400足以上を所有するマニア。柿内勇樹さんの限りない“スニーカー愛”とは?


誰がなんと言おうとも、スニーカーは実用品であり、あくまでも消耗品です。履けば履くほど痛むのは当然として、革靴のようにソールを張り替えて履き続けるのは難しい……。


率直に言ってしまうと、何十年と時間をかけてコレクトするには不向きなアイテムだったりするのですが、だからこその楽しみ方があります。そこで約400足ものスニーカーを所有するマニア柿内勇樹さんに、自身のスニーカーライフについて語っていただきました!



小学生でファッションに目覚めたことが、すべてのはじまり

膨大なコレクションの中から今日の着こなしに合わせた一足を選ぶ柿内さん

 出典  Funmee!!編集部


柿内さんがスニーカーに興味を持ち始めた1990年代は、空前のスニーカーブーム。ナイキの「エア ジョーダン」シリーズなどが飛ぶように売れ、ファッションやカルチャーに絶大な影響を与えた時代でした。


「僕がスニーカーへ興味を持ったのは、スニーカーそのものというよりも、最初はファッションでした。小学生の頃、地元にものすごいおしゃれな先輩がいて、ユーイングのスニーカーをB-BOYのように履きこなしていた姿がしびれるほどカッコよくて……。その不良っぽいスタイルに強烈な憧れを抱いたんです」。



スニーカーと並行して集めているというアパレル。ここでも柿内さんらしい独特のセンスが光る

 出典  Funmee!!編集部


ファッションへの目覚めからはじまった柿内さんのスニーカーライフ。思春期の少年らしい好奇心にも駆られて、その勢いはますます加速していくことに。


「本格的なスニーカー収集のきっかけになった一足は、小学5年生の頃に親に買ってもらったエア ジョーダンⅠの復刻でした。はじめて手にした時の感動は今でも忘れられません。当時はスニーカーブームと並行して、エヴィスジーンズが大流行。いわゆるアメカジを中心としたファッションに、ものすごい熱気が感じられました。僕も夢中になってどっぷりハマりましたね」。




本当に好きだと思える一足でしか満足できない

スニーカー以外にも、自分でオーダーしたティンバーランドのデッキシューズなどもコレクションしている。

 出典  Funmee!!編集部


高校を卒業後、アメリカへ住むことになった柿内さんは、知人からスニーカーの買い付けを頼まれることに。そこでの経験は、柿内さんのスニーカー人生に大きな変化をもたらします。


「仕事のためとはいえ、好きでもないスニーカーを買い続けている毎日に疲れ果ててしまって……。あれだけ好きだったのに、スニーカーと少し距離を取りたくなってしまったんです。そして流行り廃りに関係なく、『本当に自分が履きたいと思うモノだけを探したい』という気持ちが強まっていきました」。

あくまでもファッションとしてスニーカーを楽しむ!

マニアの間でカルト的な人気を誇る、ニューバランスの「A16」は大のお気に入り。

 出典  Funmee!!編集部


今では数百足以上にも及ぶ柿内さんのコレクション。そのどれもが観賞用ではなく、あくまで自分で履くことを前提に買い足しているのだとか。


「やっぱりスニーカーは履いてナンボだと思います。それに実際のところ、保管がすごく難しい。たとえば、長年スニーカーを買い続けていくと必ずぶつかるのが、ソールの加水分解(※1)の問題です。もし仮に一生分のストックとして、何十足同じスニーカーをまとめて買いしたとしても、数年後に引っ張り出したらオジャンなんてことも十分あり得る……。そういう部分まで見えてくると、買い方は必然的に変わってきます。観賞用にジップロックで保管する人もいますが、僕はそういうキャラではないし、どのスニーカーも自由に楽しんで履きたい。なぜなら、僕にとってスニーカーは、あくまでファッションの一部だから」。


本当に好きだからこそ、保管せずに履き倒す! 大切なスニーカーたちがぎっしり並ぶ柿内シューズラックには、いつでも外出OKなスニーカーだけが並んでいます。



※1 ソールに使用されているポリウレタンなどが水分と結びついて、ボロボロとなってしまったり、剥がれてしまうこと




■プロフィール

柿内勇樹さん

東京都出身。母親の影響で幼少期からファッションやアメリカンカルチャーに興味を抱き、小学生のころから常に最先端のファッションを追い求めることに夢中になる。高校卒業後、ロサンゼルス、ニューヨークに留学し、帰国後はメキシカンレストランに入社。アルバイトからコンセプトサービスマネージャー、店長を経験し、4年で当時の上司と共に独立。その後も飲食店の立ち上げ、同社2店舗の店長を歴任し、趣味で洋服のデザイン、製作を行っている。


https://www.instagram.com/yuukikakiuchi



===

文:戸叶庸之(Tsuneyuki Tokano)

写真:鳥居健次郎(Kenjiro Torii)



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP