【こんなイベントあるんだ!】都内の有名パン屋を巡る!「ツール・ド・ブーランジェリー」(前編)


スポーツの秋、食欲の秋、青空の下、スタートしたのは「ツール・ド・フランス」、もとい「ツール・ド・ブーランジェリー」。

 

都内に星の数ほどある美味しいパン屋の中から“フランス系”の有力店6店舗をスポーツバイクで巡るライド企画、さあノリノリでしゅっぱーつ!



爆買いせずにはいられない、美味しいパンづくし

「レ・サンク・サンス」で、こんな美味しそうなクロワッサンが、「売上げNo. 1」とあれば、「ください!」と口にするのは、もはや条件反射

 出典  Funmee!!編集部


世田谷公園を朝8時30分に出発! 週末の早起きは、ちょっとどころかかなり眠いけれど、パン屋に到着すれば目がいつもの1.5倍は見開かれます。



地下にカフェがあるパン屋「グリオット」はセルフ形式で、「選びきれな〜い」と言いつつ選ぶのが最高に楽しい!

 出典  Funmee!!編集部


おしゃれな店構え、丁寧に並べられた珠玉のパンたち、笑顔が素敵な店員さん……、美味しいパン屋は、お店の佇まいやお店に入った瞬間に「!」とアンテナが立つものです。そして、眠気が一気に吹き飛ぶ至福のパンワールドに、もうにやけずにはいられません。



参加者全員に提供されたオリジナルのサコッシュ。これで足りている人は誰もいないけれど……

 出典  Funmee!!編集部


出発時に配られたサコッシュは1軒目ですでにパンパン。各自バッグやリュックに詰め込んで、あれ? 荷物は増えたはずなのに、足取り軽く次のパン屋へこぎ出します。



パン巡りを爽快にする“仕掛け”が秀逸

パン好きという共通点で、初対面でもたちまち仲良しに。乗っているクロスバイクはGIANTの女性向けブランドLiv(リブ)。軽くて走りやすい

 出典  Funmee!!編集部


コースは世田谷エリアを中心に総距離10㎞ほどで、5〜10分間隔で次の目的に到着するから、足取りも軽やか。出発前に乗り方のレクチャーを受け、用意された自転車も変速ギア付きのクロスバイクなので、坂道も楽々です。



今回のパンセレクターを務めたBread Labの多東さん(左)と入江さん(右)

 出典  Funmee!!編集部


イベントを主宰した自転車創業が自転車(GIANT、トレック、スペシャライズド)、ヘルメット(シマノ)を用意し、都内に数あるフランス系パン屋から、パン好きを唸らせるパン屋を厳選したのがBread Labの多東えりかさんと入江葵さんです。

 

おふたりは、あの「青山パン祭り」を主催している張本人。その両名が今回のパンセレクターだったとは、どのパン屋も衝動買いが止まらないのも当然です(と半分以上、散財する自分に言い聞かせています)



「美味しいね」をみんなで、その場で共有できる

「焼き立てでーす」の言葉に、パン近くにいた参加者らで一瞬にして完売した「グリオット」のクロックラザニア。これで350円は破格

 出典  Funmee!!編集部


焼き立てのパンはやっぱりその場で食べたい! イートインじゃなくても、店先でパクッ。みんな一緒なら、その美味しさを共有できて、さらに美味しさもアップします。



買ったばかりの出来立てパンを店先で食べる、口福のひととき

 出典  Funmee!!編集部

 

人気のパン屋は美味しさも懐もビッグサイズ


訪れたパン屋はどこも都内屈指の人気店ですが、特別広いわけではなく、大勢で押しかければ店内はたちまちいっぱいに。

 

一歩間違えれば営業妨害になってしまうところですが、それでもパンを愛する人のため、人肌脱いでくれた心意気が嬉すぎます。



「Funmee!!」にも2017年2月にご登場いただき、大好評だったあの「トシオークーデュパン」の川瀬さんの姿も

 出典  Funmee!!編集部


お店の方の気持ちに応えるように、約20名の参加者は2班に分かれて時間差で来店。それでも大人数であることに変わりありません。そんな“非常事態”にも、パンを絶やすことなく、笑顔で迎えてくれるスキルの高さに脱帽です。



一列に並んで街中を走る参加者たち。クロスバイクの疾走感にもハマりつつある

 出典  Funmee!!編集部

 

ゴールを飾るコーヒーショップも名店


買っては食べ、「グリオット」でパンランチも食し、心もお腹もパンで満たされまくりの参加者たち。最後に向かったのがスペシャルティコーヒーの名店、奥沢にある「オニバスコーヒー」です。



「お疲れ様〜」とコーヒーで乾杯! 美味しいパンを食べるには、コーヒーも美味しくなくっちゃ

 出典  Funmee!!編集部


パン屋だけでなく、締めのコーヒーショップのセレクトにもセンスが光ります。どのお店も「また来たい!」と思えるオリジナリティとパン愛に満ちたトップクラス。

 

駅から離れていたり、車じゃ駐車場がなかったりで行きにくいパン屋も、自転車なら行きやすく、電車やバスを使うより簡単にハシゴできちゃいます。パン屋巡りは自転車が最高と強く思ったほど。

 

よし! 今度来る時はもっと財布の紐をしっかりしめて……なんて気が、1ミリもしないのでした。




■イベント概要

ツール・ド・ブーランジェリー


フランス系の美味しいパンを求めて、ブーランジェリーやカフェをスポーツバイクで巡るツアーイベント。今回は東京都世田谷区と目黒区にかけての約10kmを走るコースで、10月28日と11月11日の2回開催された。今後は日本各地でも展開していく予定。

 

 

■イベント協力店(ルート順)

ボネダンヌ

世田谷区三宿1-28-1

レ・サンク・サンス

世田谷区若林1-7-1

Boulangerie Sudo

世田谷区世田谷4-3-14

グリオット

目黒区東が丘2-14-12

トシオークーデュパン

目黒区中根1-20-18

アルチザン・ブーランジェ・クピド

目黒区奥沢3-45-2

オニバスコーヒー

世田谷区奥沢5-1-4


 

■撮影協力

自転車創業






===

文:浜堀晴子(Haruko Hamahori)

写真:平野愛(Megumi Hirano)



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP