【冬野菜カレーの作り方】鍋の具材で、ちょっと和風に。
カレー

【冬野菜カレーの作り方】鍋の具材で、ちょっと和風に。

冬といえば、鍋。
そこに異論はありませんが、冬野菜で作るカレーもなかなかです。

冬野菜は白菜、長ネギ、ニンジン、レンコンなど。そう、鍋の具材にぴったりなメンバーです。

この時期、冷蔵庫にありがちな彼らを使って、ちょっと和風な「冬野菜カレー」を作ってみます。

冬野菜カレーを作ってみよう。

材料(4人前)

・白菜 ……4分の1
・ニンジン ……半分
・長ネギ ……半分
・レンコン ……半分
・きのこ(今回は椎茸とエリンギ) ……茶碗ひとつ分
・ニンニク ……2カケ
・生姜 ……ニンニクと同量
・鶏の手羽元 ……4〜6本
・カレールー ……4人分
・和風だし、醤油 ……適量
・ごはん ……適量

 Funmee!!編集部

①まず、白菜、長ネギ、きのこ、レンコン、ニンジンを切ります。あまり煮込む時間がないときは、白菜をすこし細かめに切っておきましょう。

 Funmee!!編集部

②火が通りにくいレンコンとニンジンは、レンチンで時短。レンジで5分ぐらいチンすれば充分です。

 Funmee!!編集部

③そのあいだにニンニクと生姜をみじん切りにして、サラダ油で炒めます。味に深みが出るので、これらをみじん切りにできた時点で「勝った」と言えるでしょう。

 Funmee!!編集部

④鶏の手羽元から炒めていきます。このお肉がくったくたになるぐらい、煮込んでやりましょう。

 Funmee!!編集部

⑤芯がある野菜から先に入れていきます。さっきレンチンしたニンジンとレンコンもイン。

 Funmee!!編集部

⑥ぜんぶ入れると、お鍋がパンパンになりました。白菜などから水分が出るので、お水は少なめに。鍋の6割か7割ぐらいのところまでお水を入れて、煮込みます。

 Funmee!!編集部

⑦沸騰したら、火をすこし弱めて和風だしを溶かします。ここで味噌を入れると「味噌汁ルート」に変わりますが、今回はカレーを作るので味噌欲をグッとこらえましょう。

 Funmee!!編集部

⑧グッとこらえて、カレールーを投入。火を止めて、ぐるぐるとルーを溶かしていきます。

 Funmee!!編集部

⑨ルーが溶け込んだら、隠し味として醤油を回し入れます。さりげない和風感がアップしました。

 Funmee!!編集部

⑩かなりカレーらしい雰囲気になってきました。野菜からの水分が多くシャバシャバになりやすいので、もう少しトロミがほしいときは小麦粉を水に溶いて足してみましょう。

これで冬野菜カレーが完成です。

 Funmee!!編集部

ご飯と一緒に盛れば、冬野菜カレーライスに。
よりヘルシーにするべく、ご飯にはもち麦や十五穀米を混ぜています。

レンコンや白菜の存在感で、見た目的にもバラエティ豊かになりました。

 Funmee!!編集部

食べると、ほっこり。

白菜と長ネギのトロトロ感に、椎茸のジューシィさ。
「とりあえずジャンクなものをくれ!」という十代を過ぎ、二日酔いのツラさを覚えた二十代後半ぐらいから、こういう安心感がほしくなります。

「こういうのでいいんだよ こういうので」
そんなセリフをどこかの主人公が言っていたような。確かにそうだよな、とうなずきながらスプーンを運ぶ、そんな冬の日をどうぞ。

たくさん野菜を入れられる大きめ両手鍋!

2016年12月14日
Funmee!!ライター<br />エリー
Funmee!!ライター
エリー

RANKING

ランキング