【11月の特集/お洒落ゴルファーを探せ!】#05 ファッションデザイナー・渡邉俊介さんの場合


ゴルフはユニフォームのないスポーツゆえ、腕前と同様にそのファッションや道具にもヌカリなく。それを実践するお洒落ゴルファーのウエアや道具を調査しました。

 

最終回は、ドイツや日本で選手経験のある生粋のサッカー人。現役引退後はアパレルの世界へ。現在は西海岸のテーストを取り入れたライフスタイルブランド、VIRI-DARI desertaのデザイナーとして活躍中の渡邉さんです。



試打で気に入ったテーラーメイドR15

 出典  Funmee!!編集部


ドライバーは当たれば280ヤード超。グリーン周りより断然、ゴルフは飛ばし派(笑)。ラウンド後は全番手をピカピカに磨き上げるほど、アフターケアは念入りに。道具に関しては、気に入ったら浮気しないタイプです。



いまの僕の足型にぴったり合うのがニューバランス

 出典  Funmee!!編集部


ランシューズをきっかけに、ゴルフも愛用するように。特にMGB574(左)は、フィット感とクッション性が抜群です。



ミニチュア感がたまらないマーカー

 出典  Funmee!!編集部


本物そっくりのBOXにくすぐられて思わず購入。中だけ取り出して使うより、このままのほうがいいな、とまだ一度も使っていません(笑)




―― ゴルフファッションで意識していることは?

 

「ゴルフウエアと意識しないのが僕のスタイル。最低限のマナーを守ったうえで、動きやすさ、脱ぎ着しやすさを考えて、日常の延長線上でコーディネートしています。今日着ている、VIRI-DARIのカーゴパンツはゴルフにも大活躍。ダボッとなりすぎないよう、股上を削ってすっきりさせたので、だらしなく見えません。ポロシャツは可動域重視で、オールシーズン半袖主義。ニューバランスゴルフのポロシャツの出番が多いですね。冬はアンダーアーマーのインナーを中に。ブルゾンは暑くなったらすぐ脱げるジップアップが好み」



NB RUN IQをゴルフにも活用

 出典  Funmee!!編集部


本来はランニング用ですが、軽量でつけていても邪魔にならないし、コーディネートのポイントにもなるので、ラウンド中もそのまま装着しています。



キャディバッグは潔くシンプルに

 出典  Funmee!!編集部


ゴルフ度が全開なキャディバッグが多い中、ニューバランスのカジュアル感は貴重。ゴチャゴチャさせず、シンプルを心掛けています。



アフターラウンドの定番パーカ

 出典  Funmee!!編集部


風呂上がりに噴き出す汗は、VIRI-DARIのパイル地パーカで優しく吸収。身につけるアイテムは、年々、素材感を含め着心地のよさ優先に。




===

文:一寸木芳枝(Yoshie Chokki)

写真:良綱(Yoshituna)/PEACE MONKEY



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP