【小さな趣味じかん】#02 親子じかんを撮ろう!GoProで、何気ない瞬間が特別な思い出に変わる!


どうも。Funmee!!の事業責任者を務め、小さな趣味じかんを愛するスーです。

 

ささやかだけど、かけがえのない“小さな趣味じかん”を大切にするこのコラム。今回は、我が家のお出かけの楽しみ方と、思い出の残し方についてのお話です。

 

 

何を隠そう、我が家には3人の男の子がいます。この男の子というのは、家でじっーーーとしている事が苦手です。極端に言えば1分でも遊べる何かがないと「ヒマーーー」という言葉が行き交います。ということで、必然的に近所を散歩したり、公園に遊びに行ったりします。



でも、そこで毎度ひとつの問題が!! 

「子どもと一緒になってはしゃぐべきか、一歩離れてその姿を写真に収めるべきか問題」です。


少しばかり名前が長いので、今回は「子ども写真問題」とします(笑)。彼らの楽しそうな姿を見ると、その姿を写真に残しておきたいっ!と強く思うのですが、一緒に遊んでしまうと、撮り忘れてしまったり、準備している間にシャッターチャンスを逃してしまいます。



ということで、僕が最近になって活用しているのが、「GoPro Hero5 Black」(以下、GoPro)です。


2017年の夏に、なんとか家庭内稟議を通し購入に至りました。これは、「アクションカメラ」と呼ばれるジャンルのデジタルカメラで、小さなボディに水深10mまでの防水機能も付いたスグレモノなんです。



防水機能が付いているので、子どもに水をかけられてもへっちゃら

防水機能が付いているので、子どもに水をかけられてもへっちゃら

 出典  Funmee!!編集部


僕がこのGoProでオススメしたいのが動画機能。はじめは静止画をたくさん撮っていましたが、いまでは動画機能ばかり使っています。なぜなら、動画からキレイな静止画を切り撮れるから。

 

つまり、子どもたちが夢中で遊んでいるそばにGoProをちょこんと置いて、あとは動画撮影をスタートするだけで、決定的な瞬間を捉えられるんです。撮影した後は、動画を再生しながら「ここだっ!」という箇所で写真を切り撮ります。良い写真を切り撮れると、普段の何気ないお出かけも、後から鮮明に思い出せます。


 

そう。僕にとっての良い写真とは、そのときの楽しさを鮮明に思い出せる写真なんです。つまり、一緒になって楽しめればさらにいい写真になるんです。

 

いまでは出かけるときに子どもたちから「GoProを持っていかないの?」と聞かれるように(笑)。彼らも楽しみにしてくれているなら、撮り甲斐あるというもの。こんな風にして、僕の「子ども写真問題」は解決を迎え、これからも嬉しい瞬間を逃さず楽しんでいけるかなと思っています。


小さな趣味じかんはつづく。



Funmee!!のFacebookページからご意見・ご感想やアドバイスいただけると嬉しいです!お待ちしてます!


===

文・写真:スー



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部
スー

湘南辻堂在住。3兄弟の父親。年に数回の家族で行くキャンプが何よりの楽しみ。
ちょっとした家の修理をきっかけにDIYにもハマってます。

湘南辻堂在住。3兄弟の父親。年に数回の家族で行くキャンプが何よりの楽しみ。
ちょっとした家の修理をきっかけにDIYにもハマってます。

TOP