリヂストンサイクル


ロードバイク
ロードバイク
2018年5月18日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング