【二輪ラヴァーズの愛車自慢】トクタローさん&1958 KR@BLUE SKY HEAVEN


本格的ツーリングシーズンを迎えた5月19、20日の2日間、ハーレーダビッドソンの日本最大級オフィシャルイベント「ブルースカイヘブン」が開催されました。


富士スピードウェイにて盛大に行われたミュージック&キャンプ・フェスに編集部が潜入して、参加ライダーの“相棒”を見せていただきました。


750ccサイドバルブエンジンを搭載したファクトリーレーサーKR

750ccサイドバルブエンジンを搭載したファクトリーレーサーKR

 出典  Funmee!!編集部


トクタローさんは富士スピードウェイで愛車を走らせたくてエキシビジョンレース「BSH VINTAGE H-D RACING EXHIRITION」に参加。ハーレーの旧車レース「A.V.C.C.(American Vintage Motorcycle Competition Clubman Roadrace)」に参戦するために手に入れたというファクトリーレーサーのKRで、念願の走行を果たしました!



当時モノのリンカート製レーシングキャブMR-4を装着

当時モノのリンカート製レーシングキャブMR-4を装着

 出典  Funmee!!編集部


「レース活動はライフスタイルのひとつ」というトクタローさん。A.V.C.C.にも参戦しているKRはヴィンテージハーレー専門店「バンカラ」でずっと面倒をみてもらっています。サーキットばかりでなく、街乗りやツーリングも安全に楽しみたいので、現在もう一台製作中で、完成を心待ちにしています!



ヴィンテージのレーシングマフラー。現在、リプロダクトもありますが、当時モノにこだわっています

ヴィンテージのレーシングマフラー。現在、リプロダクトもありますが、当時モノにこだわっています

 出典  Funmee!!編集部

デニムハットはペインターパンツとお揃いでダブルタップス製。ベーシックなデザインと使いやすさがお気に入り

デニムハットはペインターパンツとお揃いでダブルタップス製。ベーシックなデザインと使いやすさがお気に入り

 出典  Funmee!!編集部

「ハーレー乗りのワードローブ」(エイ出版社)

ハーレーのもつスタイルに合わせて、ファッションにもコダワリをもちたいもの。そんなとき、革ジャン、ジーンズ、ブーツ、ヘルメット……など、ハーレーにカッコよく乗るための必須アイテムを上から下まで余すことなく紹介した一冊が役に立ちます。

amazonで見る 楽天市場で見る


===

文:守田二草(Tsugusa Morita)

写真:澤田 聖司 (Seiji Sawada)

取材協力:ハーレーダビッドソン ジャパン




最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP