【10月の特集/コーヒー】#02 いま飲みたい東京のコーヒー「気になる!もっとも旬な店(後編)」


「いま飲むならここ!」というコーヒー店やコーヒー豆について、コーヒーが大好きなおふたりに語っていただくこの企画。「気になる旬な店」をテーマにした対談は、後編に入ってさらに白熱してきました。


老舗からニューオープン店まで、きらりと光る(香る?)素敵なコーヒーを教えていただきました。



王道コーヒーの可能性を広げる店


―― 前回、王道コーヒーを味わいたい老舗の話で終わりましたが、ほかにも行きたくなるような王道の店はありますか。

 

富田佐奈栄さん(以下、富田)押上に2012年にオープンした「しげの珈琲工房」の峯岸さんは、かれこれ35年は日本の珈琲業界にいる方かと。自分が持っているコーヒー知識を惜しみなく教えてくれる、面倒見のいい店主さんですよね。

 

田中広志さん(以下、田中)僕のように競技会に出る人間にとって、「しげの珈琲工房」の峯岸さんは欠かせない存在。大会で使用する道具とまったく同じものがあるので、大会前に店に行っては練習させてもらっていました。知識の深さに驚くばかりです。



下町の人々に愛される「しげの珈琲工房」

店主との距離が近く、話しやすいキャパシティ

 提供  しげの珈琲工房

店内に並ぶ多種多様なコーヒー豆。「この店の深煎りなのに甘味を感じるコーヒーと、自家製レモンケーキの相性が抜群ですよ」(富田)

 提供  しげの珈琲工房


2012年に押上の路地裏にオープンした直火焙煎の店。コーヒー豆は常時20種以上を揃える。コーヒー通の店主との会話が楽しく、初心者大歓迎のコーヒー教室も人気だ。

 

 

【店舗情報】

しげの珈琲工房

墨田区業平2-11-14

TEL:03-6658-8420

営業時間:10:00〜19:00

休み:水曜



店主のカラーに染まったカフェもいい


―― 前後編通じて、最旬・老舗と順に伺ってきましたが、小粒だけどキラリを光る店はいかがですか?

 

田中:本当にコーヒーが好きで、コツコツと知識や技術を積み上げて、念願叶って自分の店をオープンした人たちって素敵ですよね。コーヒー以外にも、音楽やインテリアにも店主の趣味がダイレクトに反映されていたりして。

 

富田:自分の城を持つよろこびってありますもんね。池袋の「CAFE SELECT(カフェ・セレクト)」や銀座の「Cafe Gatto(カフェ・ガット)」、三鷹の「Cafe SchnurrWarz(カフェ・シュヌルバルツ)」あたりは、コーヒー好きな店主たちの思いが反映されている店だなあと行くたびに実感します。またこういう店って、コーヒーはもちろんですが、自家製スイーツもおいしい! コーヒー好きだからこそわかる絶妙な相性を知ってるんですよね。



生産者直輸入の豆を味わいたい「CAFE SELECT」

テーブル席のほか、窓に面したカウンター席も。Wi-Fi無料もうれしい

 出典  Funmee!!編集部

飲むべきメニューは、カメルーン・オク350円〜。「生産者から直接買い付けるダイレクトトレードの店なので、日本にはなかなか入ってこないカメルーンの豆を味わえます」(富田)

 出典  Funmee!!編集部


大手コーヒー販売会社で研鑽を積んだ店主の橋谷さんが、2016年にオープンしたカフェ。玄米を使ったヘルシーランチなど、店主自ら料理もこなす。

 

 

【店舗情報】

CAFE SELECT(カフェ・セレクト)

豊島区東池袋3-11-9

TEL:03-6914-3529

営業時間:8:00〜20:00(土・日曜、祝日10:00〜)

休み:不定休



夫婦が営むアットホームなカフェ「Cafe Gatto」

店名にちなんで、店内の至るところに黒猫のモチーフが

 提供  Cafe Gatto

「旦那様が淹れるオリジナルブレンドのコーヒーと、奥様が作るクロックムッシュの組み合わせがおすすめ」(富田)

 提供  Cafe Gatto


コーヒー好きな元自衛官の旦那様と料理上手な奥様の店。歌舞伎座にも近く、上品な銀座マダムたちの憩いの場所になっている。スイーツや料理の味にも定評がある。

 


【店舗情報】

Cafe Gatto(カフェ・ガット)

中央区銀座4-14-15

TEL:03-3547-8815

営業時間:11:30〜18:30

休み:金・土曜、祝日



居心地のよさにこだわる「Cafe SchnurrWarz」

外光が差し込むウッディな店内は、思わず長居したくなる

 提供  Cafe SchnurrWarz

「ワインと料理のペアリング同様に、コーヒーとスイーツのペアリングを楽しんで」(富田)

 提供  Cafe SchnurrWarz


ハンドドリップで丁寧に淹れるコーヒーが自慢の隠れ家的カフェ。旬の食材を使ったスイーツもおすすめ。喧噪から逃れてゆっくりできるようにと、あえて2階に店を構えたとか。

 

 

【店舗情報】

Cafe SchnurrWarz(カフェ・シュヌルバルツ)

武蔵野市西久保2-3-16 MNビル2F

TEL:0422-36-0090

営業時間:11:30〜20:00(土曜11:00〜20:00、日曜11:00〜19:00)

休み:月曜、隔週火曜




―― 次回はさらに掘り下げて、気になる「コーヒー豆」について教えてもらいます。お楽しみに!




お気に入りのコーヒーを手にする富田佐奈江さん(左)と、田中広志さん(右)

 出典  Funmee!!編集部






■プロフィール

富田佐奈栄さん

カフェ開業・経営指導のスペシャリスト。カフェのビジネススクール「カフェズ・キッチン」の学園長として、多くの卒業生を輩出。2017年9月現在、卒業生の開業者数は320店舗を超える。経営面だけではなく、おいしいコーヒーを淹れるためのスキルなども指導。テレビや雑誌などのメディア出演も多数。

 

田中広志さん

会社員をしながら、コーヒーの焙煎から抽出までの研究を日々重ねているコーヒー趣味人。UCCコーヒーアカデミー認定コーヒープロフェッショナル、SCAJ認定コーヒーマイスター、SCAJ認定ジュニアカッパーなど数々の認定資格取得者でもある。

 

 

===

文:山田裕子(Yuko Yamada)

写真:斉藤純平(Jumpei Saito)




最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP