DIYがもっと楽しくなる!おすすめワークファッション Vol.1 ~カバーオール編~


せっかくDIYを始めるなら、ファッションだって楽しんじゃえ!

デニムパンツだって、もともとは作業着(=ワークウエア)。汚れてもそれが味になるし、街着との兼用だってOK。

そんなDIYファッションに欠かせない“服”を紹介します!

タフでおしゃれなカバーオールの秘密

 出典  Funmee!!編集部


第1回はカバーオールです。

でもこのカバーオール、本来の英語は“COVERALL”で「つなぎ」の意味なんです。よく自動車整備士さんなどが着ている、トップスとボトムスが一体となったアレです。

ただ、日本ではカバーオールというと「ワークジャケット」のことを意味することがほとんど。したがって、カバーオールは作業用のジャケットということになります。

要は和製英語ということです。

 出典  Funmee!!編集部


カバーオールの素材には、主にデニムやダック、ヒッコリーなどの丈夫なコットン生地が使用されることが多いです。

 出典  Funmee!!編集部


縫製方法も、3本糸でガッチリと縫われるトリプルステッチなどが多用されています。

生地同様にワークウエアに強堅さを与えるタフな仕様といえます。このように、しっかりとした素材と縫製が魅力のカバーオールは、当然タフな作業を必要とするDIYの服にもピッタリ。さらにファッションブランドのカバーオールならば、丈夫なうえにシルエットなどもキレイなのでスタイリッシュに着ることができます。

では実際に、カバーオールを取り入れたオススメのDIYファッションを紹介します。

カバーオールを取り入れたオススメのDIYファッション

純白のペインターパンツで、爽やかさを内包する!

 出典  Funmee!!編集部


リペア加工を施したデニム地のカバーオールに、あえて純白のペインターパンツを合わせることで、爽やかさを取り入れたコーディネイトです。

インナーには淡いブルーのスウェットを挿して、カバーオールとのグラデーションも効かせています。



カバーオール3万4560円、パンツ1万8360円/ともにキャル オー ライン(ユナイト ナイン TEL:03-5464-9976)、スウェット9180円/チャンピオン(ヘインズブランズジャパン TEL:03-5361-2860)、その他スタイリスト私物

黒のカバーオールなら、いつものDIYスタイルも新鮮!

 出典  Funmee!!編集部


次はありそうで意外とないブラックのカバーオールを取り入れたスタイルです。その黒を基調にモノトーンでまとめた新鮮なDIYスタイルを構築しています。

また、インナーのスウェットやパンツを、ややオーバーサイズにすることで、どこか力の抜けたリラックス感も魅力です。



カバーオール3万7800円/セネリエ(フリッジセタガヤセントラル TEL:03-5799-4786)、スウェット2万4840円/ジャクソンマティス(ハンクスPR TEL:03-6677-7741)、パンツ2万5704円/イズネス(イズネス TEL:03-5458-8122)、グローブ4320円/メカニックス ウェア(デイトナ・インターナショナル AME事業部 TEL:03-3565-6914)、その他スタイリスト私物

異素材MIXで奥行きを表現したワントーンコーデ!

 出典  Funmee!!編集部


ワークスタイルを象徴するライトブラウンのヘリンボーン生地が特徴のカバーオールが主役です。

同系色のパンツやスニーカーを合わせながらも、パンツのコーデュロイやスウェード、スニーカーのレザーといった異素材をミックスすることで、単調になりがちなワントーンの装いに奥行きを持たせています。



カバーオール2万4840円/オアスロウ×フリークス ストア(フリークス ストア渋谷 TEL:03-6415-7728)、カットソー2万2680円/コットントレーダーズ × イズネス(イズネス TEL:03-5458-8122)、Tシャツ3024円/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン TEL:03-5361-2823)、パンツ3万3480円/ザ アトラクトマン(フリッジセタガヤセントラル TEL:03-5799-4786)、スニーカー3万240円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室 TEL:0120-85-0997)、その他スタイリスト私物

セットアップでクラシカルなワークスタイルに!

 出典  Funmee!!編集部


白のヘリンボーン生地にブルーのステッチワークが映えるカバーオールは、同じ生地のパンツを合わせてセットアップコーデに。

そこに、大ぶりのキャスケットを合わせることで、かつてのニュースボーイ(新聞売り)のようなコミカルさも併せ持たせたクラシカルなワークスタイルに仕上げています。



カバーオール3万2400円、パンツ2万520円/ともにニードルズ(ネペンテス TEL:03-3400-7227)、シャツ8964円/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷 TEL:03-6415-7728)、Tシャツ3024円/ヘインズ(ヘインズブランズジャパン TEL:03-5361-2823)、
キャップ7236円/シープラス ヘッド ウェアーズ(シープラス ヘッド ウェアーズ TEL:03-5469-0666)、その他スタイリスト私物


いかがでしたでしょうか。何気なく着ている作業服にちょっと詳しくなったり、お洒落をするだけもでも、いつものDIYが楽しくなるのではないでしょうか?
次回は、オーバーオールを紹介します!

DIYがもっと楽しくなる!おすすめワークファッション Vol.2~オーバーオール編~



===

企画・編集協力:枻(エイ)出版社

文:大内康行(Yasuyuki Ouchi)

写真:増川浩一(Koichi Masukawa)

衣装:中島貴大(Takahiro Nakajima)


最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部