【編集長ジャック・酔狂な“モノ”語り】#003 記念モノに弱いので、コールマンの100周年ストーブ。


どうも編集長のジャックです。

今日も酔狂なモノ語りにちょっとだけお付き合い下さい。


で、今日のお題はコールマンの100周年記念品。あれ!? コールマンって、去年40周年だったのでは? と思った方、それはコールマンジャパンが40周年だったんです。そこでも限定品などが登場していましたが、僕が持っているのは、2001年に登場したコールマン本社が100周年でリリースしたセンテニアルストーブ。オトコは誰しも限定品とか、アニバーサリーモデルって肩書きにめっぽう弱い。ミーハーなワタクシメも本当に弱い。



 出典  Funmee!!編集部


だけれど、限定ってだけで買ったわけじゃありません、ましてやシングルストーブはほとんど使わないだろうと思いつつ(だってジェットボイルの方がよほど便利ですから、笑)、このメタル感があまりに美しくて、衝動買い。いや、2週間悩みましたかね。それというのも、僕は買い物ですごく悩むタイプ。試し履きや試着や試乗を散々しても、まずその場で買うことはなく、その後、頭の中でアレコレ妄想するタチです。


それでもどうしても欲しくなって、アウトドアショップではなく、お洒落家具屋で手に入れたと記憶してます。うん、当時コイツは、そういう商品だったように記憶してます。もちろん実用品ですが、メモラビリアとして飾っておく需要も狙ってというか。それにしても美しい。じゃあ、インテリアにしてるのかっていうと、実はしっかり使っています。ただし、編集部で徹夜作業の時に、マルタイのラーメンを食べる時ぐらいですが……。




===

文:ジャック・タカハシ



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP