【編集長ジャック・酔狂な‟モノ”語り】#025 アシックスRoadHawk FF TENKA


どうも編集長のジャックです!

この冬から始まった短期連載【ホノルルハーフマラソン・ハパルアへの道】を読んでもらっていますか?

ついに今週末にレース本番を迎えて、読者の方から選ばれた特派員二人もホノルルへと向かいますが、サポートとして僕もホノルルに行ってきますー。

 

「編集長特権使って〜」とスタッフには(特にOクン)には凄い目で見られていますが、行ってしまえばこっちのもの、ではなくて……きちんと取材してきます!

 

ということで、サポートランナーとしてレースにも参加しますが、その際に“相棒”としてチョイスしたのが、このアシックスのRoadHawk FFの限定バージョン「TENKA」です。天下を取ると魂を点火させるを掛けての名前が、心を荒ぶらせますねぇ。何よりこの赤がいいですわ。


僕はアシックスのシューズで3回ほどフルマラソンを走っています。一度はGT-2000 NEWYORK。もう一度がGEL-KAYANO。どちらもアシックスというより、日本を代表するランニングシューズですが、このRoadHawkってシューズ、お店でレコメンドされるまで知りませんでした。


ですが、アッパーニットのフィット感が素晴らしくて、新たなスタンダードになる気が(あくまで個人的な感想ですが)。というわけで、この前10kmほど試走してきましたが、足のどこにもアタルこともなくいい感じ〜。もう少しだけ走ってから本番を迎えたいと思います。特派員二人の活躍も祈念くださいまし。

 

 

アシックス RoadHawk FF TENKA

“天下を取るため、ランナーの魂を点火する”というランニングシューズが、走る気持ちをアゲてくれます。

amazonで見る


===

文:ジャック・タカハシ



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP