【のん太の鎌倉移住録】#15 本棚付きデイベッドDIY編 ― サーファーズハウスの必須アイテムを手に


「いつかは湘南へ移住したい――。」そんな漠然とした夢を持っている人は多いのでは? 憧れの鎌倉移住計画を実行した、のん太の夢と希望の700日をお届けする本連載。

 

みなさん、趣味充してますか?!

どうも、のん太です。

 

皆さん、サーファーズハウスの必須アイテムというと何をイメージしますか? 外シャワー、吹き抜けのリビング、カリフォルニアの州旗などいろいろとありますが、僕は断然、本棚付きのデイベッドです!

 


雑誌で知って、Pinterestで深める


雑誌『カリフォルニアスタイル』や、Pinterestでサーファーズハウスに関する画像を見ていると、必ず登場するのが、この本棚付きのデイベッド!





いいねいいね~。この囲まれた感じが実に(・∀・)イイ!! そして、本棚が前じゃなく横を向いているところが、さらに(≧∇≦)b



つくってもらうか? 自分でつくるか?


構想が固まったら、実物の研究。

 

自由が丘の近く、目黒通り沿いにあるカリフォルニア工務店へ遊びに行く。実物発見!



目黒通り沿いにあるカリフォルニア工務店の店内

 出典  Funmee!!編集部


カッコいい……! 実物を見ると、かなりしっかりしたつくりになっている。果たしてこれ、自分でつくれるのだろうか……。

 

カリフォルニア工務店に依頼するか、はたまたDIYでつくってみるか。考えた末、「うまくできなくても自分でやってみよう!」と、DIYすることに決定。

 

このデイベッド、かなり構造が入り組んでいるので、寸法の違う部材がかなりの量必要。ソファの下と横は収納スペースにしたいので、開閉式にしたい。となると、ここがこうなって、こっちがああなって……と試行錯誤。



ワーゲンバスがまさかの負傷!


ホームセンターに木材を買いに行こうとしたら、ワーゲンバスの床下から大量のオイルが漏れている。どうやらミッションオイルのようだ。もはや自走はできません。レッカー車で修理工場に運ばれていくワーゲンバス。さようなら、また会う日まで……。

 

「どうやって大量の木材を運ぼう……」と悩んでいたところ、なんと代車を出してくれるとのこと。

 

それならもちろんコイツでしょ!



 出典  Funmee!!編集部


我が家に軽トラがやってきた!(∩´∀`)∩ワーイ

 

早速、行きつけのホームセンターへ向かいます。



 出典  Funmee!!編集部


こんなにたくさん! 軽トラで助かった……。不幸中の幸いとはまさにこのこと!



 出典  Funmee!!編集部


今回の現場は2階のオープンスペース。ここに憧れの本棚付きのデイベッドをつくるのだ!



DIY開始!


まずは買ってきた木材の塗装から。



 出典  Funmee!!編集部


この700日で、どのくらいの木材を塗っただろう……。もはや手慣れたもの。



 出典  Funmee!!編集部


早速、組み立てに入るも、つくり始めると、設計上の欠陥が次から次へと出てきて、「やばいこれダメじゃん!」の連続。

 

僕たち素人の反省点は、一気に全部を作ろうとするところ。本棚、収納、デイベッド、この木材がどの部分なのかパズルのようで自分でもわからない! もう一度つくるなら、まずデイベッドを作って部屋の大きさを見てから収納の高さ、本棚の幅を決めれば良かった。何事も最初は要領が悪いのです……。



 出典  Funmee!!編集部


ガレージの大工作業中のインチャリさんが、「大丈夫ッスか~?」と本棚の強度をチェック、補強してくれました!

 

インチャリさんは、湘南界隈では古民家改装を得意とする「幻の大工」と呼ばれる名工で、木工事のほか、「古トタンの魔術師」という異名を持つらしい。

 

ありがとうゴザイマス(´;ω;`)ウッ…



 出典  Funmee!!編集部


続いてマットレス下の収納スペースの組み立てに入ります。



 出典  Funmee!!編集部


「蓋の開閉ができる〜!」と、ただ蝶番(丁番)をつけただけなのに、無性に嬉しい(笑)。奥さんもパタパタしながら「おお~っ!」と喜ぶ。



 出典  Funmee!!編集部


丸3日くらいかかって、ようやく完成! ここに特注で頼んだウレタンスポンジマットレスも無事届きました。のん太の仕事はここまで。

 

ここからは、奥さんにバトンタッチ。



カッコよさを決めるマットレスカバーの制作に突入


カリフォルニア工務店で見たブルーに白いラインの「あの感じ」を再現するために、なんとか自分たちでつくります。

 

まずは生地選び。



 出典  Funmee!!編集部


ユザワヤでお目当てのひときわ鮮やかなブルーに出会う。パイピング(白いライン)とファスナー、マチ針も購入!



 出典  Funmee!!編集部


ミシンといえば、インコのおもちゃしかつくったことのない奥さんが、180センチの大物、しかもパイピングとファスナー……完成する気がしない!(本人談)

 

すると、奥さんのボランティア仲間のヤブさん(みんなのお母さん!)が東京からミシン持参で来てくれました。死んでいた我が家のミシンの調整と基本の縫い方を教えてくれる。その後、夜なべして悪戦苦闘を続けます。



サーファーズハウスの必須アイテム「本棚付きのデイベッド」がついに完成!

 出典  Funmee!!編集部


心がポキポキ折れそうになりながらも、やっとこさ完成しました!



 出典  Funmee!!編集部


こだわりは、この白いラインのパイピング!これがあるのと無いのでは、仕上がりの雰囲気に大きな差が出るので、なんとか付けたかった。奥さん、エライ!



 出典  Funmee!!編集部


カッコいい!ヽ(^o^)丿「今ならなんでもできる!」と達成感いっぱいの奥さん。イメージどおりにできあがりました。

 

やったことないことでも、なんとかなるものですよ! 皆さんもぜひトライしてみてください。



追伸:IKEAの誘惑


IKEAに買い物に行ったとき、このソファベッドを見つけました。



 出典  Funmee!!編集部


「これ買っちゃったらラクチンだな……。IKEAの本棚も合わせればそれっぽくなりそうだな……」と、一瞬心が揺れましたが、自分でつくるのはとても楽しかったし、イメージしていた通りのものができたので、初心貫徹して良かったです。

 

次回(年明け)は、DIYにハマった僕が、数ヶ月間で買い揃えた必須アイテムである工具をまとめてご紹介します。お楽しみに!




===

文・写真:のん太



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部
のん太

サーフィン🏄とワーゲンバス🚌とキャンプ⛺️とDIY🔧が大好き! 次は登山⛰と釣り🐟とカレー🍛にドハマリしたい44歳です。最近念願だった稲村ヶ崎に移住してサーファーズハウスのDIYを頑張ってます‼️湘南ライフ最高⭐︎

サーフィン🏄とワーゲンバス🚌とキャンプ⛺️とDIY🔧が大好き! 次は登山⛰と釣り🐟とカレー🍛にドハマリしたい44歳です。最近念願だった稲村ヶ崎に移住してサーファーズハウスのDIYを頑張ってます‼️湘南ライフ最高⭐︎

TOP