モリオさん@頂 -ITADAKI- 2018
ファッション
【アウトドアマンズSNAP】︎

モリオさん@頂 -ITADAKI- 2018


6月2日、3日に開催され、今年で11回目を迎えた静岡発の音楽野外フェス「頂 -ITADAKI- 2018」。


初回からの取り組みでもある100%バイオディーゼル発電や子どもたちも安心して楽しめる全面芝生のメインエリアなど、他とは一線を画したこだわりでも注目を集める「頂」は、これまで一度も雨が降ったことがないといいます。


そして、今回も晴天に恵まれた絶好のロケーション。音楽やキャンプを楽しむように、来場者のファッションも自由でオシャレ。そんなアウトドアスタイルを巧みに昇華させた洒落者たちをパパラッチしちゃいました!



機能的なベストを軸にした都会的なアウトドアスタイルに
 出典  Funmee!!編集部
機能的なベストを軸にした都会的なアウトドアスタイルに


とにかくキャンプやフェスでは「楽ちんなファッション」を一番に心がけているというモリオさん。今日のコーディネイトでも、多数のポケットが装備されたベストを主役に、バッグいらずの手ぶらスタイルを実践。「このフェスだけでなく、登山でもできるだけミニマムな装いにしていますね」



人気セレクトショップ、フリークス ストアによる別注アイテム
 出典  Funmee!!編集部
人気セレクトショップ、フリークス ストアによる別注アイテム


バッグの機能を持たせたベストをはじめ、ベレー帽やサングラスなど、バランスの取れた小物使いも上手。「今回は2日間通してフェスを満喫する予定なので、音楽だけでなくキャンプも楽しみにしています」。ステージでは2日目のペトロールズに注目だとか。



会場内に設けられたザ・ノース・フェイスのブースで作ったというグラスコード
 出典  Funmee!!編集部
会場内に設けられたザ・ノース・フェイスのブースで作ったというグラスコード


ベスト:UNIVERSAL OVERALL×FREAK'S STORE

カットソー:Unknown

ショーツ:Mountain Research

シューズ:SANTO DOMINGO

帽子:Unknown

サングラス:Unknown




夏のキャンプ&フェスでのスタイリング特集!

初参戦で何を着たらいいか分からないという方もこの一冊があれば安心です。


===

文:大内康行(Yasuyuki Ouchi)

写真:鈴木規仁(Norihito Suzuki)

取材協力:BOOM BOOM-BASH



ファッション
ファッション
2018年7月4日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング