【編集長ジャック・酔狂な‟モノ”語り】#012番外編 ホノルルより愛をこめて。


どうも編集長のジャックですぅ!

趣味にまつわったり、まつわらなかったりする僕の愛用品を紹介するこのコーナーですが、今回は番外編。




実はいま、ハワイに滞在しております。

 

12月のハワイと言えば……ホノルルマラソンですが、現在「Funmee!!」でも、来年4月に開催される「ホノルルハーフマラソン・ハパルア2018」に出場する招待特派員を募集しておりまして、その締め切りが13日!!!

 

ランの大会には興味あるけれど、フルマラソンはちょっとキツイなぁ、とお思いの方。ぜひとも、Funmee!!に乗っかって、ハワイでマラソンイベントデビューしちゃいましょう!

 

で、詳細は特設ページを見ていただくとして、僕は僕でホノルルハーフマラソン・ハパルアの前半部分とほぼ同じコースを使うホノルルマラソンの10kmに参加してまいりました。


はい、下見という名の職権乱用です(爆)。



 出典  Funmee!!編集部


ホノルルマラソンのスタートエリア。すんごい人です。


ちなみに今年から新設された10kmランもフルマラソンと同じスタート&スタート時間で走ります。あ、見苦しい顔、スミマセン(汗)。ランの時はコンタクトです、ってどうでもいいですね。



 出典  Funmee!!編集部


朝5時スタート!


前半部分はワイキキのメインストリート、カラカウア通りを駆け抜けていきます。早朝というか日の出前にもかかわらず、コース脇には応援やボランティアの方がたくさん!


この時間にスタートするのは、暑さ対策であります。ちなみ4月のハーフの時は朝6時スタート。



 出典  Funmee!!編集部


ワイキキの主要部分を通って東側にあるカピオラニ公園で、お日様が出る前にゴールです~。

 

10kmを54分でした……普通に50分切りたかったのですが、急に出ることにしちゃったから、と言い訳っス(涙)。

 

ホノルルハーフマラソン・ハパルアでは、この後の10kmを、ホノルルのシンボルたるダイヤモンドヘッドを周回する形で距離がのびます。

 

実はホノルルマラソンには8回ほど出たことがあります。

 

ただサブ4がどうしても切れない、へなちょこランナーですが、距離はともかく、ホノルルのフルは後半部分の景色の単調さが走る側としてはツラいので、フルとはちょっと違う見場があるハーフのコース設定は、なかなか魅力的かも。あ、景色を楽しめる余裕があれば、ですが(笑)。



 出典  Funmee!!編集部


ということで、10kmランでも完走メダルをもらいっちゃいました!ハワイの英雄、デューク・カハナモクさんの銅像前で記念写真。が、いま見るとあまりにアヤシイ人ですねぇ。

 

さあ、次は皆さんが4月のホノルルハーフマラソン・ハパルアでメダルを掛けてもらってください~!



 出典  Funmee!!編集部


モノの話もしっかりやらせていただきます。

 

ランニング中になぜだか靴ひもが解けやすいのです。調べてみると、解けない結び方ってのもあるみたいですが、あんまり覚える気がない……。そんな折に出合ったのがこのストッパー。これで解け防止はもちろん、走ってる間もゆるむこともなく、同じテンションで走れます。

 

なんてことない小物ですが、これで一気にランニングの際のストレスのひとつが解消されました。たぶん国内のスポーツショップでも普通に手に入ると思います。でも、僕が手に入れたのは、ホノルルにあるランニング専門店「ランニング・ルーム」のロゴの入ったやつ。

 


ホノルルにはランニングの専門店がいくつかあって、長きにわたって愛されてきたのが、昔はワード地区にあって、いまはアラモアナ地区に移転した「ランナーズ・ルート」と、そして前述のカパフル地区にあるランニング・ルーム。

 

どちらもいい店ですが、よりローカルな感じが好きでホノルルを訪れた際は、ついついランニング・ルームに顔を出してしまいます。

 

長く使っているから擦れてきていますが、ロゴも玄人っぽくて!? いい感じ。同じクオリティで、どこでも手に入っても、こういうロゴひとつにグッと来てしまうのが、オヤジです。




===

文:ジャック・タカハシ



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP