ゴルフ
#035 ナイキ ジョーダン トレーナーST G
【編集長ジャック・酔狂な‟モノ”語り】︎

#035 ナイキ ジョーダン トレーナーST G


どうも編集長のジャックです!

今回はついつい長文になっちゃってますが、おつきあい下さい。


しかも先週に続いてゴルフネタ、それもゴルフシューズです……。出せる時に出せ&見る前に跳べ(©大江健三郎)は僕の生活信条の一つなので、今シーズン用に1足買ったのに、衝動買いでもう1足買ったシューズを早々に紹介することにしました(理由になってない?)。

 

ただ、自分の中で先週紹介した「リーガル」と今週のシューズにはきちんとした住み分けがあって、リーガルはフォーマルなスタイルの時、そして今回のジョーダンは夏場、特にショーツ(短パン)姿のカジュアルなゴルフで活躍してもらおうと思っております。それにつけてもジョーダンのゴルフシューズ!

 

シカゴブルズが大活躍していたのをリアルに応援してた世代としては、ジャンプマンロゴは、どうにも脳ミソに刷り込まれちゃてるアイコンですから、見た途端に心揺さぶられます(蛇足ながら時代的にその後になる『スラムダンク』は、実はあまり影響されてなかったりで、汗)。

 

それはともあれ、このジャンプマンがカカトにフィーチャーされたゴルフシューズってのは、ずいぶん昔から存在してました。ただしそれを履いていたのは、マイケル・ジョーダンだけ!! ゴルフ好きのジョーダンが米PGAツアーのプロアマ戦に出場する時に履いているのを見掛けて、僕はかなりザワつきました。でも近くにバスケ好きのゴルフ好きって人がいなくて、この話で盛り上がれなかったのを覚えています。しかもジョーダンは履いているのに、まるでジョーダンのゴルフシューズは発売されない、どうして! って気を揉んでいました。

 

ナイキはジョーダンのためだけに、ジャンプマンロゴの付いたゴルフシューズを、いくつものバリエーションを展開までして作ってきたわけです! 長年にわたって。IKKOさんもビックリな「どんだけ〜!」ですよ。

 

最近では、アメリカツアーで活躍するキーガン・ブラッドリーというシード選手が、プロとして唯一ジョーダンのゴルフシューズを履いています(もう一人いた記憶もあるのですが、失念しました)。彼はジョーダンと大変仲がいいらしく、それがご縁で彼からお願いして供給されるようになったとか。「あーあ、僕にもそんなご縁が回ってこないかなぁ〜」と“ずん”の飯尾さんよろしく思ってみますが、そんなことはあるはずない。

 

なので一般消費者たる僕は、ナイキの公式ウェブページをマメにチェックして、忘れた頃に登場する新作を逃すまじとしておるわけですが、ジョーダンのゴルフシューズが一般販売され始めたのって、ここ数年のことなのです。なんでもジョーダンブランドの統括責任者がナイキゴルフの責任者にもなったのが理由だとか。

 

遂には昨年、AIR JORDAN 1を模したゴルフシューズも発売されましたが、即完売でしたね。僕ですか? ええと持ってます(笑)。が、それは仕事場に飾っております。これはさすがに使えない。そもそもハイカットのゴルフシューズって苦手で。それが理由じゃないですが。

 

翻って、今回のジョーダントレーナーST G。デザインもよろしい。ゴルフシューズは所詮消耗品なので、コイツはガシガシ履いていこうと思います。

 


編集長・ジャックがザワついたNIKEジョーダンブランドのゴルフシューズ。樹脂による固定スパイクと、柔軟なアウトソールによって、ゴルフの動きに合ったクッション性と接地性を持ちます。


===

文:ジャック・タカハシ



ガジェット
ゴルフ
2018年6月13日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング