アウトドア
パラグライダーこそ、大人デビューすべき趣味だった!
【オトナの夏アウトドア】︎

パラグライダーこそ、大人デビューすべき趣味だった!


鳥のように自由に空を飛んでみたい……そんな夢を叶えてくれるのがパラグライダーです。’70年代にヨーロッパの登山家が山の斜面からパラシュートで飛んだのがはじまりで、スカイスポーツのなかで一番上達が早く、一番手軽に空を飛ぶことができるといわれています。


風とともに大空から景色を眺めれば、暑さも吹き飛びそう! この夏は空に飛び出して、いつもと違う体験をしてみませんか?



大空は自分のもの! 手軽に始められるパラグライダー

うまく風を利用すれば、数時間飛び続けることも! 自分の力で操って空に舞う感覚は、他にはない特別な感覚です
 提供  スカイパーク宇都宮パラグライダースクール
うまく風を利用すれば、数時間飛び続けることも! 自分の力で操って空に舞う感覚は、他にはない特別な感覚です


パラグライダーは、キャノピーと呼ばれる長方形のパラシュートを背負い、グライダーのように滑空するスカイスポーツ。動力はなく、山の斜面から助走をつけて離陸し、上昇気流を利用して空を飛び、麓の平地に着陸します。


操縦方法はシンプルで、ハーネスと呼ばれる座席に座り、両手に持つ操縦用の紐を操作するだけ。うまく気流をつかまえれば高度は3,000m以上に上昇でき、100km以上の距離を飛び続けることができるのです。

 

ちなみに、パラグライダーと混同されがちなスカイダイビングは、飛行機などで上空に上がり、降りてくることをメインに楽しむアクティビティです。また、ハンググライダーはパラグライダーと同じく上昇気流を利用しますが、金属製のパイプを骨組みにした三角形の翼で飛び、操縦法が異なります。



パラグライダーには年齢も性別も関係ない!

美しい四季折々の風景を空から眺めるという夢を叶えてくれるパラグライダー。北海道から本州、沖縄まで、体験できるスポットはたくさんあります
 提供  KPS那須高原パラグライダースクール
美しい四季折々の風景を空から眺めるという夢を叶えてくれるパラグライダー。北海道から本州、沖縄まで、体験できるスポットはたくさんあります


パラグライダーはコンパクトに折りたためるので、ザックに収納してひとりで持ち運ぶことができます。また、機材の重量は10~20kgほどで、保管にも場所を取らないという手軽さがあります。子どもから80歳を超える年配の方まで、老若男女問わず楽しむことができるのもパラグライダーの特徴。


定年後の趣味としてパラグライダーを始める人も多く、シニア向けコースを開催しているスクールもあります。アラサーからでも、シニアでも遅くない! 体力がなくても、だれでも主役になることができるスカイスポーツなのです。



好きなエリアで空を飛ぶには、まずライセンスを取得

 出典  Funmee!!編集部


自分ひとりで空を飛べるようになりたいと思ったら、スクールに入校しましょう。空を飛ぶには、やはり危険がつきもの。安全に飛ぶための知識と技術の習得をしなければ、命にかかわる事故につながりかねません。

 

国内では日本ハング・パラグライディング連盟(JHF)と日本パラグライダー協会(JPA)というふたつの団体がライセンスを発行していて、スクールのライセンス取得コースを受講することで発行されます。JHFは公益社団法人で、JPAは2003年にスタートしたNPOです。


スクールによって練習内容やどちらのライセンスが取得できるか異なるので事前に検討してみましょう。また、ライセンスにも段階があり、取得するまでの日数や費用が異なります。ライセンスを取得すれば、国内や海外のフライトエリアで飛ぶことができ、パラグライダー競技へ参加することも可能になります。



素人でも簡単! フライト体験してみよう


パラグライダーに興味がある人は、まずは一日体験に行ってみてはいかがでしょうか。


パラグライダーの体験コースは、ひとりで飛ぶことを目指す浮遊体験と、インストラクターとふたり乗りで本格的に空を飛ぶタンデムフライトがあります。





なだらかな丘で練習する浮遊体験。スクールによって、半日コース、一日コース、数日のコースなどさまざまなプランがあります
 提供  堂平スカイパークパラグライダースクール
なだらかな丘で練習する浮遊体験。スクールによって、半日コース、一日コース、数日のコースなどさまざまなプランがあります


浮遊体験のほうは、実際にパラグライダーを装着し、なだらかな斜面で翼を操る練習をします。うまくいけば数メートルほどひとりで飛ぶことができます。


タンデムフライトは、ふたり乗り用のパラグライダーを使い、ベテランパイロットと一緒に飛びます。操縦はパイロットまかせなので、技術がなくてもいきなり数100mの山から飛ぶ体験ができ、鳥になった気分で景色を堪能できます。スクールによっては浮遊体験とタンデムフライトを組み合わせたコースもあります。



空高く飛びたい人におすすめなのはタンデムフライト。操縦はパイロットまかせなので、景色を眺めることに集中できます
 提供  堂平スカイパークパラグライダースクール
空高く飛びたい人におすすめなのはタンデムフライト。操縦はパイロットまかせなので、景色を眺めることに集中できます



Funmee!!おすすめ! アクセス良好、絶景が楽しめる全国パラグライダー体験スポット10


東京から車なしでも行けるアクセスしやすいパラグライダースクールと、旅先で絶景を楽しめるパラグライダー体験スポットをセレクトしました。


どこで飛んでも、心に残る体験ができることは間違いありません! 都内から日帰りで簡単に行ける場所や、観光地で非日常の絶景を楽しむなど、目的とスケジュールに合わせてどこで体験するか検討してみてください。



堂平スカイパークパラグライダースクール(埼玉)

 提供  堂平スカイパークパラグライダースクール


東京スカイツリーを眺めながら、東京スカイツリーより高い空を飛ぶ体験ができるのはこのスクールだけ! 川越駅から無料送迎してもらえるのでアクセスは簡単で、体験はお手頃価格です。晴天率が高いのも嬉しいポイント。

 


埼玉県比企郡ときがわ町大野勝負平1251-18

フライト体験コース平日5,000円 土日祝日6,000円、タンデムコース8,000円~わがままタンデム体験コース 11,000円~など

*ライセンスコースではJHFの発行する技能証を取得可能

http://dd-skypark.com/index.html



スカイパーク宇都宮パラグライダースクール(栃木)

 提供  スカイパーク宇都宮パラグライダースクール


鹿沼ICや宇都宮ICから車で約20分、JR宇都宮駅または東武日光線新鹿沼駅から送迎あり(要予約)というアクセスの良さ! 一年を通してフライト確率が非常に高く、雨でなければほぼ90%フライトできます。パラグライダー専用に開発されたエリアで練習でき、女性インストラクターも在籍しています。

 


栃木県宇都宮市古賀志町1800

半日体験コース5,000円、タンデムコース12,000円、体験+タンデムフライト15,000円など

*ライセンスコースではJPAの発行する技能証を取得可能

http://www.skypark.ne.jp/



ゲインパラグライダースクール(茨城)

 提供  ゲインパラグライダースクール


パラグライダースクールのなかでは珍しく、3歳から小学生までを対象としたキッズ体験コースや、キッズタンデムコースがあります。大人向けには、タンデムコースとライセンスコースを開講。常盤線石岡駅から送迎してもらえるので、アクセスも安心。プロならではのノウハウと経験をシンプルに教えてもらえます。

 


茨城県石岡市吉生3813

キッズちょい浮き体験コース4,500円、キッズ二人乗りフライト体験コース9,000円、タンデムコース11,000円など

*ライセンスコースではJPAの発行する技能証を取得可能

http://gain-para.com/



KPS那須高原パラグライダースクール(栃木)

 提供  KPS那須高原パラグライダースクール


1988年に開校され、今年30年目となる歴史あるパラグライダースクールです。那須塩原駅や黒磯駅からバスでアクセスできます。ちびっこ体験やシニア割があったり、身体の不自由な方のためのパラグライダー体験があったりと、アットホームな雰囲気で幅広い人がパラグライダーを楽しめるのが特徴。那須高原への観光や温泉と合わせて楽しむのもおすすめです。

 

栃木県那須郡那須町湯本弁天 那須温泉ファミリースキー場

半日体験コース¥6,400、一日体験コース10,800円、タンデムフライト10,800円など

*ライセンスコースではJPAの発行する技能証を取得可能

http://www.kps-paraglider.jp/




トップフィールドぐんま(群馬)

 提供  トップフィールドぐんま


高度差450mの山頂から距離にして約2kmのタンデムフライトは、関東一のロングフライトコース。赤城山の山麓が一望でき、空撮用カメラと自撮り棒を借りて無料で空撮もできます。ライセンス取得コースは校長によるタンデムレッスン付きで、納得するまで飛行練習させてもらえます。関越自動車道の沼田ICから約10分、車がなければ最寄りのバス停まで送迎してもらえます。

 


群馬県沼田市白沢町生枝661-1

タンデムフライト11,000円~など

*ライセンスコースではJPAの発行する技能証を取得可能

https://www.top-field.jp/



スカイ朝霧(静岡)

 提供  スカイ朝霧


富士山を目の前に望む、抜群のロケーション! 東京から日帰り可能で、離陸場までのアクセスもよく、年間を通して約80%と高い確率でフライトできます。首都圏近郊ながら、朝霧高原のさわやかな風に包まれて飛べば、日ごろのストレスも吹き飛びそうです。

 

静岡県富士宮市麓499

半日体験コース10,000円、タンデムコース10,000円、半日体験+タンデム18,500円など

*ライセンスコースではJHFの発行する技能証を取得可能

http://www.skyasa.com/index.html


バーズパラグライダースクール(京都)

 提供  バーズパラグライダースクール


京都市内や大阪からアクセスがよく、無料送迎も利用可能。うまく気流に乗れると大阪湾や琵琶湖を眺めることができ、四季折々の美しい光景を堪能できます。晩秋には名物の霧が発生し、その雲海の上をフライトするというチャンスに巡り合えるとブロッケン現象が見えることもあるそう! 3歳からタンデムフライトができ、子供から年輩の方まで楽しく安全第一に体験できるよう配慮されています。

 


京都府南丹市八木町玉ノ井宮ノ下 西京都パラグライダー練習場

京都府亀岡市千歳町千歳池端 パラパーク(タンデムコース集合場所)

タンデムフライト11,000円~、プチチャレンジ3,500円~、プチチャレンジ&タンデム15,000円~(施設利用料別)など

*ライセンスコースではJPAの発行する技能証を取得可能

http://birds-para.com/



鳥取砂丘パラグライダー(鳥取)

 提供  鳥取砂丘パラグライダー


鳥取砂丘と日本海を望みながらフライトを楽しめます。砂丘は柔らかくて障害物も少なく、風が安定しやすい場所なので、未経験の人でも怖さを感じる前にサクッと体験できるそう。バスでもアクセス可能なので、旅行のプランにパラグライダー体験を組み込んではいかがでしょうか。

 


鳥取県鳥取市浜坂1390-239

半日体験コース7,000円~、楽ちんコース10,500円など

http://para.sakyu.info/



阿蘇ネイチャーランド(熊本)

 提供  阿蘇ネイチャーランド


阿蘇の雄大な景色のなか空を飛べば、ただの観光ではない、忘れられない思い出になるはず。周囲に木や障害物がない丘の上で練習するので、安心して体験でき、いろいろな風向きに対応できるので高いフライト確率です。半日浮遊体験のほか、阿蘇外輪山からのパラグライダー2人乗り操縦体験や、一日2名限定のサンセットフライトもあります

 


熊本県阿蘇市内牧1092-1

半日体験コース5,400円、サンセットフライト8,640円、パラグライダー2人乗り操縦体験15,000円など

http://www.aso.ne.jp/~natureland/




MPGそらち(北海道)

 提供  MPGそらち


北海道で唯一、通年営業しているモーターパラグライダースクールです。モーターパラグライダーはパラグライダーに動力をつけているので、平地からも離陸上昇が可能。天気次第で十勝岳や旭川の町まで望め、春は花畑、冬は雪景色など、富良野の美しい光景を堪能できます。富良野盆地は低い雲ができやすいので、運が良ければ雲海の上に行けることも!

 

北海道富良野市西学田2区140-1

タンデムフライト9,000円(+保険料500円)

http://www1.odn.ne.jp/~syadan-hk/mpg/




パラグライダー・フリークスのための専門誌。日本だけでなく世界のパラグライダー・フライト情報、初級から上級までのテクニックガイド、グッズの紹介など、パラグライダーの世界が凝縮された隔月刊誌です。


===

文:山岡可恵(Kae Yamaoka)

メイン写真提供:スカイ朝霧



マリンライフ
2018年8月1日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング