自動車
#24 フォルクスワーゲン・ゴルフカントリー(ディテール編)
【趣味人ジドウシャ部】︎

#24 フォルクスワーゲン・ゴルフカントリー(ディテール編)


クルマの新旧や機能だけでなく、趣味性の高いクルマ、さまざまな趣味への汎用性が高いクルマを紹介するこの連載。

 

ゴルフカントリーは、昨今流行しているクロスカントリー四輪駆動を先取りしたモデルです。いまでも色褪せない魅惑のディテールを紐解いていきましょう。



その気にさせるワイルドな外観


ゴルフカントリーは、車高を上げてオフロード走行に耐えるロードクリアランスを確保しています。そんな高い車高は決して足回りだけでリフトアップしたのではなく、エンジンやセンターデフ搭載位置を通常モデルよりも低い位置に変更し、ドライブシャフトやサスペンションに無理のかからない設計となっています。



リアには背面タイヤを装着、バンパーにはステップも備わります
 出典  Funmee!!編集部
リアには背面タイヤを装着、バンパーにはステップも備わります


実は製造はドイツのフォルクスワーゲンではなく、オーストリアのシュタイア・プフが担当しています。同社はベンツGクラスやフィアットパンダ4×4など四輪駆動モデルを専門に製造する会社です。

 

上がった車高に合わせて、フロントには巨大なバンパーガードと、バンパー下にスキッドプレート、リアには背面スペアタイヤキャリアを装着しています。



巨大なバンパーガードと、バンパー下のスキッドプレートが印象的です
 出典  Funmee!!編集部
巨大なバンパーガードと、バンパー下のスキッドプレートが印象的です

 


見た目には通常モデルと変わらない室内


インテリアに目を移しましょう。基本モデルであるゴルフのボディを使用しているため、パッと見ただけでは通常モデルとの違いは発見できません。厳密にいうと、ドライブシャフトが通るため、センタートンネルが通常モデルより背が高くなっているそうです。そのためセンターコンソールは専用品となります。




日本に輸入されたのは左ハンドルのみでした
 出典  Funmee!!編集部
日本に輸入されたのは左ハンドルのみでした


全世界で7,735台生産されたうち、ヤナセが輸入したのは110台。その全てが左ハンドルのマニュアルのみでした。フルタイム四輪駆動なので、クロカン四駆のようなトランスファーレバーはなく、自動的に前後輪にトルクを配分しています。シートはシンクロと同じものを使用。ヘッドレストにSYNCROの文字が入ります。



シートはヘッドレストに”SYNCRO”の文字が入ります
 出典  Funmee!!編集部
シートはヘッドレストに”SYNCRO”の文字が入ります


背面タイヤを装着しているため、トランクにアクセスするには、スペアタイヤキャリアを横に開いてからリアゲートを開く必要があります。

 

ちなみにFFモデルでは備わらないリアデフを床下に配置するため、トランクは通常モデルより若干床が高くなっており、トランク容量も減少しています。



トランク容量は通常モデルより若干少なくなっています
 出典  Funmee!!編集部
トランク容量は通常モデルより若干少なくなっています

 


エンジン搭載位置に秘密あり


ボディリフトをする際に、駆動系の位置を若干下げているため、ボディに対するエンジンの搭載位置は通常モデルより低くなります。そのためボンネットを開けるとエンジンがかなり低い位置に見えます。



通常のゴルフよりエンジンが低い位置にマウントされています
 出典  Funmee!!編集部
通常のゴルフよりエンジンが低い位置にマウントされています


ホイールは専用のスピードライン製の15インチアルミホイールが標準装備となります。タイヤサイズは標準モデルよりひとまわり大きい195/60-15サイズを履いていますが、決してゴツい印象はなく、むしろ控えめ。そんなワイルドすぎないスタイルも人気の秘密なのでしょう。



ドイツの有名ホイールメーカー、スピードライン製の専用ホイールを装着します
 出典  Funmee!!編集部
ドイツの有名ホイールメーカー、スピードライン製の専用ホイールを装着します

フォルクスワーゲンのロゴをテーマにしたカフス。ビジネスシーンでワンポイントとして取り入れてみては。


■取材協力

スピニングガレージ

 

数あるフォルクスワーゲンのなかでもゴルフ2に特化した珍しい専門店。広大な敷地に常時約100台のゴルフ2を在庫しているほか、ファクトリーも併設。もちろん派生モデルやレアモデルも得意。

 

神奈川県相模原市緑区長竹2748-1

TEL:042-780-8198

営業時間:9:00〜18:00

休み:水曜、木曜

 

 

===

文&写真:勝村大輔(Daisuke Katsumura)



自動車
自動車
2018年4月4日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング