GAMBLEさん@ふもとっぱら
キャンプ
【ワタシのキャンプ・ギア自慢!】︎

GAMBLEさん@ふもとっぱら


こだわりのギアをコーディネートして楽しむキャンプマスターたちをキャッチ!


必要最低限、そして利便的なレイアウトでキャンプを楽しむGAMBLEさん。キャンプ歴を聞けば、本格的に始めたのは、ここ1年だとか! 福生から通い、通年でソロキャンプを謳歌するGAMBLEさんのサイトを覗いてみましょう。


カスタマイズしたカーミットチェア

使い込んだ風合いですが、もちろんこの1年以内の買い物
 出典  Funmee!!編集部
使い込んだ風合いですが、もちろんこの1年以内の買い物


いまやキャンプ場で目にしない日はない、名作チェア「カーミットチェア」。その定番アイテムを、カスタムして楽しむ人も少なくありません。GAMBLEさんは、ガレージブランド(小規模なアウトドアブランド)である「Old Mountain(オールドマウンテン)」のラクダ革でカスタムを施しました。


「この風合い、いいでしょ? でもね、チェア自体が3万弱するし、この専用レザーやカップホルダーを買い足すと10万近くになっちゃうんだよね。とんでもなく高価なチェアだけど、この佇まいには代え難いんだよね」


「Snow Peak(スノーピーク)」のテーブル

無駄のないデザインに好感が持てます
 出典  Funmee!!編集部
無駄のないデザインに好感が持てます


「特にブランドにこだわりはないんだけど、機能性を追求するとスノーピークのアイテムにたどり着くことが多いね」(GAMBLEさん)


この「アイアングリルテーブル」は、フレームのみの販売で何をセットするかはユーザー次第。GAMBLEさんはガスコンロとウッドボードをセットしていますが、バーベキューグリルを設置することも可能。さらに連結することもできる優れもの。


オーバル型のウッドストッカー

サイズ、使い勝手からスノーピークのものを選択したという
 出典  Funmee!!編集部
サイズ、使い勝手からスノーピークのものを選択したという


「たぶん園芸用のものだと思うんだけど、薪ストーブ屋で買ったんだよね」(GAMBLEさん)


虫が少なく、過ごしやすい冬キャンプが好きだと話すGAMBLEさんは、冬には薪ストーブで暖をとります。シンプルなストッカーであったため、お気に入りブランドである「スノーピーク」のステッカーでチューンしました。


焼きとうもろこしを丁寧に焼いていました
 出典  Funmee!!編集部
焼きとうもろこしを丁寧に焼いていました

フレームのみの販売で何をセットするかはユーザー次第。GAMBLEさんはガスコロンとウッドボードをセットしていますが、バーベキューグリルを設置することも可能。さらに連結することもできる優れものです。

===

文:諸橋 宏(Hiroshi Morohashi)

写真:澤田聖司(Seiji Sawada)

キャンプ
キャンプ
2018年8月1日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング