イベント
一緒がいいね!「RETRIEVER MEET」参加者の犬と暮らす愉しみ
【こんなイベントあるんだ!】︎

一緒がいいね!「RETRIEVER MEET」参加者の犬と暮らす愉しみ


世に数えきれないほどあるイベントのなかから、「好きなこと」に特化したイベントを紹介する企画「こんなイベントあるんだ!」。前回に引き続き、飼い主がレトリーバー(レト)と一緒にアウトドアを楽しめるイベント「RETRIEVER MEET」に潜入取材してきました!

 

今回は、イベントの参加者へのインタビューをお届け! 参加者の共通点は、もちろん「レトが好き!」なこと、そして「アウトドアが好き」なことでした。



愛犬とキャンプに出かけるアウトドア派に転向!

折原さん家族とゴールデンレトリーバーのnico
 出典  Funmee!!編集部
折原さん家族とゴールデンレトリーバーのnico


「nicoを我が家に迎えてから2年になるのですが、とにかく生活は一変。年に2~3回ほどはキャンプに出かけるようになりましたね。クルマも車中泊ができるように、ハイエースを購入しちゃいました!」



「2歳だからまだまだ元気だね!」とシェルパ斉藤さんに声をかけられるnico
 出典  Funmee!!編集部
「2歳だからまだまだ元気だね!」とシェルパ斉藤さんに声をかけられるnico


愛犬のnicoと一緒にイベントに訪れた折原さん家族は、シェルパ斉藤さん(右)のトレッキング講座に参加していました

 

レトとの生活に憧れていたという折原さん。念願かなったいまは、nico中心の生活になり、家族みんなが楽しめるようにとアウトドア遊びも始めたと言います。この日もnicoと家族4人でトレッキングを楽しみました。まだまだ、トレッキングは初心者だそうですが、本格的な山デビューも近いかも!?



お散歩が家族の大切なコミュニケーションの時間に

1歳2カ月になったムギ。休みの日は大きな公園に出かけて思う存分走らせてあげるそう
 出典  Funmee!!編集部
1歳2カ月になったムギ。休みの日は大きな公園に出かけて思う存分走らせてあげるそう


元気のいいチョコラブラドールレトリーバー(チョコラブ)のムギを連れていたシュミッド・トーマスさんと藤井真希さんご夫婦。友人家族の元に生まれた子犬を譲ってもらい、チョコラブとの生活が始まりました。

  

「レトというと、賢くておとなしい犬というイメージだったのですが、いい意味で期待が裏切られました(笑)。ムギは想像以上にワイルドで、我が家の盛り上げ役ですね」

 


ムギがシュミッドさんと藤井さんご夫婦の元にやってきてから、おふたりの生活はとても規則正しくなったといいます。

 

「我が家の暮らしは、ムギを中心に回っています。朝は早起きして散歩へ。夜も早く帰ってくるようになりました。散歩の時間は、忙しい日々のなかでふたり(と一頭)がゆっくりと会話できる大切なひとときです」



 
藤井さんお気に入り、幼い頃のムギの動画。無邪気な姿に、何度見ても笑ってしまいます

提供  藤井真希さん


まだ1才2カ月と元気盛りのムギとは、これからも山や川へ出かけて一緒にアウトドア遊びを楽しみたいと言います。今年の冬は、ムギに雪山で遊ばせてあげたいと計画をしているそうです。



イベントで出会い、友人の輪が広がっていく!

大竹さん(右から2番目)と仲間たち、レトは手前から梅子、niko、エレ、ビビ(左奥)
 出典  Funmee!!編集部
大竹さん(右から2番目)と仲間たち、レトは手前から梅子、niko、エレ、ビビ(左奥)


ひときわ目立っていたグループにも声をかけてみました。4家族マイペースで楽しんでいたnikoの飼い主の大竹浩史さんご夫婦とその仲間のみなさん。もともと「RETRIEVER MEET」で初めて会い仲良くなり、その後もSNSなどでゆるやかに繋がりながら、飼い主同士でアウトドアを楽しんでいると言います。



左からケリー、ビビ、nikoと一緒に。飼い主たちもレト同士も気心が知れた仲間
 出典  Funmee!!編集部
左からケリー、ビビ、nikoと一緒に。飼い主たちもレト同士も気心が知れた仲間


「何年か前にこの仲間と『RETRIEVER MEET』で初めて会ってから、定期的にどこかへ旅したりしています。もちろんこのイベントにも毎年みんなで参加して情報交換をしたり、次の旅行の計画を立てたりして楽しんでいます。この場が同窓会みたいな感じもありますね。nikoのおかげで友人の輪もぐーんと広がりました」と大竹さん。

 

「RETRIEVER MEET」はリピーター率が高く、ここでの出会いをきっかけに大好きなレトの世界がグンと広がる参加者もたくさんいるようです。

 

レトを家族に迎えたことでライフスタイルが変化したり、アウトドアデビューを果たしたり、友達の輪が広がったりと、大切な家族や仲間たちと大好きな思いをシェアできるイベントがここにありました。




■撮影協力

わんダフルネイチャーヴィレッジ

東京サマーランドに隣接した秋川丘陵の自然のなかでドッグラン、カフェレストラン、ハイキングコース、ドッグプール、BBQ、オートキャンプ、スポーツフィッシングなど、「愛犬と一緒にアウトドアを満喫できる」というコンセプトに基づいたアウトドア複合施設です。

 

東京都あきる野市上代継600

TEL:042-558-5861

営業時間:10:00~16:00(季節や営業日により変更あり)

休み:不定休(HPで要確認)

 


■取材協力

専門誌「RETRIEVER(レトリーバー)」(エイ出版社)

イベント「RETRIEVER MEET」については、「RETRIEVER(レトリーバー)」1月号(12月14日発売)でも紹介されます! 雑誌についてはホームページ「RETRIEVER WEB」を参照ください。


 

===

文:千葉泰江(Yasue Chiba)

写真:今井卓(Takashi Imai)、樋口勇一郎(Yuichiro Higuchi)、廣瀬友春(Tomoharu Hirose)



イベント
イベント
2017年12月13日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング