爽快? 後悔? ロングライドに初挑戦してみた!
ロードバイク
【アラフォーからのロードバイク】︎

爽快? 後悔? ロングライドに初挑戦してみた!


街を颯爽と駆け抜けるロードバイクがキニナル……。でも、「難しそう」、「何が楽しいのかよくわからない」、「とにかくお金がかかりそう」など、いざ始めようとすると腰がひけちゃいますよね。僕のそのひとりでした!

 

Funmee!!がこの初夏にお届けする新連載、「アラフォーからのロードバイク」では、40代(45歳)ののん太がロードバイクにドハマリして行く様子を生々しくお伝えします。



6回目にして100kmに挑戦するのは、無謀?


こんにちは! のん太です。

 

前回は、公道デビュー編をお届けしました。今回はロングライドへの挑戦です。

そうです。公道デビューからたった数回で、ロングライドに挑戦してしまったのです!


ロードバイクの世界を知るうち、「僕も100kmを超えるロングライドをしてみたい!」という夢がムクムクと(笑)




ちなみに、「ロングライド」というのはロードバイクで長い距離を走ること。諸説あるみたいですが、僕は一旦100㎞!以上走ることをロングライドとしてみました
 出典  Funmee!!編集部
ちなみに、「ロングライド」というのはロードバイクで長い距離を走ること。諸説あるみたいですが、僕は一旦100㎞!以上走ることをロングライドとしてみました


思えば、急な挑戦すぎたのかもしれません……。僕は、ウチの会社の制度で5年以上働くとまるまる1カ月会社を休める「浮世離れ休暇」中にロードバイクに没頭しまくっていた、というのもあります。


 

というのも、先にネタバラシをすると、僕は今回のロングライドの最終盤で

 


ハンガーノック


 

しちゃったんです。

 

初のロングライドは爽快だったし、楽しかったし、9割以上は最高だったんですけど、ハンガーノックしたんです……

今回は、そんな僕の初ロングライドの話です!



憧れのロングライドに挑戦だ!

 出典  Google Map

プチロングライド:三浦半島内周70㎞!


いきなり100㎞走るのはさすがに不安だった僕。足慣らしにアップダウンの少ない三浦半島内陸70㎞コースを選んで連れて行ってくれたのは、GROVE鎌倉の小南館店長(通称:こみさん)。

 

ありがたすぎる……(´;ω;`)ウッ…


スタートはGROVE鎌倉!



お店が休みの日に付き合ってくれたこみさん(店長)。自宅の久里浜からすでに20km走ってきたあと。そのくらいの距離は近くの散歩のようなものだそうです(笑)
 出典  Funmee!!編集部
お店が休みの日に付き合ってくれたこみさん(店長)。自宅の久里浜からすでに20km走ってきたあと。そのくらいの距離は近くの散歩のようなものだそうです(笑)


三浦野菜の産地を抜けて走ったり、


少しはサマになってきたかな?
 出典  Funmee!!編集部
少しはサマになってきたかな?


途中の坂では、「ラクラク体重乗せダンシング」いわゆる「休むダンシング」を教えてもらいました!



初のダンシング!いわゆる立ち漕ぎのこと
 出典  Funmee!!編集部
初のダンシング!いわゆる立ち漕ぎのこと


力強く踏まずに、重力にまかせてペダルに体重を乗せ、止まるか止まらないかくらいのゆっくりしたスピードで登っていく「ラクラク体重乗せダンシング」を覚えてから、斜度15%を超えるような激坂もゆっくりながら登れるようになりました!

 

 

トレーニングをしながら、あっという間に三浦海岸に到着!



 出典  Funmee!!編集部


おお~! 自分の脚で三浦海岸まで来てしまった~! 感動。



こみさん、ありがとう! でも、なんか空があやしいぞ……
 出典  Funmee!!編集部
こみさん、ありがとう! でも、なんか空があやしいぞ……


ちなみにこのあと、スコールのような豪雨に見舞われ、1時間半ほど雨の中を走ることになったんです。

 

雨による視界の悪さ、体温の低下による体力の削がれ方など、いろいろ勉強になりました。ロードバイクが自然のスポーツであることを思い知らされました。



 出典  Funmee!!編集部


命からがら帰宅。


体中ブルブル震えて、ウエアを脱ぐのもやっとの状態。雨対策、めっちゃ重要です!(この後、レインウエアを購入しました!)



いよいよ単独ロングライド! 三浦半島一周に出発だ

4日後、今度はひとりで三浦半島の外周を回るコースにチャレンジしてみることに。

 

距離は93.6km。想定所要時間は約6時間の道程です。100kmを超えるロングライドではありませんが、僕にとっては100kmのようなもの!(笑)

 

 

 

 

自宅をスタートして20kmほど。横須賀のヴェルニー公園。潜水艦が近い!

 出典  Funmee!!編集部


この頃はまだ余裕があって、「100kmなんて意外と余裕なんじゃないのお~?」と、浮かれながら走ります。



城ヶ崎大橋の上でパシャリ。自動車は有料ですが、自転車は無料で通行できます
 出典  Funmee!!編集部
城ヶ崎大橋の上でパシャリ。自動車は有料ですが、自転車は無料で通行できます


 

浦賀駅前でペリーさんが来航した165年前に思いを馳せたりしながら、いよいよ折り返し地点となる三浦半島の先っぽに着いたど~! 



自力で三浦半島の先っぽまで来た自分を全力で褒めている瞬間(笑)
 出典  Funmee!!編集部
自力で三浦半島の先っぽまで来た自分を全力で褒めている瞬間(笑)


さて、ここからは復路です。

 

三崎港マグロの食堂が立ち並ぶ通りを観光しながら通過。

あとから思えば、立ち寄って、マグロをいっぱい食べておけば、あんなことにならなかった……



 出典  Funmee!!編集部


調子に乗って(やめておけばいいのに)、油壺マリンパークや、ソレイユの丘などを周り、出発直後の元気はどこへやら、最後は体力の限界を感じながらクラクラしながら帰路へ。

 


そして、最後の最後! 家の近くの国道で一瞬意識が遠のき、ガードレールに腕と脚をこする怖い思いをしました……



そう! これぞまさに初心者失敗あるあるの代表格、ハンガーノックの初期症状だったんです。

帰ってきて鏡を見てビックリ(゚д゚)! インナーを着ていくことを忘れたからか、3,153kcal分の汗が塩になってびっしり!(汚くてスミマセン……)
 出典  Funmee!!編集部
帰ってきて鏡を見てビックリ(゚д゚)! インナーを着ていくことを忘れたからか、3,153kcal分の汗が塩になってびっしり!(汚くてスミマセン……)


こうして、走行距離は、93.85km。自転車をこいでいた時間は約4時間20分(経過時間は6時間ピッタリ)の、長旅が終わりました。




挑戦してわかった! ロングライド初心者 3つの気付き

その1.ロングライドは自分の脚で行ける旅なんだ!


僕は初ロングライドだったので、自宅の鎌倉から比較的アップダウンが少なそうなコースとして三浦半島を一周するコースを選びました。いざとなったら電車で帰れる安心感もありました。



マグロと大根のモニュメント(笑)三浦半島を含む4市1町(鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市、三浦市)は、2013年に自転車半島宣言(!)を行っているんですって。モニュメントを探す聖地巡礼の旅もおもしろいかもしれませんね!<br />
 出典  Funmee!!編集部
マグロと大根のモニュメント(笑)三浦半島を含む4市1町(鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市、三浦市)は、2013年に自転車半島宣言(!)を行っているんですって。モニュメントを探す聖地巡礼の旅もおもしろいかもしれませんね!


観光地や街並みを楽しんだりグルメスポットに寄ったり。この「旅行感」がロングライドの楽しみなんだなあ。そして、好きなところに気軽に立ち寄れるのは単独ロングライドこその魅力!

 

次はどこに旅しようか、楽しみー!



その2.ロングライドは「ガジェット」がさらに楽しい!


ロングライドでは、事前のコースの検討が重要。また、途中のペース配分も大切と痛感!!!(そうじゃないとハンガーノックになりますからね……)




コミさんと行った三浦半島内側1周のコース。アップダウンは少なめ。
 出典  ルートラボ
コミさんと行った三浦半島内側1周のコース。アップダウンは少なめ。


コースを検討するのに、役立ったのはローディー御用達の便利サイト「ルートラボ」。


初めての場所に行く場合、ルートラボを使えば、距離、アップダウン、想定所要時間などがまるわかり! ルートラボでつくったコースをGARMINのサイコンと同期させて当日のナビゲーションとして使うこともできるので、オススメですぞ!



 出典  Funmee!!編集部


ロードバイクが10倍楽しくなるサイコン。


走った距離、時間、標高だけでなく、センサーを付けるとケイデンス(1分間のペダルの回転数)や、ハートレイトモニタ(1分間の心拍数)もわかっちゃいます。


特にハートレイトモニタは超スグレモノ! 「あ、このままの心拍数だと頂上まで登りきれなそうだな、ちょっとペースダウンしなきゃ」とか「このペースだと残り70km走りきれないからもう少し抑えよう」などの判断ができるようになっちゃいます。


サイコンの楽しさはまたいつか書きますね!


その3.ロングライドは体力消費がすごい!(やばい!)


初のロングライドでの僕の消費カロリーは3,153kcal!そりゃハンガーノック状態にもなるはずだ……


いくらダイエット中とはいえ、きちんとエネルギー補充しながら走らないと本気で危ないと思ったのであります。


左がプチロングライドの時。右が初ロングライドの時の記録
 出典  Funmee!!編集部
左がプチロングライドの時。右が初ロングライドの時の記録




というわけで、次回は、ロードバイクの初心者がやってしまう「ロードバイク初心者失敗あるある」と、その対処法についてレポートします。


お楽しみに~!





これまた、僕がロードバイクを始める「前」に読みまくった本のなかの一冊。

とにかく遠くまで走ってみたい! 夢の100kmライドを目指して勉強(妄想)した本です。

===

文:のん太

取材協力:GROVE 鎌倉



ロードバイク
ロードバイク
2018年6月15日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング