仲間ができて10倍楽しくなる予感!  ロードバイク女子、爆誕! 
ロードバイク
【アラフォーからのロードバイク】︎

仲間ができて10倍楽しくなる予感!  ロードバイク女子、爆誕! 


Funmee!!がこの夏にお届けしている新連載、「アラフォーからのロードバイク」では、45歳(もはやアラフィフ!?)ののん太がロードバイクにドハマリして行く様子を生々しくお伝えしています。


今回は、暑〜い夏のライドに爽やかな女神の風! かわいいロードバイク仲間の登場で、ウキウキのポタリングです! が! しかし! 身体が小さい女性ローディーならではの“ロードバイクあるある”も浮上してしまうのです……



ロードバイク女子がやってきた!


どうも! ロードバイクが楽しくて楽しくてしかたがない)のん太です。

 

「ロードバイクは仲間ができると10倍楽しくなる」と言いますが、僕は(GROVE鎌倉のこみさんを除くと)仲間のいないソロローディー(´;ω;`)ウッ…

 

湘南国際村も、三浦半島一周も、湘南平も、ヤビツ峠も、群馬ロングライドも、旧東海道ルートでの箱根アタックも、すべてソロ活……。

 


大学時代にロードバイクに乗り始めたのりぴー。最近はすっかりご無沙汰で、部屋のインテリアになっていたそうな
 出典  Funmee!!編集部
大学時代にロードバイクに乗り始めたのりぴー。最近はすっかりご無沙汰で、部屋のインテリアになっていたそうな


そろそろ仲間が欲しいな……と思っていたところ、社内の女性スタッフが「のん太社長の記事を読んで、私も久々にロードバイクを復活したくなりました!」と!!


海の日の三連休初日、我が社の女性社員、のりぴーが鎌倉まで輪行でやってきました!



事件勃発! 足のサイズに合うシューズが無い! 


「久しぶりに私も風になります!」というアツい意気込みとともに、ロードバイク女子復活に向けて、まずはGROVE鎌倉へ。


久々のポタリング出発前のタスクは、ビンディングペダルの装着と専用シューズの購入。早速身体測定をして、靴選びを……と思っていた矢先、問題発覚!



 出典  Funmee!!編集部


なんと、足のサイズに合うシューズが無い!

 

のりぴーは、身長150cm、体重ナイショkg、足のサイズ22cmのミニモニさん。「私もビンディングペダルに替えてガシガシ走りたい!」という夢と希望を持って来店したものの、サイズがなければ致し方ありません。

 


※後日談

翌日、のりぴーは気になっているブランド、日本橋にあるSpecialized専門店を訪れたものの、そこにもミニモニ向けサイズシューズはなく、現在、情報探索中だそうです……(誰か助けてー!)

 


しかし! それよりも重要な問題点が浮かび上がりました!



さらなる事件勃発! フレームのサイズが大きすぎる!


こみさん(GROVE鎌倉店長)がバイクとのりぴーを見てひと言。「フレームサイズが大きすぎるかもしれませんね……。前傾姿勢つらくないですか?」

 

「そうなんです! だからブラケット握れなくて、いつもハンドルの上ハン(フラットな部分)を握ってます……」

 

こりゃ大問題だ!

 


 出典  Funmee!!編集部


のりぴーの愛車は、大学時代にひと目惚れして購入したcinelli(チネリ)のエクスペリエンス。実はこのバイク、違うお客さんが購入してカスタムしたものの、諸事情から購入できなくなり、完成車として少々お安くお店に置いてあったもの。

 

そういう事情があったため、店頭価格が安めに設定してあり、それを学生時代ののりぴーがひと目惚れして買ったという経緯だったのです。うーむ。



 出典  Funmee!!編集部

 

身体とフレームサイズが合っていない。でもいきなりバイク買い替えるとか無理……。と、ふたりでアワアワしていると、いつもの神様が降臨しました。

 

「なんとかできる限り調整してみましょう」

 

こみさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



 出典  Funmee!!編集部


「わあっ! 前より格段に乗りやすい! ブラケットまで手が届きます!」




ロードバイクは人馬一体となって最高のパフォーマンスが出るというもの。

 

のりぴーと僕は、9月の淡路島ロングライド(150km)に出ることが決まっています。100kmを超えるロングライドは、身体に合ったバイクじゃないと、苦行でしかありません。応急処置でしかないかもしれませんが、ひとまず良かった、良かった。

 

こみさん、今回もありがとう!



いよいよ、湘南ポタリングへ出発!


会社の男性社員ふたりも合流。1日2,000円のレンタルバイクを借りて、出発です!

お店の前で記念にパシャリ。天気も良くて最高!



 出典  Funmee!!編集部


今回のコースはこちら。



 出典  Funmee!!編集部


ロードバイク復活女子ひとり、数年前に自慢のロードバイクを盗まれてから傷心時代を過ごしている新卒男子ひとり、毎日往復20kmの自転車通勤をしているアラフォー男子ひとりという集団。

 

・海沿いの気持ち良いコース

・坂は少なめ

・遠くまで行った旅行感と達成感

 

の3点セットで考えた、三浦半島コース。ゆる~く走って葉山のカフェでお茶して江ノ島でしらす丼食べて的なポタリングではなく、ちゃんとしたサイクリングコースで、自転車の楽しさを再認識してもらう計画です。



あつい、アツイ、暑い、アチー!


太平洋高気圧とチベット高気圧がダブルでやってきたこの三連休。体感気温は40℃。Yahoo! 防災情報アプリから「原則運動禁止」のアラートが出る中、走る走る走る。

 

三浦海岸に出たところで記念撮影。



この日のために自撮り棒を買いました!
 出典  Funmee!!編集部
この日のために自撮り棒を買いました!


暑いけど、気持ち良い。気持ち良いけど、暑い。剱ヶ崎の手前あたりで、命の危険を感じて休憩。



 出典  Funmee!!編集部


ローディー御用達の森永ICEBOXに炭酸ジュースを入れてゴキュゴキュ。

 

(゚д゚)ウマー!!

 

僕は、憧れだった「頭から水ぶっかけプレイ」をしてみました。

 

(≧∇≦)b キモチエー!!


速乾性の高いサイクルウエアだからできちゃった!
 出典  Funmee!!編集部
速乾性の高いサイクルウエアだからできちゃった!


そんなこんなで、本日の佳境。宮川公園手前の登り坂! みんな最後の力を振り絞れー!



 出典  Funmee!!編集部


のりぴー、まだ余裕ある!



 出典  Funmee!!編集部


アラフォーおじさんも借り物のMTBで頑張る!



 出典  Funmee!!編集部


若さってすばらしい!



またまたロードバイク女子特有の問題発覚!


坂道がどんどんきつくなってきたのりぴー。ここで問題が発覚!


「踏み込むダンシング」ではなく、ヒルクライム用の「休むダンシング」をしようとするものの、身体が超軽量級のため、全体重をペダルに乗せても、重力だけでペダルを踏み込めない(つまり前に進む推進力が得られない)という問題が生じてしまうようなのです。



こちらがのりぴーのダンシング
 出典  Funmee!!編集部
こちらがのりぴーのダンシング


坂道は軽量の方が有利とは言うものの、体重が軽すぎると休むダンシングが困難になるのではないか? という新たな問題に直面し、さてこれからどうやって乗り越えよう……と途方に暮れているなうでございます。

(誰か教えてーーー!!)


見事、完走☆彡


暑かったけど、全員、元気に折り返し地点の宮川公園到着! 1カ月分の汗かいたね!



 出典  Funmee!!編集部


僕の家から測っちゃったので、画像の距離は65kmになってますが、GROVE鎌倉からの往復は57km。みんな久しぶり&初めてにしては結構走った!



 出典  Funmee!!編集部


平均速度は20.9kmと当初の予定通り(少しだけゆっくりペース)。そして、目立った坂こそ少ないものの、獲得標高は533mと、登りも意外と頑張りました!


終了後は我が家でキンキンに冷えたビールで肉祭り。



 出典  Funmee!!編集部


次回の【アラフォーからのロードバイク】featuring ロードバイク女子のりぴー編は、「いよいよビンディングペダル装着! 葉山~鎌倉山ヒルクライムに挑戦!」を予定しています。


その前に、ソロのん太の「初レース挑戦!」も(走り切れてたら)お届けしたいと意気込んでいます!

 

お楽しみに!




憧れのシャマル、しかもミーレは漆黒! カッコ良すぎる!!

「シャマル」とはペルシャ湾岸に吹く強い風の名前だそう。速そうなネーミングまでカッコいい!!

最強のアルミリムホイールといわれるカンパニョーロの歴史的名品「シャマル」のカスタム版「ミーレ」。優れた加速性能、運動性能、高いブレーキ性能までもを備えているうえにルックスも抜群です。

== 


今回もお世話になったお店!

 

鎌倉市由比ガ浜のスポーツバイク専門店

GROVE鎌倉

 

〒248 – 0014

神奈川県鎌倉市由比が浜 2-1-13

TEL/FAX.0467-23-6667

 


==

文:のん太



ロードバイク
ロードバイク
2018年7月20日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング