キャンプ
選び方の解説付き!最初に揃えるべきキャンプ道具は?
【キャンプの基本】︎

選び方の解説付き!最初に揃えるべきキャンプ道具は?


キャンプを始めようと思ったとき、まずどんな道具から揃えるべきか悩むことでしょう。そこで、快適なキャンプライフを実現するため最初に買うべき道具の数々を集めました!

 

楽しみはキャンプ道具を選ぶ時間から始まります。キャンプをまるごと楽しみましょう! 便利なチェックリストもあるので、役立ててください。



揃えるべきキャンプ道具はコレ!


まずは雨風や虫をしのぐための「テント」、快適な睡眠時に不可欠な「シュラフ(寝袋)」と「マット」を揃えます。夜間にキャンプサイトや手元・足元を照らす「ランタン」と「ヘッドライト」も必須アイテム。


さらにくつろぎの場となる「イス」や「テーブル」があると良いでしょう。「バーナー」や「クーラーボックス」、「食器」、「カトラリー」を加えれば、手作りのキャンプ飯を楽しめます。

 

とくに夏場や水辺でキャンプをする場合は、「防虫アイテム」を用意することも忘れずに。加えて「タープ」、「焚火台」、「コット」といった道具を買い足して行けば、快適度がアップします。



キャンプ道具チェックリスト

初めてのキャンプで役立つ基本のアイテム。買い忘れや持ち忘れを避けるためにもチェックリストとして活用しよう
 出典  Funmee!!編集部
初めてのキャンプで役立つ基本のアイテム。買い忘れや持ち忘れを避けるためにもチェックリストとして活用しよう

悪天時のシェルターにもなる「テント」


テントは使用人数+1人以上のモデルを選ぶことで、荷物を室内に収納した状態でも快適に過ごせます。前室付きのタイプにするとテント内にリビングを作れるので、天候が悪化しても安心です。立ち上がれる室内高のテントを選べば、使い勝手はさらにアップ。設営に不安がある人は、建てやすさも考慮して選ぶようにしましょう。



Quechua (ケシュア)ポップアップテント「2 SECONDS FRESH&BLACK 3人用」

ポップアップ式のテントで、収納すると直径74cmのフラットなディスク型になります
 提供  デカトロンジャパン
ポップアップ式のテントで、収納すると直径74cmのフラットなディスク型になります


フランス生まれのアウトドアブランド「ケシュア」の人気アイテムです。誰でも一瞬で開くことができるポップアップ型テント(ペグ付き)で、3人で使用するのにちょうど良いサイズ。これなら、袋から出して開くだけでテントが自立するので、設営に不安がある人も簡単に取り扱え、撤収する際も手順に従うだけで簡単にたたむことができます。

 

独自開発の「FRESH&BLACK」生地は遮熱性・遮光性があり、夏でもテント内は涼しく快適で、朝日に邪魔されることなくぐっすり眠ることができます。また、耐水性・耐風性も兼ね備えています。フライシートの両側のサイドパネルを開いて張り綱に固定し室内の空気を循環させることで、結露を最小限に留められるのも嬉しいポイントです。



フライシートの後部は内側からコードを引くことによって引き上げることができます。後部は一部メッシュ地になっていて、ここからも空気を循環させられます
 提供  デカトロンジャパン
フライシートの後部は内側からコードを引くことによって引き上げることができます。後部は一部メッシュ地になっていて、ここからも空気を循環させられます


Quechua (ケシュア)ポップアップテント「2 SECONDS FRESH&BLACK 3人用


サイズ:幅180×高さ101×奥行210 cm

重量:4.2 kg



睡眠の快適性を左右する「シュラフ&マット」


デイキャンプなら必要ありませんが、一泊以上するなら必要になるのがシュラフです。シュラフに使われる中綿には、軽量コンパクトなダウンと、水濡れに強い化繊の2種類があります。最近ではダウン自体に超撥水加工を施すなどして、防水性を高めたモデルも。各モデルには快適使用温度が設定されているので、使う場所や時期によって選び分けましょう。シュラフの下に敷くマットも、冷えから身を守るために重要なアイテムです。



ナンガ「ダウンバッグ 250STD」

写真はダークグリーン。ほかにコバルトとプラムの2色もあります。ショートサイズはプラムのみ、ロングサイズはコバルトのみ展開
 提供  ナンガ
写真はダークグリーン。ほかにコバルトとプラムの2色もあります。ショートサイズはプラムのみ、ロングサイズはコバルトのみ展開


ヒマラヤの高峰「ナンガバルバット」を由来とする国内産の羽毛商品メーカー、ナンガが取り扱うシュラフのなかで、軽量コンパクトな点を特徴とするモデルです。表地には40デニールのナイロン生地、中綿には650フィルパワーのダウンを使用。内部をシングルキルト構造にして、軽量化を実現しています。バックパックにもすっきり収納できるので、電車や自転車で移動するキャンプなど、荷物を最小限にしたい人にオススメです。



収納すると、直径14×24cmのコンパクトサイズに。登山のテント泊にも最適です
 提供  ナンガ
収納すると、直径14×24cmのコンパクトサイズに。登山のテント泊にも最適です


ナンガ「ダウンバッグ 250STD


サイズ:ショートサイズ/最大長203cm×最大肩幅80cm(身長165cmまで)、レギュラーサイズ/最大長210cm×最大肩幅80cm(身長175cmまで)、ロングサイズ/最大長228cm×最大肩幅85cm(身長185cmまで)

重量:690g

快適使用温度:4℃



キャプテンスタッグ「EVAフォームマット(ダブル)140×217cm」

広げると、大人ふたりがゆったり横になれる大きさ。縦半分に折ればひとり用にもなります
 提供  キャプテンスタッグ
広げると、大人ふたりがゆったり横になれる大きさ。縦半分に折ればひとり用にもなります


手頃な価格でアイデア満載なアウトドアギアを多数リリースしているキャプテンスタッグの根強い支持を集めているマットです。その人気の秘訣は、地面の凹凸を和らげるクッション性と冷気を遮断する保温性に優れること。そして蛇腹に折り畳んでコンパクトになること。

 

テントの室内に敷いておけば、日中、子どものごろ寝スペースにもなります。収納に便利なバッグが付属していて、携帯に便利な点も魅力的です。




ヘッド部分をこのように折り畳むと枕にもなります。すべて折り畳むと70×13×39cmのコンパクトサイズになります
 提供  キャプテンスタッグ
ヘッド部分をこのように折り畳むと枕にもなります。すべて折り畳むと70×13×39cmのコンパクトサイズになります


キャプテンスタッグ「EVAフォームマット(ダブル)140×217cm

 

サイズ:140×217×厚さ1.5cm

重量:0.92kg



夜間に不可欠な照明ギア「ランタン&ヘッドランプ」


宿泊の有無に関わらず、夕暮れ以降に必ず必要になるのがランタンとヘッドランプです。ランタンは、軽油やホワイトガソリンなどを燃料とするモデルからLEDを使用したモデルまでさまざまな種類があり、好みに応じて選ぶことができます。ヘッドランプにも、光量や光の色などの違いで使い勝手が異なるので、使用シーンを想定して選びましょう。



ジェントス「パワーバンクランタンEX-000R」

上下どちらからも吊り下げられるハンガーフックが付いています
 提供  ジェントス
上下どちらからも吊り下げられるハンガーフックが付いています


日本生まれのLEDメーカー ジェントスが開発した、コンパクトでパワフルなLEDランタンです。最大の特徴は、USBで充電も給電もできること。光量次第ですが、最長で300時間の点灯が可能です。また光の色を白色・昼白色・暖色に使い分けることができます。暖色で揺らぎのある「キャンドルモード」を選択すれば、LEDながら火の雰囲気を醸し出すことが可能に。耐塵かつ2m防水仕様で、10m落下耐久も備えたタフさも魅力的です。



電源はUSB充電可能な専用電池と単一電池3本の2通りから選べます
 提供  ジェントス
電源はUSB充電可能な専用電池と単一電池3本の2通りから選べます
USB接続でさまざまな機器への給電もできるので、万一の際に活躍すること間違いありません
 提供  ジェントス
USB接続でさまざまな機器への給電もできるので、万一の際に活躍すること間違いありません


ジェントス「パワーバンクランタンEX-000R


サイズ:φ102.2×189mm

重量:680g(電池含む)

光量:1,000ルーメン(白色・最大時)



マイルストーン「MS-B1+」

カラーは「クラウド」一色展開。サブLEDとして、上部2灯に赤色LED、下部2灯に白色LEDを備えています
 提供  マイルストーン
カラーは「クラウド」一色展開。サブLEDとして、上部2灯に赤色LED、下部2灯に白色LEDを備えています


目に優しく、霧がかった状況でも見えやすい「電球色」をメインのLEDに採用している、日本発のヘッドランプ・ブランド マイルストーン。ラインナップのなかで一番の人気を誇る「MS-B1」の進化版が、この「MS-B1+」です。充電式なうえ、電池寿命に配慮した「エコノミーモード」や瞬時に光量を調整できる「スマートコントロール機能」などが搭載され、野外での使い勝手を考え尽くされています。




マイルストーン「MS-B1+


サイズ:約 幅60×高さ45×奥行38mm

重量:約74g(電池内蔵)/約96g(ベルト込)

光量:約250ルーメン



仲間や家族と集う場になる「テーブル&チェア」


とくにグループでキャンプへ出かけたときに、テーブルやチェアはみんなで集い、寛ぐための道具として大きな役割を果たします。テーブル・チェアをセパレートで揃えるのも良いですし、セットになったモデルもあります。最近では、焚火を囲みながら低い姿勢でリラックスした時間を過ごせる「ロースタイル」のモデルを選ぶ人も増えています。



キャプテンスタッグ「NEWシダー 杉製ピクニックテーブル(ナチュラル)」

テーブルの中央に日除けのパラソルをセットすることもできます
 提供  キャプテンスタッグ
テーブルの中央に日除けのパラソルをセットすることもできます


新潟県三条市を拠点にアウトドア用品を作り続けているキャプテンスタッグの、テーブル・チェア一体型のピクニックテーブルです。天然の杉材を使用し、アウトドアに馴染む風合いがあります。テーブルもチェアも内側へ折り畳めば幅860×高さ370×奥行115 mmとコンパクトになり、持ち運びにとても便利です。せっかくなので食器類もナチュラルなトーンに揃えて、おしゃれな食卓を演出しましょう。



イスを内側へ折り畳めば、高さ約42cmのローテーブルに早変わり
 提供  キャプテンスタッグ
イスを内側へ折り畳めば、高さ約42cmのローテーブルに早変わり


キャプテンスタッグ「NEWシダー 杉製ピクニックテーブル(ナチュラル)


サイズ:幅1,390×高さ670×奥行860 mm

重量:約8.5 kg



キャンプごはんの必須アイテム「バーナー」


キャンプで火を使った調理を楽しみたいなら、バーナーはぜひ揃えたい道具のひとつです。バーナーはおもに、シングルタイプとツインタイプの2種類があります。シングルタイプはかさばらず汎用性がありますが、一度に複数の調理ができないため数個揃えておいたほうが便利です。ツインタイプは1台でふたつの調理をこなせますが、サイズが大きくなることと、大きい鍋を使用する際にひとつの火口しか使えないことも。火力や燃料によって使い勝手が異なるので、しっかりスペックを確認して購入しましょう。



イワタニ「ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB」

気温25℃なら、1ℓの水を約4分で沸騰させられます
 提供  岩谷産業
気温25℃なら、1ℓの水を約4分で沸騰させられます


手の平サイズに収納できて持ち運びに便利な、ジュニアサイズのコンパクトバーナーです。その使いやすさから、キャンパーだけでなく登山者にもファンの多い一台。専用のハードケース付きでCB缶対応モデルということもあり、いざというときのセカンドバーナーとして持ち合わせる人も。キャンプで定番の小さなグリルや、コーヒー用ポットのパーコレーターなどもしっかり乗せられるサイズのゴトクを備えます。



小さいサイズながらもゴトクには風防も備わっているので、サイドからの風を防いでくれます
 提供  岩谷産業
小さいサイズながらもゴトクには風防も備わっているので、サイドからの風を防いでくれます


イワタニ「ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB


サイズ:使用時/幅155×高さ127×奥行155 mm、収納時/幅82×高さ109×奥行68 mm、ゴトク直径/166 mm

重量:約274g

最高出力:2,300kcal/h




食材を安全に保存できる「クーラーボックス」


キャンプで調理をするなら、食材を保存するためのクーラーボックスもマストアイテムです。従来の主流であるハードタイプのクーラーボックスは保冷力という点で秀でていますが、ここ数年、ソフトタイプの保冷力が驚くほどに進化しています。ソフトタイプはハードタイプに比べてサイズの種類が豊富にあり、軽量でコンパクトにもできるため取り扱いが容易で、キャンパーからの人気が高まっています。




AOクーラー「キャンバス ソフトクーラー 24パック」

カラーは写真のチャコールのほか、ブラック、レッド、ブルー、ネイビー、モッシーオーク(ブレイクアップ柄)など。トート型にして持ち運ぶこともできます
 提供  ビッグウイング
カラーは写真のチャコールのほか、ブラック、レッド、ブルー、ネイビー、モッシーオーク(ブレイクアップ柄)など。トート型にして持ち運ぶこともできます


1990年にアメリカで生まれ、業務用に販売がスタート。のちに一般ユーザーにも販売されているようになり、その性能の高さからアウトドアユーザーにも広く受け入れられたソフトクーラーです。厚み1.9cmの断熱材を使用し、抜群の保冷力を発揮。この24パックは、350mℓの缶を24個と6.3kgの板氷を入れられるサイズで、他にひと回り小さく350mℓの缶12個収納できる12パックと、48個も収納できる大きさの48パックがあります。




AOクーラー「キャンバス ソフトクーラー 24パック


サイズ:幅43.1 × 高さ30.4 × 奥行25.4cm

重量:1,361g

容量:22.7ℓ



食事に欠かせない「食器」、「カトラリー」


食器、カトラリーを購入する際のポイントは、素材に着目することです。プラスチック製品にはさまざまな色や柄があり食卓に個性を出せますが、油汚れが取りにくいという側面も。それに比べてステンレスやチタンなどの金属製なら、油汚れの拭き取りもプラスチック製よりも簡単にできます。生分解するエコな素材や、天然素材の食器も人気です。



エコソウライフ「ピクニックセット」

なかにはボウル4つ、カップ4つ、ラージディナープレート4つ、24pcカトラリーセットが入っています
 提供  カリマージャパン
なかにはボウル4つ、カップ4つ、ラージディナープレート4つ、24pcカトラリーセットが入っています


オーストラリア生まれのテーブルウエアブランド、エコソウライフ。コーンスターチや籾殻、竹の繊維といった天然素材で作られた優しい風合いで、土に還るという環境に配慮した特性からも多くのキャンパーに支持されています。このピクニックセットは、竹とコーンスターチで作られている食器が一組になっていて、4人でキャンプごはんを楽しむ際に必要な食器とカトラリーが含まれています。



ウッド調のアウトドアファニチャーにもなじむ、ナチュラルなデザインが魅力
 提供  カリマージャパン
ウッド調のアウトドアファニチャーにもなじむ、ナチュラルなデザインが魅力


エコソウライフ「ピクニックセット

 

サイズ:幅15 × 高さ24.5 × 奥行35cm

重量:2.5kg

カラー:Tokyo、Green、Pink、Navy



夏のキャンプでは必携「防虫アイテム」


いつだって「キャンプのお悩みベスト3」に入る「虫」問題。キャンプが一番盛り上がる夏場はとくに虫が多く出やすく、なかでも川沿いなど水の近くにあるキャンプサイトでは多く発生する傾向がありますので、忘れずに持参しましょう。防虫アイテムには、お香、スプレー、防虫素材のウエアやインナーシーツなど、さまざまなものが各社から販売されています。



富士錦「パワー森林香(赤色) 30巻」

真っ赤なパッケージが目を引く強力な虫除け線香。30巻入り
 提供  児玉兄弟商会
真っ赤なパッケージが目を引く強力な虫除け線香。30巻入り


90年以上も蚊取線香を製造している老舗メーカー、児玉兄弟商会が販売している製品で、林業従事者や農業従事者が愛用しているアウトドア用防虫香。普通の蚊取り線香と比べて線香に厚みがあり煙の量が多く出るため、防虫効果がアップしています。キャンプサイトにこの防虫香をしておけば、不快な虫に悩まされることも少なくなり、快適なキャンプ時間を満喫できるはず。専用のケースも別売りで販売されています。



別売りの携帯防虫器に取り付ければ、テントやタープの上から吊るすことができます
 提供  児玉兄弟商会
別売りの携帯防虫器に取り付ければ、テントやタープの上から吊るすことができます


富士錦「パワー森林香(赤色) 30巻


サイズ:幅125 × 高さ110 × 奥行115 mm

重量:630g

適用害虫:ユスリカ、チョウバエ、アブ

 

 


===

文:松元麻希(Maki Matsumoto)

制作協力:茨木一綺・実加(Kazuki Ibaraki、Mika Ibaraki)/ciel bleu



キャンプ
キャンプ
2018年5月17日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング