• 【世界パン旅 Vol.5】モロッコの伝統パン「ホブズ」と行く、砂漠の旅

世界を旅するライター・のっち、ついに中東入り! 今回訪れたモロッコでは現地の人々が愛してやまないお食事パン、「ホブズ」のお味をレポートします。砂漠や「シャウエン」といった近年人気の観光スポットも素敵です!


こんにちは、世界を旅するライターののっちです! 
アジア、ヨーロッパと回ってきて、ついに舞台は「中東」へ。

フォトジェニックな世界が広がる、モロッコ

 出典  Funmee!!編集部


この旅でいちばん訪れたかった国「モロッコ」にやってきました。

日本との時差はなんと9時間! ここから一気に日本に帰国すると、時差ボケ間違いなしですね。

公用語はアラビア語ですが観光地であれば英語も通じるので、旅に慣れていない方でも比較的旅行しやすい国と言えます。

 出典  Funmee!!編集部


モロッコといえば砂漠ツアーが人気ですが、同じくらいに今注目を集めているのが真っ青な町「シャウエン」。
さまざまな青色であふれる町中はまさに絵本の世界。

近年、フォトジェニックスポットとして日本人観光客が多く訪れています。

町中を歩いていると山積みの平たい何かが……

 出典  Funmee!!編集部


さて、モロッコの町中を歩いていると至るところにこんなものが積み上げられています。

実はこれアラビア語では「ホブズ」と呼ばれている、パンなんです。手のひらよりも大きく、厚さは5cmほど。

「どうやって食べるの?」とお店で聞いてみると

「このままでも、料理と一緒でも、中にいろんなものを挟んでも美味しいよ」と茶目っ気たっぷりな店のおじさん。

値段は1DH(30円くらい)と、かなり手頃です。

モロッコ料理はこの「ホブズ」なしでは始まらない

 出典  Funmee!!編集部


モロッコは実に食文化が豊か。タジンやクスクスなど、野菜をふんだんに使った美味しそうな料理がたくさんあります。

……一見ヘルシーそうなのですが、とにかく甘いのが大好きなモロッコ人。基本的にどの料理にも「それ本当に入れるの?」というくらいに大量の砂糖を投下します。

はじめて見かけた時には、なぜお茶の横に発砲スチロールの塊がおいてあるのかと不思議に思ったくらいです。(お砂糖の塊でした)

 出典  Funmee!!編集部


そんな甘みも旨味もたっぷりなモロッコ料理を支えてくれるのがこの平たいパン「ホブズ」です。

ほぼ100%、料理にくっついてきます。そしてお店によっては「もういいよ」というまでひたすらエンドレスに出てくることも。

外側はパリッ、中身はシットリで腹持ち◎ 飽きのこない素朴な味わい

 出典  Funmee!!編集部


パン単体で食べることは想定されておらず、タジンのスープや、クスクスの残った汁などにたっぷり浸して食べます。

パン自体は薄い塩味で、少し硬めの外側は噛み応えばっちり。

腹持ちも良いので、ジャムやバターと一緒にカバンに忍ばせておけばおやつ代わりにもぴったりです。

 出典  Funmee!!編集部


わたしはサハラ砂漠のお供に持っていきました。

寿命は1日。購入したらその日のうちに召し上がれ

 出典  Funmee!!編集部


大きさもかなりのものなので、持っておけば間食にぴったり……なのですが、ホブズの寿命はたったの1日だけ。

それもそのはず。このホブズ、添加物が一切入っていないため2日目はカチカチになってしまうんです。

「だけど大きすぎて、これひとりでは1日で食べられない……」と思う方は、ぜひ勇気を出して近くの”ホブズ大好きモロッコ人”とシェアしてみてください。

彼らはみんなとにかくホブズが大好き。きっと喜んでくれるはずです!

 出典  Funmee!!編集部


お店や地域によっても味や材料が微妙に変わってくる、モロッコの伝統パン「ホブズ」。

ぜひお気に入りのお店を探して街歩きを楽しんでみてくださいね。

それでは、また♪

今回紹介したパン:ホブズ

 出典  Funmee!!編集部


モロッコ料理には欠かせない、丸くて平べったい大きなパン。

町の至るところに売られていて、30円ほどで手に入ります。味付けは薄い塩味のみで、クスクスのスープやタジンに浸しながら食べるのが一般的。

さまざまな具を挟んだサンドウィッチも絶品です。

【世界パン旅 Vol.4】水の都ヴェネチアでクロワッサン片手に朝焼けを追いかけて 【 世界パン旅 Vol.6 】ヨーロッパとアジアが融合!魅惑のベトナム風サンドウィッチ「バインミー」

Funmee!!ライター
古性 のっち

予算100万円で世界一周中のフリーライター / バックパッカー。
無類の牛乳好き。各国の牛乳パックを収集してはバックパックに詰め込む日々。
世界中の美味しいパンを求めてさまよっています。朝はごはん派です。
Twitter - @nocci_84



予算100万円で世界一周中のフリーライター / バックパッカー。
無類の牛乳好き。各国の牛乳パックを収集してはバックパックに詰め込む日々。
世界中の美味しいパンを求めてさまよっています。朝はごはん派です。
Twitter - @nocci_84