「ハワイとの出会いが人生を変えた」イーデン・カイさんが語る、音楽と青春の日々


人気リアリティ番組『テラスハウス アロハ ステート』の初期メンバーで、ギター&ウクレレ奏者としても高い実力を誇るイーデン・カイさん。


若干18歳にして身につけた凄腕のテクニック、音楽へ対する情熱、間もなく発売する日本デビューアルバム『Music For You』について、思いの丈を語っていただきました!



ウジウジして迷っていた自分と決別。ハワイでの生活で、成長できた

 出典  Funmee!!編集部


―― カイさんが、本格的に音楽にのめり込んだきっかけは?


高校の進学と同時に、ハワイに引っ越したことが一番大きかったと思います。子供の頃から音楽と触れ合える時間が多くて、8歳の頃、エレキギターを触っていたりもしたんですが、正直ハマれなかった。歌もやっていたんですが、変声期などが重なったこともあって、自分が思うようにいかないことが増えて、一時期音楽から遠ざかっていたんです。


当時の僕はハワイでの移住にかなりためらいがありました。東京の八王子で生まれ育ったんですが、慣れ親しんだ街、友達とも離れ離れになるわけだから。


ところが、この環境の変化で僕が得たものは、とてつもなく大きかった。あの頃のウジウジしていて、迷っていた自分を殴ってやりたいぐらいに(笑)。



 提供  ビクターエンターテインメント


そもそも東京とハワイとでは、生活はもちろん、時間の感覚がまったく違います。東京にいれば、いくらでも情報が入ってくるし、特別忙しいわけではなくても毎日を慌ただしく感じてしまいがち。真逆にハワイの場合、ゆっくりと時間が流れて、自分からアクションを起こさないことには何事もはじまらないんです。



引きこもりの僕を変えてくれた、YouTubeとの出会い

 提供  Eden Kai LLC


―― 各界で絶賛されているギターのテクニックは、どのようにマスターしたのでしょうか?


ギターに目覚めたきっかけは、YouTubeで観たアンディ・マッキー(Andy McKee)の演奏でした。もし、このプレイに出会っていなければ、今の僕はいなかったかも!? 暇だったこともあって、引きもこもり状態でYouTubeから多くのテクニックを学びました(笑)。



 出典  Funmee!!編集部


―― YouTubeの動画から新しい人生の道が開けるなんて、さすがはミレニアム世代。ウクレレと出会ったのもこの頃ですか?


ウクレレを弾きはじめたのは、ハワイに引っ越してからです。ハワイの人たちにとって、ウクレレは、生活の一部であり、日常なんです。だから僕も「さあ、はじめるぞ!」といったノリではなくて、もっと自然にはじめた感じです。ウクレレは、ギターよりも弦が少ない分、手軽に楽しめることが魅力。サイズが小さいから、ちょっとした旅行にも持っていけるのでおすすめです。



苦しい時も、ハワイの街が僕を救ってくれる

 提供  ビクターエンターテインメント


―― カイさんはシンガーソングライターだから、作曲も大切な仕事のひとつですよね。ただ生真面目に取り組んだり、練習したからといって、うまくいかない時もありますか?


それはあると思います。ずっと音楽のことばかり考えていても、行き詰まってしまいますから。そんなときは、

頭をリセットするために、演奏することを完全に止めたりもしますが、僕はチャイナウォールズ(ハワイ・オアフ島ハワイカイにあるサーフポイント)にとっておきの場所があって、そこの景色を眺めながら一休みすることが多いです。そんなときに、ふと頭の中に新しいコードが浮かんでくることもありますね。



―― 音楽以外の人生経験からインスピレーションを得ることはありますか?


皆さんもご存知かもしれませんが、『テラスハウス アロハ ステート』への出演は、僕にとって一生忘れられない思い出になりました。番組内で流れていた『モノガタリ(Monogatari)』は、ここでの体験をストーリー仕立てにして生まれた曲です。



―― この曲の歌詞は、18歳の少年が葛藤や恋心、そんな心情が包み隠さず書かれていて、老若男女に共感してもらえる内容だと思いました。


この前ファンの方からSNSで「児童養護施設にいる子が、この曲を聴いて、前向きな気持ちになれました!」というコメントをいただいて、思わず感動しました。音楽をやっていて、本当によかったと思えるのは、こんな瞬間なんです。



一人のミュージシャンとして、もっと多くの人と触れ合いたい

 出典  Funmee!!編集部


―― ところで、日本デビューアルバムとなる『Music For You』が6月21日(水)に発売ですね!


ありがとうございます! このアルバムは、これまで発売した2つのアルバム、『Touch The Sky』と『Feel The Earth』から選曲したものと新しくレコーデングした曲で構成されています。



 提供 ビクターエンターテインメント


タイトルの『Music For You』は、“自己紹介”の意味合いを込めて名付けました。これも『テラスハウス アロハ ステート』への出演があったからこそ掴めたチャンスで大変感謝しています。



―― 最後に、今後の目標について教えてください。


ひとりのミュージシャンとして、もっとたくさんの人たちと音楽を通じて触れ合っていきたいです。それこそ武道館でライブができるぐらいになりたい(笑)。そして、僕自身がそうだったように、「音楽で人は変われる」ということを伝えていけたら最高です。



Eden Kai -「 モノガタリ (Monogatari)」(Lyric Video)


■プロフィール

EDEN KAI(イーデン・カイ)さん

ギタリスト&ウクレレ演奏、シンガーソングライター、作曲、俳優。1998年日本生まれ。ハワイ州ホノルル在住。 幼少の頃から演技やダンスを学び、子役として日本のTV番組、CMなどで活躍。 8歳頃から「ESPミュージカルアカデミー」に入り、ダンス、ヴォーカル、ステージ・パフォーマンスを学び、若干11歳にしてオリジナルの楽曲『世界の友達』をチャリティーソングとして制作、リリース。 13歳頃からギターを本格的に学び、ハワイの高校に入学すると同時にウクレレを弾きはじめる、2015年4月にハワイの各高校の代表が出場するタレント・ショー『Brown Bags to Stardom 2015』大会で優勝。同年、デビューアルバム『Touch the Sky』を自主制作でリリースし、アーティストとして高い評価を得る。2016年、『テラスハウス アロハ ステート』の初期メンバーとして出演して大きな話題に。2017年6月21日に日本デビュー・アルバム『Music For You』が発売。7/29(土) には、FUJI ROCK FESTIVAL'17 木道亭ステージにも出演予定。



===

文:戸叶庸之(Tsuneyuki Tokano)

写真:鳥居健次郎(Kenjiro Torii)



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部