• 【おしゃれキャンパーさん必見!】超簡単!オリジナルガーランドの作り方

テントやタープにつければ、キャンプサイトをおしゃれに彩ってくれるガーランドですが、実はとても簡単に手作りできるんです。
世界に一つだけのガーランドでいつものキャンプサイトをより一層、おしゃれにしてみませんか?


もうすぐ12月! 冬キャンのシーズン到来ですね。

冬でもキャンプに行くし、おしゃれなキャンプサイトには人一倍、こだわりがあるけれど、いつもと少しだけ雰囲気を変えてみたい……!

そんな時におすすめなのが、手作りガーランドなのです。

簡単!ガーランド作り


ガーランドといえば、テントやタープにつけてキャンプサイトを彩るアイテムとしておなじみですが、もともとは名誉や勝利を表すためにお花や葉っぱで作った冠のことでした。それがいつの間にか、ドアや窓のまわりを装飾するために使われるようになったそう。

今ではカフェでも見かけるおしゃれアイテムのガーランドですが、さっそく材料を確認してみましょう。

材料


お好みのハギレ(5種類くらい)
お好みの長さのヒモ
ボンド
画用紙
布用ハサミ
チャコペン

 出典  たなかもみこ

1.型紙を作る


まず画用紙でひし形の型紙を作ります。
今回は12×14cmで作りましたが、お好みで変えてください。

 出典  たなかもみこ

2.布を切る


ひし形を布にチャコペンで書き写していきます。

 出典  たなかもみこ


と思ったのですが、途中で面倒くさくなってしまったので型紙を半分に折り、布の端と合わせ、布を折り返して、型紙に合わせて切ることにしました。

 出典  たなかもみこ

 出典  たなかもみこ

 出典  たなかもみこ


今回は5種類の布を3枚ずつ切り出し、15枚作りました。

 出典  たなかもみこ

3.ヒモに布を付ける


ここから紐に布を付けていくのですが、その方法は針と糸で縫いつけたり、布テープで付けるなど様々な方法があります。今回はいちばん簡単なボンドでつけることにしました!

まず、ガーランドを設置するときに結びつける分の長さを適当に残して、布を置きます。

 出典  たなかもみこ


ポイントは真ん中よりちょっと下にヒモを置くこと。こうしておくとボンドで付けたときに両端がピッタリ合うようになります。

そして、下半分に三角にボンドを塗って、

 出典  たなかもみこ

上下を合わせて閉じます。

 出典  たなかもみこ

2枚目をつけるときは、2~3cm離してつけるときれいです。

 出典  たなかもみこ

切り出した布を全部つけたら、完成です!

 出典  たなかもみこ

色の組み合わせはお好みですが、明るい色は晴れた青空にピッタリ合いますね。

 出典  たなかもみこ

夜にはイルミネーションと合わせて下げるとグッと大人な雰囲気になります。

 出典  たなかもみこ


これを見ながらホットドリンクなんか飲んだら最高です。
ガーランドはキャンプのときだけではなく、部屋のなかに飾っても素敵ですよ。
組み合わせる布の色によって雰囲気を作ることもできるので、テーマを設定して作ってみるのも面白そうですね!

いつもと少し違うキャンプサイトにしたいときはぜひ、試してくださいね。