#029 パタゴニア バギーズショーツ
ファッション
【編集長ジャック・酔狂な‟モノ”語り】︎

#029 パタゴニア バギーズショーツ


どうも編集長のジャックです!

ゴールデンウィーク、満喫していますか?

僕はとりあえず湘南の知り合いと海岸近くでBBQを楽しんできましたが、それ以外は仕事をしつつのんびり過ごそうと思っています。読みたくて溜まっている本もあるし、録り溜めておいた「ブラックペアン」も「めちゃイケ最終回」も見なくちゃいけないですし……。


そして、短パンが気持ちよくなってきたこの季節になると、家では決まってコレを履きます。

パタゴニアの大定番・バギーズショーツであります。とにかくラク。メッシュのインナーがついているので下着を付けずに履けるのもイイ(パンツを履かないのは、好き嫌いが分かれるところかもしれませんが)。パンツを履かない前提になっているのは、このパンツって“水陸両用”だから。海パン兼ジョギングパンツ兼普段用ショートパンツなわけですね。


出張の際にも必ず持参します。速乾性の素材なので、汗をかいてもジャブジャブっと手洗いしてちょいと干しておけば、翌朝には乾いてしまいます。それでいて肌触りもいいのがコニクラシイ。


かなりのヘビーローテーションなので、定期的に買い足します。もう少し長い丈のモデルもあるのですが、何だか野暮ったく見えるので、いつもこの短い丈のヤツです。ただ買い足すとそれまでのパンツをどこかに忘れてくる変なジンクスがあって……(ただボケ始めているという話も、笑)。


というわけで今年は紫の単色と迷って、ちょっと派手な花柄にしちゃいました。50歳を過ぎましたが、欧米にはそんな歳を「やっとピンクが似合う歳になった」と表現する慣用句があるそうです。ですので、オヤジこそ適度に派手めでいこうと思います。



パタゴニアの夏の定番「バギーズショーツ 」。速乾性を備えたサプレックス・リサイクル・ナイロン100%素材を使い、水の中でも外でも快適に過ごせます。


===

文:ジャック・タカハシ



コレクター
DIY
2018年5月2日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング